06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

information

『鑑定業務再開のお知らせ』

Last Update 2013.06.05



長らく休業しておりましたが、6月5日付けを以って、鑑定業務を再開したします。
休業期間中はお客様、並びに関係者の皆々様には多大なご迷惑をお掛けしましたことをお詫びいたしますと共に、今後に向けて気持ちを新たに心機一転で占い師業に励みたいと思いますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

~ Sea&Moon 聖衣羅 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フライヤーの行方

先月までメンタル、バイタル共にちょっと優れなかったということもあり、11月のイベントの準備に着手できなかった私・・
そうこういってるうちにもう1ヶ月切ってんじゃん ヤバい・・ギザヤバス

で、大慌てで急きょ先週の水曜日にフライヤー作りに取り掛かったわけなのだケド・・・
もうね・・人間、急いでる時に限ってトラブルが勃発するの・・世の常なのかしら

みんなを送り出した後、朝からせっせとパソコンに向かってマウスをクルクル、キーをポチポチ叩きながら、あーでもないこーでもないと作業に勤しむこと丸一日。
元々パソコンをいじるのはキライじゃないので、デザインを考えながら作ってる間は楽しい。
けど、この日は朝からどうもパソコンの動きが鈍い。

バックグラウンドで何をやってるのか知らないけど、やたらチキチキ・・チキチキチキ・・と音を立ててハードがフル回転してる。
別作業でファイルを開いてるとか、データを処理してるとかっていうことはない。
時折、ノートン先生がタブをチラつかせて何かのお知らせをしてきていたけど・・・でも、ネット開いてないよ?

何とか夕方にはひな型が出来上がって、龍香ちゃんとhiroさんに仕上がり具合を見てもらおうとデザイン画をメールで送信。
二人から“OK”のサインをもらい、現物のサンプルを郵送で送る前に細かいところの修正をいじってたら、深夜遅くにとうとうパソコンが窒息した。

手始めにワードがいきなりのエラー連発。
文字の修正を拒絶しまくりで、こちらの言うことを聞いてくれない。
強引に推し進めるとパンクしていきなりのシャットダウン。
ワードがエラー起こすなんて珍しいけど、そんなことで私は負けない

でも、なかなか進まない作業にイライライラ・・・・エラーと格闘すること3時間。
ついにハード自体が固まった

マウスを動かしても、キーボード叩いても反応ゼロ。
強制終了して、再度立ち上げてもワードを起動させるとハードが固まる。
もう、この日は投げ出してふて寝しました

翌日・・・
何事もなかったかのようにご機嫌スムーズに動いてるパソコンを見て、前の日のあれは何やったのだと軽い破壊衝動に駆られました。
でもまぁ・・ここでまた機嫌を損ねられても本当に困るので、衝動を抑えつつサンプルをプリント。
二人に発送の手配をして、ポストに投函。これが木曜日の夜。

私の予定では土曜日に到着するはずだったけど、先のブログにも書いてたように、土曜日は私の誕生日で京都に出掛けてたので、訂正や印刷の依頼は月曜日以降でお願いしますと手紙には書いていた。

・・と、ここでさらにトンでもない大問題が発生。

土曜日。誰からも連絡が来ず・・
まぁ・・土曜日だし、配達されなかったのかな?としか、この時は思ってなかった。

月曜日。hiroさんから連絡があった。
でもメールには『ハガキお願いします』とだけあって、欲しい部数は書いてないし、届いてるような雰囲気もない。

火曜日。今度は龍香ちゃんから連絡があった。
『まだ届かへんねんけど、どないなった??』
・・・って、それは私が聞きたい。
というか、龍香ちゃんのその言葉にちょっと耳を疑った。
私、送ったの木曜日よ?奈良のあやめ池辺りだったらもう届いててもおかしくないはず。
『とりあえずもう一日待ってみる』とのことで電話を切った。

水曜日。hiroさんから『昨日やっと届きました』と連絡があった。
思わず『えぇーーーー??!!!』と吠えた。

その夜、現役郵便局員のとうちゃんにざっくり聞いてみた。
『木曜日に送った郵便がまだ届かないって・・・郵便事故と疑った方がいい??』

過去にも何度か郵便物を紛失された事はあったけど(私が送った会社の請求書と見積書を失くされて、取引先との間で相当な大問題になった)『民営化になってからは大分マシになっている』と、とうちゃんから聞かされていただけに『まさかね・・』と思ってた。

でも、実際の答えはまぁ・・なんともえげつない郵便局の裏事情のモロモロを延々と聞かされる羽目になり・・・
多岐にわたる人為的ミスが重なって、このような事態になったのだろうと言われた。

hiroさんの手紙は時間的に見て、区分けの段階で配達先の郵便局への送付を間違えたのだろうと。
誤送された郵便物は収集先の郵便局に一度戻されてから正しい配達先への郵便局に送り直されるので、相手先に届くまでの時間が3~4日かかるという。何ともお粗末な・・・・

龍香ちゃんの場合は区分け間違いか、それとも中継局で他の荷物に紛れたか、はたまた誤配されたか・・原因の程は定かじゃないが、そのいずれかに該当するだろうけど、1週間近く経って届いてないという時点でもう紛失されてる事は間違いないねと、現役郵便局員はさらりと言ってのけた。

実はこの集荷先の郵便局というのがとうちゃんが所属してる郵便局なのだけど、とうちゃん曰く『ウチ、今、人手が足りんからなぁ・・・』って、ハハハと他人事のように笑った現役郵便局員。

とうちゃんよ・・・私が近くに居なかった事に感謝するんだね。目の前にいたらカウンターでグーパンチ飛んでたよ

きわめつけの決めゼリフは『まぁ・・オレが言うのもなんやけど、ヤマトのメール便のほうがまだ確実やで。追跡できるし』・・・・ってライバル会社を平然と勧める現役郵便局員に開いた口が塞がらなかったワタシ

ま、とりあえず現役郵便局員がそうしろというので、完成したフライヤーの送付は“クロネコヤマトのメール便”で送ろうと、心に決めた現役郵便局員のニョーボーでした。

スポンサーサイト

黒毛和牛

近所のクリーニング屋さんで洋服を出すと、いつもスクラッチのくじをくれる。

クリーニングを出すのはとうちゃんの役目で、持って帰ってきたスクラッチの束を10円玉でせっせと削るのが、とうちゃんの楽しみなんだとか・・・

ハズレ券はWチャンスで応募すると何かが当たるらしい。
私はそのままポイっとゴミ箱へ捨ててしまうヒトだけど、とうちゃんはハズレ券にせっせと名前と住所を書いて、マメに応募する。

先日も私の冬物の白いコートがクリーニングに出したのに『汚れがちっとも落ちてへん』と息巻いてたら、とうちゃんが持っていってくれた。

仕上がり日に律儀に取りに行ったとうちゃんが、大量のクリーニングの荷物を抱えて、家に帰ってくるなり『オレすげぇぞ』ってえらく興奮している。

『何ごとぞ?』と興奮してる理由を問いただすより先に、とうちゃんはクリーニングの荷物を抱えたまま『黒毛和牛が当たってん』と、目をランランと輝かせている。

『へぇ~すごいやん』って洗濯物を畳む手を止めず、横目に見やりながら『荷物、降ろせば?』ってツッコむと『マジすごない?!全国で10人しか当たらへんねんで』と、まだ荷物抱えたまま興奮している。

『そりゃ~よかったね~』って合いの手入れて『だから荷物降ろせば?』って再度ドライにツッコんでも『しかもあの店で当たったんオレ一人だけやねん』と、まだまだ荷物抱えたまま絶賛大興奮中。

『それはそれは大変よろしいコトですな~。アタシは悪運はあるけど、クジ運はないんだよね~』って一人ボケツッコミしても『近々送られてくると思うから、ハンコ押しといてな~

・・・・・って






ヒトの話を聞けぇ~~~~~~い!!!






分かった。アンタが嬉しかった気持ちはよぉ~~~~っく分かった。
でも、ヒトの話を聞けよ

とうちゃんは荷物を抱えて、今度は姫に報告をしに行った。
隣の部屋から姫の『ふぅ~んすごいやん。とうちゃん良かったね』って冷めた声が聞こえた。

で、先週の木曜日。黒毛和牛が届いた。

“ピンポ~ン”って鳴って出てみたら『クール便のお届けもので~す』って声が聞こえた。
『あ 黒毛和牛来た!』と思ってドアを開けた。
大事そうに荷物を抱えてるお兄ちゃんの手元を見て・・

箱、小っっっさ

クール便の送り状にはたしかにクリーニング店の名前が書いてあり、発泡スチロールの箱は小さいけど黒毛和牛に間違いナイ。
とうちゃんの予想では、きっと木箱に入った立派にデカイのが届くことを期待していたんだろうけど・・・ま、現実はこんなモンよね

詳細は抜きにして、黒毛和牛が届いたこと“のみ”をメールで送ったら、仕事から帰ってくるなり真っ先に冷蔵庫を覗いて『黒毛和牛はどこや??』って聞いてくるけど、目の前にあるやん
『え?コレ??』って小さい箱を指差すから、ためらいもなく“イエス”って答えたら

箱、小っっっさ

うん・・ソレ、私も言うた

しかし・・・250gしかない中途半端なこの肉をどないして食べようかと思案中で・・・
黒毛和牛は冷蔵庫のチルドケースの中で食されるのを待機しています。

moblog_4fe10b64.jpg

theme : (o´Д`)ハァ。。
genre : 日記

華麗なる騒音

去年の秋、京都の嵐山まで紅葉を見に行った時に“ソレ"と出逢った。
渡月橋のたもとから出ている屋形船に乗り、大堰川(おおいがわ)を進みながら船頭さんの案内で紅葉見物をしていると、甲高い笛の音が谷間に響き渡った。
私は最初、雰囲気を盛り上げるために船内で効果音流れているのかと思っていたけど、保津川下りの船に乗っていた観光客のおっちゃんが『よっ!ねえちゃんウマいなぁ!』と谷に向かって声を掛けた。
船内にいたお客さんが一斉におっちゃんが声を掛けたほうへ振り向くと、崖の中腹にある切り株に女の人が細長い筒を持ってちょこんと座っていて、はにかみながらこちらに向かっておじぎをしていた。
女の人が持っていた細長い筒の正体は『龍笛(りゅうてき)』といって雅楽で使う笛だと船頭さんが教えてくれた。

谷間に木霊する透き通った雅な笛の音色に、燃えるような山の紅葉。
そのセンセーショナルなシチュエーションにとうちゃんが萌えた。

京都から帰ってくるなりPCの前に座り込み、龍笛について調べ始めた。
で、その日のうちに龍笛と楽譜をネットでお買い上げ。
数日経って我が家に届き、独学で練習をするも『ふぃ~』やら『ぴゃ~』やらと空気の抜けたような音しか鳴らず、姫から『とうちゃんうるさいねん』とブーイング。

姫にけなされたとうちゃんPCの前に座り込み、今度は教室を探し始めた。
そして今日、龍笛教室デビュー。

朝からワクワクと用意して出かけ、レッスンを終えて気分高らかに帰ってくるなり『先生に同じフレーズのとこ100回練習してきなさいって言われてん』と言って

ぴゅふぃ~~~ ふぃひゃ~~~

と相変わらず空気が抜けた音を部屋の中で響かせる。

パソコンに向かってた私は静かに部屋のドアを閉めきった。
TVを見てた姫は『こえがきこえへん(`皿´メ)』と大ブーイング。

(とうちゃん肩身狭いなぁ・・)
・・・と思ってたのは私ばかりで、当の本人は意気揚々と笛を片手に部屋へ入ってくるなり『教室行ったおかげでちょっとはうまく吹けるようになったやろう』と大満足げ。

とうちゃんの華麗なる騒音は当分続きそうです(ノд-。)

父、吠える

「と とうたん! むっ むち!」

『どこに?!』

「しょこっ」

『そこってどこやねん!』

「だかや しょこ!」

 肩越しに振り返り・・・


   吠えた。(||゜Д゜)ヒィィィ!(゜Д゜||)


昼間、姫ととうちゃんが二人で家の前の公園に遊びに行ってた時のコト。
公園から帰ってきたとうちゃんの肩にカマキリがくっついてたそうで、それを見つけた姫が悲壮な声で叫んだのだという。
とうちゃんも姫の言葉が一瞬飲み込めず「こいつは何を言うてるねん」と思ったのだそうだが・・
まさか自分の肩にカマキリが止まっていようとは思いもせず、
見つけた瞬間、ちょっと悲鳴を上げたそうな。
(とうちゃんは少し事実を曲解してるけど、私はとうちゃんのオンナのような悲鳴をマンションの廊下に面したPCルームでブログのコメントを書きながらこの耳ではっきりと聞いた)

家に戻ってきた二人からその話を聞かされて、私はその話を聞きながら腹抱えて大笑い。

実はこのカマキリさん。公園で遊んでる時からとうちゃんの靴の上に乗っかっていたそうで、姫はそれを思いっきり見ていたのだそうな。
でもそれをとうちゃんに一言も告げることなくマンションに帰宅。
で、とうちゃんの肩の上に乗っかってるのを見て、さすがにヤバいと思ったのか、身に迫る危険をとうちゃんに伝えた。んで、『父 吠える。』に至ったそうな。

これについて母親的見解を言わせてもらうと、姫はとうちゃんの靴にカマキリが止まっている事実を伝えるよりも、自分の遊びの方が大事だったんだと思う。
ま・・あくまで私の母親的推理なので確かなことは言えないけれど、ほぼ間違いなく私の推理は当たっているだろう。

この後、姫は
「とうたんの くちゅに むちが おってぇ~」
「しょれで とうたんの 肩におって~ん!」
「ひめ しゅごい ぶっくりちて~ん!!」
と同じコトを何度も身振り手振りで再現してました。

Special Thanks!

ご訪問ありがとうございます。

累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

プロフィール

聖衣羅(せいら)

Author:聖衣羅(せいら)
関西で活躍中の浪花の占い師です。

いえいえ・・
決して妖しいモノではありません。

占い師といえば神秘に包まれた謎な生き物と思われがちですが、そんなこたぁナイです。

月と酒とミネラルをこよなく愛してます。
燕尾服の悪魔に惚れてます。
ネイルは占い師の命です。

笑いと元気がモットーですが、時々悩んだり、落ち込んだりもします。

ここはそんな占い師の生態系を分析しています。

どうぞお見知りおきを・・・

ことのは

能力に大差はないです

その物事に対して

長くたずさわったか

そこで発揮されるもの

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログランキング

ポチっと応援お願いします!

follow me!

お知らせなどの情報を
リアルタイムで載せています。

メールフォーム

お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブロとも申請フォーム

ブロとものご登録は下記フォームよりお願いします

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。