06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

information

『鑑定業務再開のお知らせ』

Last Update 2013.06.05



長らく休業しておりましたが、6月5日付けを以って、鑑定業務を再開したします。
休業期間中はお客様、並びに関係者の皆々様には多大なご迷惑をお掛けしましたことをお詫びいたしますと共に、今後に向けて気持ちを新たに心機一転で占い師業に励みたいと思いますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

~ Sea&Moon 聖衣羅 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姫の“アーティスト魂”

GW・・私が奈良の龍香ちゃん宅へイベントの看板を作りに行ってた日。
とうちゃんファミリー御一行は信楽まで陶器を見に行ってました。

そこで、姫と姪っ子が絵付け体験をしたそうで、出来上がった作品が郵送で送られてきた。

fc2blog_2012053000393526a.jpg
▲表

fc2blog_201205300039438c2.jpg
▲裏

とうちゃん曰く、裏側の真ん中部分は描いちゃダメだったらしく、太陽を絵付けしてる途中でお店の人に止められたそうな。
『それでこんな太陽の線が中途半端やねん』ってボヤいてました

で、先日。
無印良品に買い物に行った時『コレ、やりたい!』と言い出した。
70円ほどで売られてる無地のエコバック(A4サイズ)に布専用のインクでスタンプを押してオリジナルのバックが作れるというものだったのだケド・・・

実はコレ。姫がまだ小さい頃に私も一度作ったことがある。

過去ログ・・『無印良品

そうそう。コレを作った時、スタンプだけでは物足りなくてバックと一緒に置いてあった布用クレヨンを買って、家で色塗りしたんだよねぇ・・・(お店のセールステクにまんまと引っかかったワタシ)

この日もお店で作られてたサンプルを参考にスタンプをペタペタ押してテイクアウト。
家に戻ってから姫がダイニングテーブルでスタンプ部分に色を塗ったり、スタンプを押してない裏面にめいっぱい絵を描いたりして、夕飯の支度の手伝いもそっちのけで没頭してました。

描きあがった絵にキッチンペーパーを乗せて、上からアイロンをかけて油分を抜いたらオリジナルのバックが完成。

それがコレ

fc2blog_20120625225417e76.jpg
▲表(英文字スタンプのQ・I・Dを使って顔を描きました)

顔の下にウサギの絵が描いてあるのだケド、ウサギが草陰から飛び出したら女の子が上から見ててビックリしてる絵だそうな。(芸が細かい・・)

fc2blog_20120625225427dfe.jpg
▲裏

左下の池の絵にカラフルな線が入っているのは『上の虹が池に映ってるところを描いたの』と姫が解説してくれた。(本当に芸が細かい・・)

さらにここで『姫ってスゲェ。。』って思ったのは、虹の一番下部分の水色の線が池の色と被ってしまうからと、濃い目の“青”を使って虹の三色を再現したのだ。

ん~・・ワタシなら間違いなくピンクと黄緑だけ描いて諦めるかな。(というかその前に“虹が池に映ってる”という発想すらナイ

布用クレヨンはちょっと高いけど、アイロンかけちゃうとこすっても洗濯しても落ちないってスグレモノ。
毎年、夏休みの図工の作品考えるの大変なんだケド『今年はコレ使えるかも!』なんて目論んでます(無印のエコバック70円ってコスパ安いけど丈夫だし、終わった後でも使えるってのがなおイイ感じじゃない

我が家の誰に似たのか分らないけど(ワタシではないことは確か)姫のアーティスト魂に将来の有望さを淡く期待してしまう母なのでした。

スポンサーサイト

theme : (・∀・)ららーん
genre : 日記

せいぎのヒーロー

近頃、ウチの姫さまは毎日超ご多忙

もちろん勉強に・・・・・・・ではなく、友達と遊ぶのに

学校であちこちの友達からたくさんお誘いがあるらしく、週明け月曜日で一週間が始まったばかりでもすでに金曜日まで遊ぶ相手が決まってるという状態。

そんな訳で最近は私一人で買い物に行くコトが多いのだけど、こないだは珍しく家にいた。

ダイニングテーブルで宿題をしてる姫に『たまには買い物に付き合え』ってちょっとぶっきらぼうに誘うと『今、宿題してるから忙しい』ってフラれた。

『ガーン・・』って母のココロの叫びを他所に黙々と宿題をしてる姫に、なおも負けじと『買いモン行こーぜぇー』って誘うと『かあちゃん一人で行ってきたら??』って超ドライな返答。

『寂しいからついてきて欲しいねん』って人差し指立ててシナを作ると『姫、女子やからそんなんされてもトキメかへん』って・・・・どっかで聞いたような台詞が・・

それでもしつこくアタックし続けるとしぶしぶ漢字ドリルを閉じて『しゃーないからついってってあげるわ』って言われた。

車で近くのスーパーまで出掛け、カートにカゴを乗せると姫がスタタターっとお菓子売り場に直行する。
小学校に入ってから算数の勉強を兼ねて、上限いくらまでと決めて値段を見ながら買い物をさせるようにしている。
この日も友達と遊びに行く時に持っていくお菓子を自分で計算しながら買ってたのだけど・・・・
予算よりちょっとばかしオーバーしてたものの、まぁ・・ついてきてもらった駄賃としてOKにした。

レジで会計を済ませて買い物袋に食材を詰めてると、後ろの方でウサギのリュックを背負ってクマのぬいぐるみを抱っこした2、3歳ぐらいの女の子がお母さんを呼びながら泣いている。

近くに大人はいるものの、夕方の買い物ラッシュで忙しいのか泣いてる女の子の存在に見向きもしない。
一緒に買い物袋にお菓子を詰めてた姫がチラッと横目で女の子を見て、私の顔をチラッと見上げると『姫、ちょっと行ってくる』って買い物袋を放り出して、女の子のところにスタタターっと駆け出した。

泣いてる女の子に姫が中腰で視線を合わせ『どうしたん?お母さんおらへんの??』って話しかけると、女の子がクマのぬいぐるみを抱きしめて泣きじゃくりながらつたない言葉で『お母さんいない』って姫に伝えてる。

すると、姫が女の子の手をグッとつないで私の後ろを通り過ぎ、サービスカウンターに真っ直ぐ向かって店員さんに『この子のお母さんがいないんです』と、しっかり話していた。
事情を察した店員さんが女の子に『一緒にお母さん探しに行こうか?』って手を差し伸べるけど、女の子は姫の手を握ったまま離そうとしない。
店員さんと女の子の間でどうしたらいいのかちょっと分らずに困った様子でいる姫がチラッと私の顔を振り返ったけど“そのままそこにいろ”と目配せすると、女の子に『お店の人と一緒に探しに行こう』って言って、店員さんと一緒に連れ立ってお母さんを探しに行った。

しばらくして一人で身軽に戻ってきた姫に『さっすが3年生エライねー!』って褒めると、鼻にしわを寄せてニマ~っと笑った。

女の子にとって目の前に突然現れた姫は、某正義のヒロインよりも心強い存在だったかもしれない・・・な~んて母は思うのでした

theme : (*´∀`*)タハ
genre : 日記

小さな恋のメロディ

今日になってやっと熱も下がって少し復活してきたので・・(とはいっても今は鼻水と咳の嵐ですが)2月が終わってしまう前にコチラの記事を大急ぎでUP

時はバレンタインの話・・・



発端はバレンタイン1週間前の夕食時・・
久々に早く帰ってきたとうちゃんと一緒に夕飯を食べてると

『姫ねぇ・・“あんくん”に“ばれんたいん”あげようと思うねん』

父、目が点。

母、飲んでたみそ汁マーライオンよろしく吹いた。

一瞬の沈黙が流れた後、最初に切り出し特攻隊長になったのはもちろん私。


母『あのさぁ・・・バレンタインって意味分かってる??』

娘『うん。知ってるよ。好きな子にチョコレートあげるんでしょ?』

母『そうやけど』

娘『だって、姫、あんくん好きやもん

母『そうなん?こないだまでは“こばこば”が好きって言ってたじゃん』

娘『うん。こばこばも好きやで。でも今はあんくんが好きやねん

娘『あ。でもぉ・・・くっちゃんも好きなんだよねぇ・・

娘『どうしよう・・誰にあげようかなぁ・・・あ!やっぱあんくんにあげよ


姫と私の会話に終始無言でみそ汁をすすってたとうちゃん・・
耳は超ダンボ けど、聞こえないフリして黙々と口にご飯を運んでポーカーフェイスを決め込んでました。

母と娘の女子トークは延長戦へ・・


母『あのさぁ・・姫の本命は誰なん?』

娘『本命って?』

母『ホンマに好きな子』

娘『んとぉ・・今はあんくん』

母『でも、1年の時はあんくんキライって言ってたじゃん』

娘『1年生の時はね』

母『じゃあ何で好きになったん?』

娘『んとぉ・・2年生になってからいいなぁ・・って思ってん』

母『じゃあ“こばこば"は何で好きになったん??』

娘『んとぉ・・ヒトメボレ』

娘『だってぇ“こばこば”可愛いも~ん♪姫のぬいぐるみやねん♪』

母『・・・・・(KO負け)』


姫は恋多き乙女デス

それから1週間が過ぎて、バレンタイン前日。
私が夕飯の用意をしてると、姫が『明日、あんくんにチョコあげるねん』とまたもや言い出した。
時刻は7時を回ってる。
姫に『こんな時間からチョコ買いに行かれへんわ』っていうと『え~~~~・・』としぶしぶ諦めた。

バレンタイン当日。
結局、あれこれ言ってたわりには誰にもチョコをあげず・・
私がとうちゃんにあげるチョコレートを買いに西宮ガーデンズに行くと言うと『姫も一緒に行く』とついてきた。

とうちゃんは甘党のわりにはブロックのチョコがあまり好きでない。(私もブロックのチョコは二番目にニガテ)
だから毎年職場の人たちからチョコをもらってきても、大部分は実家の父親へあげるか(父親はチョコ命)龍香ちゃんがウチに来た時に食したりしてる。(彼女もお菓子好き)

そんなとうちゃんのために毎年何を渡そうか色々考えるけど、今年は良いモノ見つけた

たまたま通りかかったコンフィチュールの専門店で、バレンタイン限定のチョコレートプリンのジャムを見つけた。
試食を目ざとく見つけた姫がクラッカーにチョコレートジャムを乗せて一口食べると『美味しい』と大絶賛。
たしかに甘すぎず、チョコの濃厚な風味がいい感じに塩味のきいたクラッカーとマッチしている。
チョコレートプリンのジャムとラズベリーチョコのジャムにクラッカーを添えてラッピングしてもらい、私からのバレンタインチョコは決まった。

包みを抱えてモール内を歩いていると、姫がパッと目を輝かせてダッシュした。
向かった先は“PLAZA”という雑貨屋さん。

店先には赤やピンク、ゴールドなど色とりどりにラッピングされたチョコレートが山のように積まれてて、種類もキャラクターものから大人向けのボンボンまで色々ある。

すると、姫が肩から提げてたカバンからおもむろに財布を取り出して、財布の中を確認するとチョコを物色し始めた。
あーでもないこーでもないと色々探しあぐねて選んだものは、テディベアが立体的に小さく型取られた数も控えめなチョコレート。
私が他の商品を見てる間にそれを持って自分でレジに並びに行ったようで、後ろから声を掛けられて振り返るとPLAZAの袋を持った姫が立っていた。

『あれ?ラッピングしてもらったん?』って聞くと
『うん。お店のおねーさんがね、「包むやつどれにしますか?」聞いたから、青いしましまのやつって姫が言うて、シールもバレンタインやからハートのヤツって言うてん』と得意げに話す。
『で、お金は??』って聞くと、自分のお小遣いで出したと言う。(実家に行くとじいじやひいばあからちょくちょくお金をもらってる・・らしい)

誰に渡すのか聞かないまま家に戻り、夕飯の支度をしてたらとうちゃんが帰ってきた。

いつもなら居間でテレビに夢中の姫が、この日に限って小走りで玄関までとうちゃんを出迎えに行った。
しかも走るとき、何かカサカサと擦れる音が聞こえたけど・・・

すると、玄関先でとうちゃんが『おーーー!!ありがとう』と歓声を上げてて、何事かと振り帰ると、とうちゃんが満面の笑みで『姫がコレくれた』ってPLAZAの袋を掲げてる。

あぁ・・姫が小走りで出迎えに行ったのは、とうちゃんにバレンタインチョコを渡すためだったんだね。

この日の夕飯はとうちゃん超ゴキゲンで姫に色々世話を焼いていて、姫もとうちゃんにチョコを買った経緯を一生懸命話してた。・・・自分で出したお小遣いの金額と、チョコの値段まで暴露して・・・

今までは『姫も女の子だし』って私が姫の分も選んでとうちゃんに渡してたけど、今年は姫が自分で選んで自分で買ったチョコレートを自分の意思でとうちゃんに渡した。

あれこれ好きな子の名前を挙げてたけど、結局のところ今一番の本命はとうちゃんだったということで・・

まぁ。。姫がもっと大きくなって、将来本当に心から好きなヒトが出来た時に、好きな人の為にチョコレートをあげたらいいと、母は思いました。

iphone_20120220213617.jpg



theme : 小学生ママの日記
genre : 育児

流行に乗りました。

流感が全国的に警戒レベルの最中、我が家も例外に洩れず流行に乗っかりました。

誰がって・・・ウチの姫が

コトの発端は先週の水曜日。
学校から帰ってきた姫の様子がどことなくおかしかったので、熱を測ってみると37.3℃
でも・・やたら顔が赤いし、コタツの中に入った途端、いびきをかいて寝ている。

すぐさま病院に予約を入れて連れて行こうとするけど『歩くのもしんどい』といって動きたがらない。
それでも強引に引っ張って連れて行き、検査してもらった結果・・A型がヒット。

実は去年の4月末にインフルエンザB型にかかり、先生の家庭訪問がお見舞いに変わったという前歴があり・・
今回はインフルエンザA型に感染。
つか、一年の間で2回もインフルエンザとか・・ありえないんですけど

すぐさまリレンザ投入して、ウィルス用のマスクをさせて、PCルームに姫を隔離。

iphone_20120220182429.jpg
▲病院の薬局でしか売られてないけど、かなりイイ仕事してくれます

とうちゃんと私も24時間マスク着用で5日間過ごすハメになり・・
まぁ・・その甲斐あってか、誰もうつらず何とかやり過ごす事が出来ました。
(B型のときも同じような対処して誰もうつらなかった


が。


今朝、病院に行って『明日から学校に行っていいよ』って先生から許可が下りた途端、昼過ぎに登校班の友達が持ってきてくれた連絡帳を見ると、明日から3日間学級閉鎖というオチ。

1週間ぶりに学校に行けるのを楽しみにしてた姫は『えぇーーーーーー!!!!!』っと大ブーイングしたけど、まぁ・・こればっかりは仕方ないっす

そんなわけで明日からまた3日間、姫の退屈な日々が続きます・・・

theme : こどもの病気
genre : 育児

がおーーっ

節分のハナシ。

今年は私が節分の4日前から絶不調にお腹をピーゴロゴロと壊していたため(食べると何かが生まれそうになってトイレに直行してたほど・・)恵方巻を食べられるかどうか際どいところだったけど・・
なんとか小さい恵方巻を丸かぶりして、恒例の豆まきバトルを開催しようとしていた。


が。


今年は色んな意味でちょっとだけイレギュラーな事態が発生。
いつもはとうちゃんがちょっと恥ずかしがりながら“オニ”役を買って出るのだケド(ま、これも毎年のことながら、とうちゃんの“ココロナイ”一言でワタシが“オニ”にありったけの豆をマシンガンのごとく放射して家から追い出す)今年は姫がとうちゃんに代わってオニ役を買って出てくれました。

iphone_20120211022734.jpg
▲『がぉー!』って・・まぁ、昔に比べてちょっとだけ貫禄出てきたね

節分は新しい年明けに向けての厄払いなので、可愛い子鬼に豆撒いて、家に福を呼び込みました

theme : 日々のつぶやき
genre : 日記

姫の“サンタクロース”

リアルタイムで更新が出来なかったのですが・・・
24日にクリスマスパーティー催しました

moblog_94583bf4.jpg

今年はお正月のお祝いが出来ないので、クリスマスを派手に盛り上げようと思ったのだケド・・・
鶏の足焼いてケーキ食べただけという・・いつもと変わらないクリスマスになってしまいました

ただ・・いつものクリスマスと少し違ったのは、姫のサンタさん認識度が格段にアップしたというトコ

今年は12月に入った頃から『サンタさんいつ来るの~??』と聞くようになり・・
クリスマスが近付くに連れて『おりこうさんにしてなきゃサンタさん来ないんだよね??』と聞いてくる。

ちなみに私は『おりこうさんにしてなきゃサンタは来ない』なんてことは言わない。
そんなもんは親が子供を従わせるため発した作り話だから・・
親のつまらないエゴで姫を傷つけたくないので、私は絶対に言わない。
でも、誰かが姫に言ったんだろうなぁ・・・

そのおかげでクリスマスディナーが終わるや否や『9時までに寝なきゃサンタさんが帰っちゃう!!』と、大慌てでお風呂に入り、まったり酒を飲んでたとうちゃんを急かし立てて布団を敷いてもらい、外の気温3℃にも関わらず『ベランダ出て、サンタさんに「姫はマリオのゲームが欲しいです」ってお願いするの』と、本当に外に出て手を組んで、一生懸命サンタさんにお願いをしてました。

そんな姫のためにサンタクロースは、枕元に置いてあった姫の靴下(クリスマス用の靴下がなかったので、自分がいつも履いてる靴下を片方だけ置いてました)に入らないでっかいプレゼントをこっそり置いていきました


theme : ★クリスマス関連★
genre : 日記

おまけ:ムスメと父の会話

『南国プルメリア』の番外編です。

※エントリーを別に分けました※







続きを読む

theme : ( -_-)旦~ フゥ
genre : 日記

Special Thanks!

ご訪問ありがとうございます。

累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

プロフィール

聖衣羅(せいら)

Author:聖衣羅(せいら)
関西で活躍中の浪花の占い師です。

いえいえ・・
決して妖しいモノではありません。

占い師といえば神秘に包まれた謎な生き物と思われがちですが、そんなこたぁナイです。

月と酒とミネラルをこよなく愛してます。
燕尾服の悪魔に惚れてます。
ネイルは占い師の命です。

笑いと元気がモットーですが、時々悩んだり、落ち込んだりもします。

ここはそんな占い師の生態系を分析しています。

どうぞお見知りおきを・・・

ことのは

能力に大差はないです

その物事に対して

長くたずさわったか

そこで発揮されるもの

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログランキング

ポチっと応援お願いします!

follow me!

お知らせなどの情報を
リアルタイムで載せています。

メールフォーム

お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブロとも申請フォーム

ブロとものご登録は下記フォームよりお願いします

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。