10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

information

『鑑定業務再開のお知らせ』

Last Update 2013.06.05



長らく休業しておりましたが、6月5日付けを以って、鑑定業務を再開したします。
休業期間中はお客様、並びに関係者の皆々様には多大なご迷惑をお掛けしましたことをお詫びいたしますと共に、今後に向けて気持ちを新たに心機一転で占い師業に励みたいと思いますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

~ Sea&Moon 聖衣羅 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節分バトル

いつもはスーパーで簡単に済ませてしまう巻き寿司を、今年はちょっと頑張って『手巻き寿司』にしてみました(^∇^*)
具は『手巻きセット 980円』と姫の好きなシーチキンやコーンなどモロモロを入れて・・・

でも。
家で手巻きすると、スーパーで買ってくるより結構高くつく事が判明しました(´~`;)
でもウマかったので許す!(笑)

んで。肝心の『恵方食い』は黙って食えたかと言うと・・・・
お店で売ってるようなデカいのではなくて、家ならではの大きさでみんな小さいのを作り、それを食しました。
でもとうちゃんは姫に気を取られて黙って食えず、3歳児の姫も黙って食えるはずがなく、とうちゃんと姫に背を向ける格好で食っていた私一人だけが黙って完食しました(^^v)

2007_02030078.jpg
▲一応『まるかぶり』しています。


▲私の好きないくらの手巻き☆ 姫のはシーチキンです。

手巻き寿司を堪能した後は、恒例の豆まきタイム。
今年の鬼は“二匹”いました。
去年まではチラ見しただけで大泣きするほどビビってた姫が、今年は自ら進んでお面をかぶって鬼に化けていました(^皿^*)

20070205015316.jpg
▲『姫鬼』誕生。父鬼は逃げて写真を撮らせてくれませんでした(`ε´メ)

でも、我が家の豆まきは正直鬼が全然逃げてくれなかったので、福が来たかどうか心配。
だって姫に豆を投げつけてやるとキャッキャ喜んで全然逃げないし、とうちゃんはとうちゃんで投げられた豆を拾ってお面の下で食ってるし・・・

で、しまいに私が「こらっそこのオニ。逃げやんと福がこうへんやん(`△´メ)」というと、とうちゃんが
「あ、せや。ココにホンモノの“オニ”がおったんや。豆撒かな・・」
っていうから、持ってた袋の豆全部を思いっきり投げつけて家から追い出してやりました(`∇´メ)
スポンサーサイト

Shall We Dance?

昨日、CATVのスターチャンネルでリメイク版【Shall We Dance?】と日本版の【Shall We ダンス?】とが2本連続で放映されていて、ビデオを撮っているにもかかわらず、つい釘付けになってしまって、9時から夜中の1時まで4時間ぶっ通しで見てしまった( ̄◇ ̄;)

リチャード・ギアカッコ良かったデス(*´∇`*)
カッコいいのにちゃんと『冴えない中年オヤジ』に見えるところがまた役者さんだなぁ。。。と思ったし、原作の役所広司も普段はすっごくカッコいい役を演じる人なのに、作品の中では典型的『ニッポンのサラリーマン』を好演していて、この二人の役者さんを見比べながら私の中での軍配はやっぱ日本の役所広司のほうが冴えないオヤジ度は勝ったなと思った。(リチャード・ギアは最後がちょっとキマりすぎました)

リメイク版は今回初めて見たけど、結構細かいところまで忠実に再現されていて、なかなか良かったデス(^∇^*)
ストーリーの流れもほとんど変わってなかったけど、最後の結末としてはリメイク版のほうは「あ~アメリカらしいなぁ・・・」って感じだった。
ただ二つを見比べた感想としてはリメイク版と原作を足しで2で割った方がいい感じになるんじゃないのかな?と思ったりもしたけど、それはそれぞれに作品の良さがあるからそう思うんだろうな。

『幸せに飽きたら・・・ダンスを踊ろう』
そんな謳い文句でリメイクは宣伝されてたけど、いつもこの『Shall We ダンス?』を見ながら「ぬぉーダンスやりてぇ~o(>∇<o)」と思う。

昔、タカラヅカを本気で目指していただけにダンスとかお芝居がとにかく好きで、ダンスの練習シーンとか見ていても「あ~タカラヅカもこんな感じなんだろうなぁ・・・」と思ったりして、まだ私の中ではタカラヅカに対する憧れは消えていなかったりする( ̄∇ ̄;)ナホホホホ

昨日もとうちゃんに「社交ダンス習わへん?」と聞いたら即答で「イヤ」と蹴られてしまったけど、でも絶対やり出したらハマると私は思うんだけどなぁ・・・・(`ε´メ)

ともあれ『Shall We ダンス?』良かったデス(^∇^*)

theme : イエ━━━ヽ(*´□`)ノ━━━イ!!!
genre : 日記

ビデオ鑑賞【ハウルの動く城】

珍しくウチのとうちゃんが『ハウルの動く城』を借りてきた。
興味はあったけど、映画館に行くほどでもなかったし「ビデオが出てから見ればいいや」と思いつつ、ビデオが出てからもなんだかんだと出遅れてた。

今日はとうちゃんが休みで、何も見るテレビがないからと、わざわざレンタル屋さんまで出向いて借りてきた。
とうちゃんが出かけてる間に姫を寝かせて、帰ってきてからコーヒーとドーナツつまみながらのんびりビデオ鑑賞。至福のときでした(*´∇`*)

感想としては、カッパえびせんのような作品(シンプルなんだけど後引くような感じデス)
ストーリーは全体を通して見れば「そうなんやぁ・・・」って素直に受け入れられるのだけど、意味としてはいまひとつよく分からないところが多かった。
「何がどうなってそうなるの??」ってみたいな感じがあったり、最後も「結局のところ魔法は解けてんの?」と思うようなところがあったりして、ジブリ作品にしては少し珍しい、謎が多く残る作品だった。
でもしばらくしてからふと「もう一回見たい」と思うようなところもあって「謎なんだけど、面白い」って言葉が適当かもしれない。

ともあれ、まだ見てない人はぜひ話題の一環として見てみてください。
個人的には面白かったデス(^∇^*)

theme : テレビ番組・ドラマ
genre : 日記

新世紀エヴァンゲリオン

今日は姫ととうちゃんは東大阪のとうちゃんの実家にお泊りに行っていて(私は明日川西でお仕事があるため居残りです)私は家でたまってたビデオを見てた。

CATVで【新世紀エヴァンゲリオン】が年末から年始にかけて4話ずつ一挙放送していて、それをビデオに撮ってさっき全部見たんだけど、感想は・・・

正直言って「エロい」「グロい」「意味不明」

話の分かる人にならあの話はウケると思うけど、私のようなただ興味があるだけのパンピーにはサッパリでした(´~`;)

初めのほうはちょっと笑わせる部分もあって面白かったけど、だんだんシリアスな方向(元々ストーリ自体がシリアスなんだけどね)に進み始めて、そのうちだんだんグロさとエロさが出てきて(結構「子供には見せちゃいかんだろう」と思うようなところがあった)最後は

「なんじゃそりゃ~~!!??」

ってな感じで終わった。
私が今まで見た映画やテレビの『後味の悪い終わりかた』の中で3本の指に入る後味の悪さだった。

ストーリはたしかによく出来ている。
旧約聖書に出てくる『ロンギヌスの槍』とか『使徒』だとか『アダム』と『リリス』がどう人間に関係しているのかなど、すごい詳しく調べられてると思う。でも終わり方がねぇ・・・・
エヴァは映画で最後完結するけど、その完結の仕方が
「それで終わりなんかい?!!(`△´メ)」ってなんとも中途半端な終わりかたで、私はその中途半端が大っ嫌い。
(以前にも書いたように続きが嫌いなのと同じくらい、中途半端で終わる話はもっとキライ)
「まだ続きがあるんじゃないの?」って思うような終わり方だっただけど、エヴァの放送が終わってからもう10年近く経つし(リアルでやってた頃はたしか私が高校生のときだったと思う)10年経って、今更続きはないだろう・・・と思うと「やっぱりあれで終わりなんやぁ~」って感じだし、そうおもうとますます後味が悪い。
エヴァは子供マンガというよりかなり大人のマンガって感じがした。
だからいい年こいた兄やんたちが、こぞって映画館に詰めかけて必死で見てたんだろうケド・・・
あ~あ~、なんか見て損した気分。

まだたまってるビデオがあることだし、今度は同じくCATVで年末年始に一挙放送されていたルパンのテレビスペシャルシリーズを片付けるとしますかね。

theme : テレビ番組・ドラマ
genre : 日記

人にやさしく

香取慎吾くん主演のドラマ『人にやさしく』が再放送されていて、第一話のしょっぱなからぼろぼろ泣いてしまった( ̄  ̄;)
普段からドラマはまったく見なくて、その理由は

続きが待てない。

その回見てもいいところで続きで、1週間悶々と待って「やっと見れるぞ!」と思ったらまたいいトコで次週に続くで、一話完結で終わってくれないところが私の性に合わない。
妹なんかは「そこがいいのよ」というけど、私には理解できない。
それがたまたまテレビをつけてたら『人にやさしく』がやっていて、なんとな~くで眺めていたらスタッフスクロールで『須賀健太』という名前を見つけて「おぉ~[:びっくり:]」とびっくらこいた。
『まさかのミステリー』で【健太が行く】のミステリー好きの小学生『須賀健太』役の男の子があの子供役で出てたのか!!と思ったら、思わず見入ってしまった(あの男の子可愛いから好きなのよねぇ~(^∇^*)でも須賀健太って役の名前じゃなくてまんまの名前やったんやね~)
主題歌のブルハがまたいい!ブルハの歌は大好き☆
でもブルハの『夢』はアルバムには入ってなくて、シングルでしか出てないのよねぇ・・・残念。
で、私がドラマに釘付けになってぼろぼろ泣いてると、姫が心配して何度も顔のぞきこんできて「ちゃちゃぁ~ん だじょぶ?」とか聞いてくる。
最近子供の話見るとすぐに泣いちゃうんだけど、姫のその一言がさらに感動でまた涙、涙(〒△〒)
「うんうん。大丈夫やで~。姫はかあちゃん貧乏になっても絶対手放さへんへんからね~」などと、完全にドラマの世界にどっぷりはまり込んでいる。
面白おかしくやってるけれど、正直いろいろ考えさせらる話だった。
今回の時点ではいいところで続きではなかったけど、このドラマに関してはちょっとこの先もチェックしたいところだ。

theme : 子育て日記
genre : 日記

Special Thanks!

ご訪問ありがとうございます。

累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

プロフィール

聖衣羅(せいら)

Author:聖衣羅(せいら)
関西で活躍中の浪花の占い師です。

いえいえ・・
決して妖しいモノではありません。

占い師といえば神秘に包まれた謎な生き物と思われがちですが、そんなこたぁナイです。

月と酒とミネラルをこよなく愛してます。
燕尾服の悪魔に惚れてます。
ネイルは占い師の命です。

笑いと元気がモットーですが、時々悩んだり、落ち込んだりもします。

ここはそんな占い師の生態系を分析しています。

どうぞお見知りおきを・・・

ことのは

能力に大差はないです

その物事に対して

長くたずさわったか

そこで発揮されるもの

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログランキング

ポチっと応援お願いします!

follow me!

お知らせなどの情報を
リアルタイムで載せています。

メールフォーム

お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブロとも申請フォーム

ブロとものご登録は下記フォームよりお願いします

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。