08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

information

『鑑定業務再開のお知らせ』

Last Update 2013.06.05



長らく休業しておりましたが、6月5日付けを以って、鑑定業務を再開したします。
休業期間中はお客様、並びに関係者の皆々様には多大なご迷惑をお掛けしましたことをお詫びいたしますと共に、今後に向けて気持ちを新たに心機一転で占い師業に励みたいと思いますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

~ Sea&Moon 聖衣羅 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラウディング

昔から赤い色がニガテ。

カラーセラピーでもいつも一番最後まで赤を残す私に龍香ちゃんが『聖衣羅ちゃんには必要な色なのよ』って言うけど、やっぱり赤はニガテ。

hiroさんからも『地に足を着けて根っこをおろして大地からチカラを吸収しないと身体と精神壊してまた倒れる』ってこれもいつも言われ続けてたけど、どうやって地に足をつければいいのかよく分からない私がいた。

龍香ちゃん曰く、赤は大地の色だそうで“グラウディング”を意味する。
とはいっても、ニガテなものはニガテで今まで身に着けるのを見送ってきた。

けど、ここ最近そうも言ってられない事情が私にやってきて・・
hiroさんと龍香ちゃんからダブルで『グラウディングせーい!!』っとツッコまれた。

で、『あくまで“仮止め”程度だけど、無いよりかはマシ』と、hiroさんからコレを着けるよう言われた。

fc2blog_20120926224201d55.jpg
▲サードアイのチカラに引っ張られがちな私を大地につなぎ止める薔薇輝石の鎖。

夏の間、これで何とかしのげたらいいと・・そう言われてから2か月。
今日、新しいアンクレットが来ました。

fc2blog_2012092622205324b.jpg
▲ルビー・スギライト・ガーネット・ロードナイト・カレンシルバー

『よくぞここまで出揃ったね』ってぐらいパワフルで強者の石が勢ぞろいww
でも、実際手に取って身に着けてみるとこれがまぁなかなか・・何も着けていないかのようにしっくり馴染んでる

仕事で使ってるパソコンやプリンターが新しくなったり、アンクレットがお目見えしたりと色々動き出してきてるようなので、その事象に自分をどうやって寄り添わせるか・・そこんところがグラウディングへの第一歩としてのテーマだったりする。

あ・・でもさっきグラウディング用のアロマボトル(赤とオレンジのビーズが入ったの)見たらモロモロの澱が出てて、飾りのついたコルクの真ん中に亀裂が入ってた
ちょうど龍香ちゃんがウチに所用があって来てたので、アロマボトルを見てもらったら『まぁっっったコルクかじってる』って怒られた(『アロマボトル七不思議』のひとつで、全然触ってないのになぜかいつもコルクが欠ける

『hiroさんはいっっつもキレイなままですっっっっごく優等生なのに・・』とこれもいつもボヤかれる

最近はアロマボトルに“マリモ”を作ることはなくなったけど(これもアロマボトル七不思議のひとつでなぜか瓶の中で澱がダマになってマリモが生成される)久々にやっちまったなぁ・・とちょっち反省

ま、龍香ちゃんには『何度でも作ってあげるから』ってお心強い言葉を頂いたし、私がやるべきことは『焦らず 着実に 一歩ずつ』ってコトかな。

ま、ユル~く頑張ろっと

スポンサーサイト

theme : 頑張れ自分。
genre : 日記

天使の音色

私の仕事道具の一つ、クリスタルチューナー

moblog_f417e41c.jpg

石好きマニアック魂に火がついて買ったもの
音叉で水晶を叩くと、透明感のあるキレイな音がする(音の説明は言葉ではちょっと表現しにくい

いったい何に使うモノなのかというと、場の浄化とか身体の弱ってる部分のヒーリングなど。
ヒトによっては瞑想する時なんかに使うそうだけど、私の場合、イベントなどの不特定な場所で鑑定する事が多いので、浄化が出来る道具はかなり必須アイテム。

こんなのがまだ無かった頃は、お清めの塩を軽く撒いて場の浄化をしてました

詳しいクリスタルチューナーの説明はこちら


※『バイオソニック社』より抜粋※

【クリスタルチューナー】

水晶をクリスタルチューナーで軽く叩くと、とても澄んだ音がします。
クリスタルチューナーは水晶の持つヒーリングパワーを増幅し、天と地をつなぐブリッジ(掛け橋)の役目をしてくれます。その透き通った音は、周りを一瞬のうちに浄化します。

クリスタルチューナーを使って以下のようなことが出来ます。

・肉体と精神のバランスを整える。
・除霊や浄化 ・水や太陽光での浄化が難しいパワーストーンの浄化
・家、事務所、お店等の土地や空間の浄化 ・人から頂いたものや新しく買ってきたものの浄化
・動物や植物の浄化…etc

クリスタルチューナーは、毎秒4096ヘルツという高周波を発するように調律されています。
メーカーによれば、地球の基本振動は8ヘルツ。この振動を倍増していき、9オクターブ上昇した振動数が4096ヘルツで、天使界の入り口にあたるレベルだそうです。この振動領域からスピリチュアルな世界になるのでしょう。
一説には水晶は地球原産の石とされているため、そうした石の波動を音叉によって4096ヘルツに上昇させることで、天界とのつながりを創り出すのかもしれません。




このチューナー・・動画で音を拾おうとしたり、電話で相手にこの音を聞かせようとしても、チューナーの音が全く聞こえない!と摩訶不思議現象があり・・
実際、動画でアップしようと何度かトライしてみたけど『コツン・・コツン・・』と水晶を叩く音しかしない

真相を確かめるべく、音響専門学科を専攻していたとうちゃんに聞くと、
『音域が高すぎて機械では再生不可』ということが判明

神秘の音色は、ヒトの耳に直接届けないといけない・・ってコトなんだね

薔薇の癒し

貯まってたネタからお一つ。

去年の秋から今年の春にかけて我が家では(というか私だけ・・)政権交代ラッシュでした(石とカードの)
というのも、1月に入って急に今まで使っていたカードでは対応不可になってしまって、それに合わせて身に着ける石も色々色々・・変わってきて、新しい石と新しいカードのお出迎えに勤しんでいたのだが、懐具合が寒い
まぁ・・石屋さんのhiroさん曰く『必要なモンなのだから・・ね』と笑顔で返されても・・・ね
こう急激に来られても慣れるのに時間がかかる&古いモンはどないすんねんな感じですが。
いやいや、ご心配なく。100均の紙箱の中に眠っておりまする

そうしてお迎えした石の一つならず、二つがコレ。

moblog_c9a62047.jpg
▲ハート型ローズクォーツとクリスタルの天使

実は今までローズクォーツには全くご縁がなく
ピンクは好きな色だけど、何故か私が持つと黒くなってしまうという不思議な現象が起きまして・・・
まぁ、その辺は私のマイノリティの部分が影響しているという話で、その事についてはまた別の機会に・・・

それがこの度お迎えする事ができましたハイ拍手

新しくお迎えした石はいつもお風呂に連れて入って、湯船の中でにぎにぎしてハダカのお付き合いをする
ローズたちもいつものように湯船でにぎにぎしながら目を閉じると、円形状の薄い水色とその水色を縁取るように濃い水色の輪が見えた。

しばらく色に集中していると、ふいに頭のてっぺんのツボら辺りにローズクォーツをグリグリ押し当ててマッサージ。
これが超気持ちよろしくて、危うく湯船にブクブク沈むところだった。ヤバいヤバい

ま・・・こういう電波なことはわか信じ難いので、あまり言わないんだけど・・・って、ブログで思いっきり公表してるやないか~いってツッコミはご勘弁を

さらば戦友よ

去年の4月。姫が幼稚園に入園してホッとしたのも束の間・・・
総会で突然の役員抜擢にあたふたしながらも、開き直りとど根性で乗り切った一年。そしてめでたく4月14日付けで役員を引退しました。

とはいえ・・私の性格が災いして、危うく役員二年目遂行に繰り出しかけたのだけれど・・・(役職=会長)

まぁ・・実際開き直りと根性で乗り切ったとはいっても、それは私一人の力ではなく・・・
私を心身共にバックアップしてくれ、支えてくれた陰の立役者がいました。

彼は途中、何度もくじけそうになって深夜ベッドの中で何度枕を濡らしたか知れないほど苦しいときにも、私から片時も離れないで一生懸命励まし支えてくれて、学期末の追い込みのときにはお互いヨレヨレになりながらも這いつくばって一緒に戦いました。

そして、運命の役員会総会。
最後の力を振り絞り、怒号が飛び交う中で新役員を選出。
決定したと同時に私の任務も無事終わり・・ホッと肩をなでおろしたのを見届けた後、彼は静かに私の元から去っていきました。

彼の代わりに新しいパートナーがやってきましたが、何分にも新入りなので勝手が分からず・・・暴れたりすることもありましたが、今はお互い仲良くやっています。

続きを読む

パワーの源

hiroさんにリメイクしてもらった石たち。

20081015012650.jpg

元は一つのブレス(ミルキークォーツとカット水晶)だったのをhiroさんにお任せでアレンジしてもらって3つのブレスに生まれ変わりました(^∇^*)

20081015012657.jpg

これもhiroさんにアレンジしてもらったアンクレット。
私が自分で作ったロードナイトとガーネットのブレスにローズクォーツを足して止め具をシルバーチェーンに変えてもらい、チェーンの先にガーネットとローズクォーツのチャームを付けてくれた。こういう細かい芸がhiroさんらしい(´∇`*)

hiroさんのデザインはただ可愛いだけじゃなく、誰も見ないような部分にちっちゃな石が付いていたり、連結部分や留め金の部分は全てメガネ留めにしてあったり、随所に細かいこだわりが施されている。
そういうhiroさんのこだわりが好きだったりする(´m`*)

20081027013513.jpg
▲ハート型のラリマー(プライベート用)
【由来】ラリマーとは通称名で正式名称はペクトライト。ギリシャ語の『凝結の意』pektosが名称の由来になります。
ラリマーは発見した地質学者の娘『Larisa』とスペイン語の蒼い海『Mar』を意味する言葉が一緒になってLarimarと呼ばれるようになりました。
【効能】『愛と平和』を象徴するラリマーは、心の奥に隠された怒りや嫉妬などのマイナス感情を鎮めてくれるといわれています。
情緒のバランスをとり、安らぎの心をはぐくみ、避けられないストレスさえも軽減してくれます。それにより悲観的な考えを退け、前に向かって進むポジティブさをもたらしてくれるでしょう。
『変化』に強い石でもあり、転職や転居など新しい環境にともなう不安をやわらげ、自分で目標を見つけられるという幸運をもたらしてくれるといわれています。これから新しいことにチャレンジする人は、ペンダントとして身につけることをお勧めいたします。
ヒーリングパワーとしては不眠症やうつ病を改善する効果があるといわれています。


20081027013510.jpg
▲アメジストエレスチャル(仕事用)
【由来】エレスチャルは通常の水晶よりもずっとずっと長い数千万年から数億年という長い時間をかけて成長したクリスタルです。その成長過程において多くの鉱物質や古代の空気や水を内包し取り込んでおり、この結晶状態になるまでの途方もない歳月から、「水晶の最終形態」といわれ「天使やディーバ(精霊)からの贈り物」として珍重されています。
【効能】自分の持つ潜在能力を自分の人生に対してプラスになるように活かす事が出来るようになったり、瞑想の質が深まることにより人生にとって貴重な偶然の一致「シンクロニシティ(同調)」に出会えるようになります。
クラウンチャクラに対応し、気高いが決して驕ることのない智慧、そして至高の思考・感情に持ち主を繋げてくれます。またネガティブなエネルギーからの保護と浄化を助けてくれます。

この間hiroさんが京都の石展に行く際にお願いしていたアイテムたち。
以前からラリマーは欲しかったけど、なにぶん価格の変動が大きくて特にこの水色のラリマーはカリブ海沿岸の島『ドミニカ共和国』ただ1箇所でしか採掘されないので値段が非常に高い!(このペンダントトップも本来の価格は13,800円)
エレスチャルも希少価値が高いのでやはり高価な代物。
でも今まで色んなペンダントトップやビーズでネックレスを作ってきたけど、どれも私の手元には落ち着いてくれなくて買ってもすぐに手放してしまった。(ブレスはそんなコトないのだけど・・)
そのことをhiroさんに相談すると私が合わない石を選んで身につけてるからなんだそうで、今回hiroさんの目利きで仕入れてもらった。
しかも二つとも粒が大きいのに朧月夜プライスということでお手ごろ価格でゲット☆
かなりサービスしていただきました(^皿^*)

hiroさんからこの二つをお迎えしたとき、真っ先に手にしたのがやっぱりアメジスト。
アメジストは大好きな石でこのエレスチャルも一目見た瞬間ドン引きに惹かれてすぐ身につけた。
肌当たりはとても優しく心地よくていつまでも身につけていたいって思った。
でもhiroさんから『そいつは性格変わるし思いっきり“化ける”よ』といわれ、半信半疑ながらも身につけたままhiroさんと仕事の話をしてたら攻撃的になってる自分がいた(゜ ゜;)
hiroさんから『毒吐きすぎw』って笑われたけど、この石を身につける時は言葉が暴走しないよう力のコントロールに気をつけてねと忠告された。てかそんな危険モン・・仕事で身につけていいのかね??

対してラリマーはエレスチャルを見た後ではその魅力が半減してしまって、物欲も高揚感も湧かなかった。けどそれはプライベート用の“癒しアイテム”なのでその感覚は妥当なんだという。
たしかに家に帰ってきてからラリマーを身につけるとそっちのほうが落ち着いてはいたけど・・・

hiroさん曰くこの二つのアイテムが意味する私のテーマは『コントロール』だそうです。
それを言われてかなりグサッときてる私がいるil||li _| ̄|○il||li

調律師

先週の土曜日、仲の良い石屋のお姉さん“hiroさん”がお店に遊びに来てくれた(^∇^*)
占い師は不養生』でもお世話になった石屋さんで、私がピンチのときにいつも助けてくれる心強いお姉サマです☆

先々週の土曜日に店のお客さんとhiroさんの三人で食事に行っていて、私のハンパない現状を察したhiroさんがその翌日にある石の画像を送ってきてくれた。
画像を見るなり一目で惚れこんで、さっそく迎え入れる約束を私が店に入っている土曜日に交わしていたにもかかわらず、私はそれをすっかり忘れてhiroさんがお店に来たとき思わず『はへ?』となってしまった( ̄  ̄;)

石との出会いはヒトの出会いと同じように縁(えにし)と運命の螺旋で支配されていて、私が迎え入れた石も4つのうち3つはすぐに行き先が決まったのに、最後の一つだけがどこにも行かず長い間hiroさんのところに留まっていたんだそう。
hiroさん自身も石がどこに貰われていくのか検討がつかないままずっと眠らせていたけど、私が『とある石のペンダントが欲しい』と話したところ、そやつが目を覚まして訴えかけてきたそうな。
その石がコレ。

20080922204017.jpg
▲エンジェルモチーフのモルダバイト

ちょうどブレスの直しも頼んでいて、それらと一緒に持ってきてくれたのだけど、あんなに待ち焦がれたエンジェルより何故かテーブルの上に置かれたポーチの存在が気になって仕方ない。というより不思議と視線がそちらに行ってしまう。
それに気付いたhiroさんが「この中が気になる?」とイタズラな笑みを浮かべてポーチの中に手を入れた。
出てきたのがこれまたパワフルなブレスで、hiroさんに『着けてみ』と言われて左手につけてみた。
私も今まで色んな石でアイテムを作ってきたけど、hiroさんが渡してくれたブレスはつけた瞬間、私の中にスッと溶け込むような生暖かい不思議な感覚が広がって肌にぴったり吸い付くように手首に馴染んだ。
その感想をhiroさんに話すと「これは“御上”からのオーダーやからねぇ・・・」と言われ、改めてhiroさんのすごさを実感。
本人は会うたびに『私は聖衣羅さんらみたいに特別な力は何もないのよ』っていうけど、私は私以上の力をhiroさんから感じる。
実際、hiroさんは他の占い師たちからもとても頼りにされていて、その役割はまるで調律師。
私ら占い師のココロやパワーをメンテナンスしてくれて、また正しい音を奏でられるように調整してくれる。とても繊細で厳しくて優しい人。

私がぼんやりと石に見惚れてるとふいにhiroさんが『あげるわ』と言ってきた。
思わず耳を疑って「はい?」と聞き返すと『それ、あげる』と言われた。
私が「お代は?」と尋ねると「私、その人の一生のうちに“その人のためだけ”のものを作るときがあるねん。それは目先のピンチを救う為のものじゃなく、これから起きる節目の“変化”に対するためのモノやねん。聖衣羅さんは今そのときが訪れてるからそれでこれを作ってきたん。だからお代は要らない」と言われた。
たしかにhiroさんに出会ったばかりの頃『その人のためだけのモノを作るときがある』という話は聞いたことがあるけど、まさか自分にそんなときが来ていようとは思いもよらずで、不意にブレスを託されて唖然としてしまった( ̄ロ ̄;)

だけど・・・・・hiroさんの言うことに心当たりがないわけではない。
以前H先生に占ってもらったときに『平成22年、23年に大きな波がやってくる』と言われ、それが私の独立に当たるかもしれないと示唆された。
実際、私もここ1.2年の間ずっと今いる店はもう潮時かなぁ・・と思っていた。けれど、もし次に動くとしたら私のキャリア上、独立以外にもう道はない。
事実、姫が生まれたときから姫が小学校に入るまでは今の店で頑張ろうと思っていて、そっから先は移籍するか独立するかで考えていた。
それがここ最近そのことが現実の問題として浮上してきている。

現在、店を管理しているオーナーがもう80歳の高齢で、オーナーの弟である専務がこれ見よがしに店の内部に口を挟むようになり、そのせいで店の方針がどんどん変わってきている。その第一撃目が今まで日払いだった給料が月払いになり、不服や異議を申し立てる者は即刻辞めてもらうというオマケ付き。
やり難さと居辛さと過去のトラウマの傷がジクジク疼いて、この間私のココロがとうとうポッキリ折れてしまった。
それでこの私が珍しく占いをしてもらったわけなのだけど・・・・

のちにhiroさんからこんなことを言われた。
「聖衣羅さん自身これから『見えるモノ』が変わってくると思う。波が安定して『本物と偽物』の区別がハッキリして、全てに『変化』が現れてくるよ」

分かっちゃいる。だけど今はまだその準備が私には出来ていない。
それもそのはず・・まだその時期は来ていない。
この間の占いでも9月いっぱいはこれまでの余波が残っていて、日が当たるのは10月に入ってから。本格的に動き出すのは来年2月3日の節が明けてからときてる。
そして平成22年、23年の出会いやチャンスは必ずモノにすること。決して宝の持ち腐れにしてはいけない。

とまぁ・・占いでもここまで宣言されている。
ともあれこれからやってくるビックウェーブにいっちょ乗っかってみるとするか!

20080922204024.jpg
▲紫龍とアメジストのエレスチャル。大きいほうのアメジストに龍が彫ってあります。

20080922204022.jpg
▲紅鳳凰とルビー。ローズクォーツ(乳白色だけど立派なローズクォーツ)に鳳凰が彫ってあります。

20080922204020.jpg
▲その二つを結ぶ水晶はヒマラヤ水晶。ちなみに水晶は機械削りじゃなくヒトの手で研磨されたもので、カタチは少しいびつだけどなかなか珍しい代物。真ん中にはハートのカットが4つ入った水晶。

hiroさんホントにありがとう(>◇<*)

占い師は不養生

先週の土曜日。水晶のブレスの修理を頼んでいた石屋さんと会ったときに『血色悪いけど、カラダ大丈夫?』なんて言われた。
最近あった一連の出来事を話すと『とりあえず“これ”着けといて』と長いあいだ取り置きしてもらっていたモルダバイトと水晶のブレスを託された。

昔から『医者は不養生』とよく言うけれど、占い師もゲストのアドバイスに勤しんでも自身のセルフメンテナンスを怠っているヒトは非常に多い。
私も例外に漏れず心身ともにグロッキーになっていたコトは確かで・・・(-"-;)
石屋のお姉さんに指摘されるまで自分自身のことは全くかまっていなかった。
そのせいでいつも身に着けている石たちにだいぶ負担をかけていたようで、春日大社のお守りの御数珠が悲鳴を上げていたらしい。
お姉さんに『お守り“白目”剥きかけてるよ』と言われ、急きょ日曜日に奈良の春日大社までお守りの交換をしに行ったのだ。

20080319004911.jpg

勾玉のついてるのが春日大社のお守り。写真じゃ見えにくいけど勾玉のところに“春日”と文字が刻まれてます。
小さい緑色の石が入ってる水晶のブレスがお姉さんに託されたモルダバイトのブレス。
水晶とシルバーのビーズのブレスが修理から戻ってきたブレス。

この組み合わせ・・今の私にとってはかなり最強です<( ̄^ ̄)>

Special Thanks!

ご訪問ありがとうございます。

累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

プロフィール

聖衣羅(せいら)

Author:聖衣羅(せいら)
関西で活躍中の浪花の占い師です。

いえいえ・・
決して妖しいモノではありません。

占い師といえば神秘に包まれた謎な生き物と思われがちですが、そんなこたぁナイです。

月と酒とミネラルをこよなく愛してます。
燕尾服の悪魔に惚れてます。
ネイルは占い師の命です。

笑いと元気がモットーですが、時々悩んだり、落ち込んだりもします。

ここはそんな占い師の生態系を分析しています。

どうぞお見知りおきを・・・

ことのは

能力に大差はないです

その物事に対して

長くたずさわったか

そこで発揮されるもの

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログランキング

ポチっと応援お願いします!

follow me!

お知らせなどの情報を
リアルタイムで載せています。

メールフォーム

お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブロとも申請フォーム

ブロとものご登録は下記フォームよりお願いします

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。