08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

information

『鑑定業務再開のお知らせ』

Last Update 2013.06.05



長らく休業しておりましたが、6月5日付けを以って、鑑定業務を再開したします。
休業期間中はお客様、並びに関係者の皆々様には多大なご迷惑をお掛けしましたことをお詫びいたしますと共に、今後に向けて気持ちを新たに心機一転で占い師業に励みたいと思いますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

~ Sea&Moon 聖衣羅 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

等身大

今 自分が何をしたいのか とか 何をすべきなのか とか
よく分かっていなくて 悶えてる

嗚呼… なんと情けなくて愚かな 自分
けど それこそが等身大の私

飾ることはキライ
ウソは嫌い
真実をみつめて リアルを伝える
分からないことは探せばいい


それがワタシ 八卦師のポリシー

スポンサーサイト

必須アイテム

今日は自宅にて久しぶりの対面鑑定。
しかもご新規さまのお客さんとキタ

仕事再開してからずっと顔なじみの仲の良いお客さんばかりで、ご新規さまはイベント以来だったので、顔を見るまで超キンチョー

んでも、以前に比べて緊張の質が変わったというかなんというか…
緊張はしてるけど、以前のように落ち着かなさで身体が震えるってことはなくなった。
(今までどんだけヘタレだったんだよ?ってツッコミは今さらなのでそこはナシの方向で)

それはさておき。
ご新規さまがあまりにも久しぶり過ぎて、私…自分の顔ともいえる“名刺”を用意するのを忘れてました。

いや…名刺はあった。昨年のイベントでデザインを変えたばっかりのモノが。
ただ、メールアドレスを変えてから作り直しをしてなくて、そのコトに気が付いたのは挨拶する段階になってからというお粗末なオチ

焦りと情けなさで平謝りしながらフライヤーを名刺代わりに渡しました。
(こっちは幸い別アドレスを載せていた)

しかし…今日の一件でつくづく感じたことは、たった一枚の名刺があるかないかで次につながるか否かが変わってくるというコト。
もちろんそれだけではないにしても、やっぱり名刺は自分の顔だ。

そういえば…HPもパソコン変えてからデータの移設がうまくいかずに放置したまんまだし…
携帯のHPすら更新していない。こんなことじゃダメだよねぇ…私。

『古いパソコンを早く処分してくれ』と家族からずっとクレームが出てるので、そろそろ本腰入れてデータ移設作業に乗り出すかな。

return

休業を決めた時、全て失くす覚悟でいた。
お客さんも キャリアも 今まで積み上げてきた何もかも…

ずっと忘れ去られてると思っていた。
もう…誰も待ってはいないだろうって、ずっとずっとそう思ってた。

『待っています』…その言葉がプレッシャーだった。
そのくせ『待ち人がいるかもしれない』と期待して、そうでなかったときの現実に傷つくのが恐かった。

リップサービスかもしれない… 真意かもしれない…
嗚呼… もう… そんなコトどっちだっていい。
どうせ全て失くしてるんだから…

そんなふうにずっと思っていた。

だから復帰して、たった一ヶ月の間にたくさんの人からオファーがあって、そのほとんどがリピーターさんで、『ずっと心待ちにしていました!』って言葉を聞いたとき、複雑な気持ちの自分がいた。

感謝の思いと嬉しい気持ちと罪悪感。

失くしたと思い込んでいたのは私のエゴ。
そう思い込んで楽になろうとしていた私の弱さ。

ヒトの真意なんて量ることは出来ない。
…なんてエラそうなコト言って、ホントに何もわかってなかったのは私。

本当にヒトは優しくて恐い。
でも、そんなヒトが好きだからきっとまたこの世界に戻ってきたんだと思う。

ヒトの心を扱うのは相変わらず複雑で面倒だ。
けど、ピースがぴったりはまって、絵が出来上がったときの快感はやっぱり爽快だww

長い間止めていた時間が速度を上げて動き出していることに戸惑う部分はあるけれど、再び私の元にやって来てくれている人がいることに今はただ、ただ感謝したいです。

起きて進め!

今年もすでに半分が過ぎましたねぇ…

私は空虚な半年を過ごしたので『あれ?いつの間に…』って感じですがww
色々あった上半期でした。

下半期のテーマは『起きて進め!』
今までがっつり眠ってたので、ちょっくらひと狩り行こうかと…(何処に?ってツッコミはナシでww)

とりあえずイベントって形式じゃなく、月1ペースぐらいで定期的に対面鑑定できるスペースを設けようかと考え中。(コレはもう休業する前からずーっと考えてたコト)
基本の根っこはインドアなので(こう見えてw)回遊魚のようにあちらこちらと動き回るとか出来ないヒトなんですよ(本当に基本は…ね)
あとは教室を軸に立てていきたいな~…なんて、そんなことも考えてたり…

鑑定業務は…ね。嫌いじゃないけど、実は教える方が好きだったりする。
自分の持ちうるスキルを相手にねじ込んで、試行錯誤しながら育っていく過程を見るのが楽しくて好きなんだよね。

色々と『やりたいなぁ…』って思うことはたくさんあるけど、夢はまとめて叶えても楽しくないから、1個ずつ時間をかけて実行に移せたらって思う。

その前にまずは仕事のペースを整えなきゃ…
復帰してからずーっとそこそこ依頼が舞い込んでて、ちょっちワタワタしています(;´Д`A ```

ココロを借りる

他人を占うときは、相手の心の一部をお借りする。
結果を伝えるときに一緒にお返しする。自分の心を渡してしまうのは、ただの押し付けです。
自分の心を結果に上乗せする人は、上から目線になったり、恩着せがましくなったりします。
借りた心から運命を読み、言葉に乗せてお返しするのです。


ずいぶん前にある占い師さんのTwitterで見つけた言葉。

復帰してからチラリホラリと仕事が入ってきてるけど、今日鑑定したお客さんから『女性の方なのに珍しく感情を挟まないトークに魅力を感じます』と褒めてもらって、ちょっとエヘヘな気分。

たしかにたま~に他の先生の鑑定のトークで『もはやそれは占いじゃなく、ただの自論だろう…』と思うことがある。(別に聞き耳を立ててるわけじゃないけど、声が耳につく先生が時々いる)

まぁ…人の生き筋を説くという特殊な仕事なので、それなりに自我が確立していないと出来ない部分はあるし、ノリノリにトークが白熱してくると、我を忘れて目の前に出してる鑑定結果をそっちのけに、自論を展開するパターンは私も気を付けているところではある。

ただ…客観的になりすぎると相手に薄情なイメージを与えてしまうし、だからといって感情移入しすぎると冷静さを欠いて自論を展開してしまうしで、教室の生徒さんに指導する時もその辺りのさじ加減をどう例えたらいいのかなぁ…って、私自身は感覚で分かっていても、生徒さんにわかりやすく説明するのにいつもその言葉の例えを迷っていたけど『そうそう!この言葉、まさにぴったりだ!』って思って、Twitterから抜粋してきました。

でも…この言葉を見て、某超有名占い屋を思ったのはきっと私だけではないはず…

鑑定業務再開のお知らせ

長らく休業しておりましたが、本日より鑑定業務を再開いたします。

休業中はお客様、並びに関係者の皆々様には多大なご迷惑をお掛けしまして、大変申し訳ありませんでした。
気持ちを新たに心機一転で占い師業に励みたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。





ココから先は私事のつぶやきです。


続きを読む

御礼とお知らせ

11月23日(金)~25日(日)に開催しましたコラボイベント『Ⅲ☆Piece』が無事に終了いたしました。
いつもたくさんの方々にご来場ご支持を頂きまして、本当にありがとうございます。


さて、ここで一つ大事なお知らせがございます。
私の勝手な都合で大変申し訳ないのですが、今回のイベントを持ちましてしばらくの間、一切の鑑定業務を休業いたしたく思います。

理由は、私の不安定さと力不足でこれ以上ご支持を頂いているお客様や関係者の皆様に迷惑をかけられない・・ということです。

先日、Twitterで発した私のトンでも発言に皆様から叱咤激励を頂いたばかりで、今度は休業発言とは何事だ?!とお叱りを受けることは重々承知しております。

ですが、実は私自身かれこれ一年近く自分の鑑定力が落ちていまして、先日のイベントで自分の鑑定がまるっきり出来ていないことをはっきり自覚し、こんな状態でこれ以上続けていくことは困難な上に私を信頼してご相談くださってるお客様に失礼では済まされない。こんなことプロとしては有るまじきことと判断したためです。

占いは、占術を執り行う者の健康状態・精神状態が非常に影響を受ける脆いモノで、占い師はどのような状況下にあっても常に一定の精神状態・健康状態を保ち続けなければいけないのですが、私はプロとして絶対条件であるその状態を保つどころか、己の弱さに完全に呑みこまれてしまって占術を執り行う資格が無い状態にあります。

休業を考えている間、落ち込んでる私に色々と優しい言葉をかけてくださったお客様のお気持ちはとってもありがたく心に沁みました。
でも、だからこそ、その言葉に甘えちゃいけないと・・今の不安定でダメダメな自分が許せないんです。
今までも完璧だったとは言えませんが、今までよりもさらに落ち込んで最低になってる自分が許せないんです。

時間を空けることで私の存在を忘れられてしまうかもしれない。
それでも今の自分を元の自分に戻して、元の自分よりほんの少しかもしれないけど豊かになれるように自分に向き合う時間を作りたいんです。

私は不器用な人間なので、占い師業を続けながら片手間にその時間を設けるということが出来ません。どっぷりトコトンまで一人になって潜らないと自分に向き合えないので、私の自分勝手で我が侭な言い訳は十分承知ですが、自分をきちんと取り戻せる日が来るまで、しばらくの間お休みさせてください。

ただ・・もし、私がココに戻ってきた時にまだ私を受け入れてくださる方がいらっしゃれば、その時は『バカだなぁ・・』と叱ってやってください。

今までの皆々様の多大なご支持に感謝しつつ、これからかけてしまう多大なご迷惑をお詫びしつつ、今しばらくの間・・おやすみなさい。


Special Thanks!

ご訪問ありがとうございます。

累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

プロフィール

聖衣羅(せいら)

Author:聖衣羅(せいら)
関西で活躍中の浪花の占い師です。

いえいえ・・
決して妖しいモノではありません。

占い師といえば神秘に包まれた謎な生き物と思われがちですが、そんなこたぁナイです。

月と酒とミネラルをこよなく愛してます。
燕尾服の悪魔に惚れてます。
ネイルは占い師の命です。

笑いと元気がモットーですが、時々悩んだり、落ち込んだりもします。

ここはそんな占い師の生態系を分析しています。

どうぞお見知りおきを・・・

ことのは

能力に大差はないです

その物事に対して

長くたずさわったか

そこで発揮されるもの

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログランキング

ポチっと応援お願いします!

follow me!

お知らせなどの情報を
リアルタイムで載せています。

メールフォーム

お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブロとも申請フォーム

ブロとものご登録は下記フォームよりお願いします

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。