10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

information

『鑑定業務再開のお知らせ』

Last Update 2013.06.05



長らく休業しておりましたが、6月5日付けを以って、鑑定業務を再開したします。
休業期間中はお客様、並びに関係者の皆々様には多大なご迷惑をお掛けしましたことをお詫びいたしますと共に、今後に向けて気持ちを新たに心機一転で占い師業に励みたいと思いますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

~ Sea&Moon 聖衣羅 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レアモノ

7月某日。
近所の和菓子屋さんで“麩まんじゅう”と書かれた幟を見つけ、3時のおやつにとお店の中に入って店員さんにオーダーすると『午前中で売り切れました』と呆気なく撃沈。(ちなみにお店に行った時間は12時過ぎ)

1週間後・・リベンジで開店時間30分後に行くと、今度は『予約のお客さんで売り切れました』とまたもや撃沈。

1ヵ月後・・再々リベンジで開店時刻と同時に行くと『今日は作ってない』という。
3度目の時はお店のおばちゃんが『電話で前もって予約しておくと買えるよ』と教えてくれたのだケド・・・
大量に買うのならまだしも、1個か2個だけのために電話で予約するのも仰々しくて何だかなぁ・・だったので、半ば諦めで見送っていた。

で、先日。
銀行に行った帰りに大福を買おうとお店の中に入ると、麩まんじゅうのプレートが掲げられてるケースの中に笹の葉に包まれた三角形のモノを発見。

思わず『あったーーー!!!』ってケースに吸い込まれるように飛びつくと、中から出てきた職人さんのお兄ちゃんに(?_?)な顔された。(ちなみに立ち寄った時間は午後2時過ぎ。奇跡っしょ!!)

2ヶ月越しでようやっと手に入れた麩まんじゅう。
お客サマが来た時にしか使わないお皿に乗せて、まじまじ鑑賞して悦に浸り、iphoneで何度もアングル変えながら写真撮って・・・・・で、ものの1分ばかしで完食しちゃいました

fc2blog_201209160525464a3.jpg
▲もちもちした生麩にこしあんが入ってて、とっても美味しゅうございました

あ。そういえば9月30日は中秋の名月だったけど、大型台風で超大荒れの天気だったからお月見出来なくて、お月見団子食べてないや

スポンサーサイト

theme : 和菓子
genre : グルメ

デッカ盛り!

夏休み入ってすぐの頃。
姫と二人でネイルサロンの帰り、お昼ご飯を食べにUKカフェへ久しぶりに立ち寄った。

ここのメニューは通常の一人前が大盛り(メニューによっては特盛かもしんない・・)レベルのデッカ盛りで、ハンバーガーなんて姫の顔ぐらいの大きさがある。(ごはん類は“Light”といって小盛りにしてもらうことが可能。もちろん逆に大盛りもあるけど、一体どんな人がオーダーするんだろう・・・)

この日は姫が食べきれるかどうか分からないということと、残されても私が自分の分を食べるだけで精いっぱいなので、とりあえず様子見で姫はホットドック、私はスーパーブランチというメニューをオーダー。

しか~し、若いってステキね(……遠い目)

最初は姫が食べきれないかもなんて思ったけど、私のほうが残り1/3辺りでギブアップに・・
姫は自分のホットドックと付け添えのポテトチップスをペロリと平らげた後、私のオムレツ、サラダ、ソーセージまでさらっていって『お腹いっぱいになったわ~』とフィニッシュ。

まぁ・・私が子供の頃から“痩せの大食い”とかよく言われたけど(今でも吉野家の牛丼を大盛で食べる)姫も離乳食の頃からとにかくふんだんによく食べる。
小学生になって運動量が増えた今では大人サイズの一人前をキレイに完食しきってしまう。

すっかり姫のお気に入りと化したカフェへしばらく通うコトとなり・・
私もとうちゃんとまだステディだった頃に高井田の本店によく行ってたので、懐かしい思い出ゴハンにちょっとハマったりもした

fc2blog_20120916053037d8f.jpg
▲姫のお気に入り“チーズバーガー”

fc2blog_20120901005849bc6.jpg
▲私のお気に入り“オリエンタルライス”(さりげなく写ってる指は龍香ちゃんの夏ネイル)

fc2blog_20120901005803b77.jpg
▲ちょっと冒険してみた“チキンバーガー”

画像に映ってる赤黒いアヤシイ色(?)したドリンク⇒チェリーコークと一緒にチーズバーガー食べるのがこの夏一番お気に入り

ちなみにとうちゃんはここの“フジヤマライス”が好きで、行く度に『量多すぎ・・』ってボヤキながらも懲りずにオーダーしてます

food22.gif
▲フジヤマライス ※画像はUKカフェ公式サイトさんからお借りしてます。

冬になったらブリキの暖炉に薪がくべられて火が灯るそうで、姫が『コレに火が着いてるときに来てみたい!!』と言ってたので、また寒くなった時期にみんなで一緒にゴハン食べに行こうっと


UK CAFE
UK CAFE公式サイト


※PC版トップ画更新しました。ウサギがお月見してる絵が可愛くてちょっとお気に入り

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

育成中

最近、我が家でブームになっているモノ・・自家製のぬか漬け

梅雨が明けた初夏の頃・・スーパーで袋入りの種床が売られてるのを見つけて『久々にやってみようかな』って誘惑にそそられ種床購入。

pic_jyuku.jpg
▲我が家のはコレ

実は結婚してすぐの頃、実家の母親から種床を貰ってぬか漬けを作ってたけど、勉強不足だった故にすぐにダメにしてしまった経緯があり・・(それでも1年は頑張った!)
以来『ぬか床やりたいなぁ・・』と思っても、ムズカシイという概念があって敬遠していたワタシ。
(失敗した最大の原因は、ぬか床に“炒りぬか”ばっかり足して、塩を全く入れてなかったのだ

ただ、ぬか床を一から作るのは時間と手間が掛かってなかなか面倒だし(野菜の切れ端で捨て漬けしなきゃいけないとかぬか床が熟成するまでは常温に置いて1日に2.3回は手を入れて混ぜなきゃいけないとか色々やる事テンコ盛り)で、うまく育てられるかどうかの自信もナイ(ちゃんとしたぬか床に育つまでに最低でも2週間はかかるのだ!)
多分、超めんどくさがりのワタシではぬか床熟成中の段階でダメにしてしまう自信アリ(ダメダコリャ…)

でも、これは買ったその日からすぐに野菜を本漬け出来て、今の時期ならきゅうりなんて朝漬け込むと夕飯時には食べられるってスグレモノ
ぬか床の保存は冷蔵庫でいけるので(むしろ夏場は冷蔵庫に入れておいたほうがいい)手入れはそこそこ楽チン

ま、それでも一応れっきとしたぬか床なんで、ぬか床の調整はそれなりにしなきゃいけなくて・・
私もこのぬか床にとうちゃんが飲んでるビールをちょっとだけ貰って入れたり、かつお節や昆布入れたり、塩やぬかを足したりして『どうやったら美味しくなるかなぁ・・???』と、日々ぬか床作りを研究中。(ネットでググって色々調べました

fc2blog_201208090021125e4.jpg
▲こんな風に茄子を色が出るまで粗塩をすり込んでぬか床に投入すると

fc2blog_20120830235242d8e.jpg
▲こんな感じになって

ササっとぬかを落とす程度に水洗いしたら

fc2blog_20120830235257c8e.jpg
▲こんな風に出来上がり

ま、出来上がるまで味は全く分らないので、一発勝負的のギャンブル的な感は否めないけど『習うより慣れろ』って感じで、何度かやってるうちに段々感覚が掴めてきた

初めは『失敗するかも・・』を前提で手軽さを求めてたけど、袋ではぬか床がかき混ぜにくいとか野菜があまり入らないとかデメリットに目がいって・・・先日、百貨店で見つけてコレ買っちゃいました。

fc2blog_201208310030414aa.jpg
▲ぬか漬け専用容器

コレが何ともまぁ・・なかなかいい仕事してくれます

我が家の冷蔵庫は設置場所の加減であまり大きくなくて収納スペースが限られてるので、大きすぎる容器は困るんだけど、これは容量がある割には冷蔵庫の棚にすっぽり納まってくれる
しかもホーローだから温度が安定してて、3日ほど手入れしなくても全く問題ナイとこがさらにステキ(いや・・ホントは毎日手入れするに越したことはナイですが、ニンゲンなんで忙しさにかまけちゃって・・とか、ついつい忘れちゃうコトだってありますとも

そんなこんなで本格的にどハマりして現在も育成中の我が家のぬか床。
袋からツーランクアップのお引越し(昔は100均で買ったプラスチックの大きめのタッパーでぬか床育ててました)で、スクスク順調に育ってます。

fc2blog_20120908024033ab3.jpg
▲この中に茄子が2本ときゅうり1本が埋まってます。(白いカップは水抜き容器)

今は茄子ときゅうりを盛大に楽しんでますが、冬になったら大根とかぶらを漬けようかなぁ・・・(今の時期の大根はまだ辛くて、お子ちゃまのような舌を持つワタシには辛くて食べられませんでした


クックパッドに漬け時間の目安を載せましたのでご参照までどうぞ。(←こっちも少々育成中)

Cpicon ぬか漬け☆漬け時間 by 朧月夜姫

クックパッドには他にも我が家のオリジナルレシピを掲載していますので、良かったら見てやってくださいませ
※携帯からは“ウチのごはん→レシピ”からアクセス出来ます。
※PCからは名前部分“朧月夜姫”をクリックしていただくと作者プロフィールが出てきますので、そこからさらに名前部分をクリックしていただくとアクセス出来ます。

ちなみに『トマトときゅうりのもずく和え』『もやしと胡瓜のたっぷり胡麻ナムル』『炊飯器DEカンタン赤飯』がご好評いただいてるレシピです

ま、ほとんど“手抜きだけどいかに豪華に見えるか”を目指したレシピなんだけどねぇ・・・・

theme : +おうちでごはん+
genre : グルメ

オトナのカキ氷

今年は姪っ子が小学生最後の夏休みということで、夏休み入ってすぐの7月後半と8月のお盆前に我が家にお泊りに来ていて、その時久しぶりに物入れの奥から引っ張り出してきたカキ氷機

fc2blog_20120901011838dd9.jpg

我が家はキティちゃんの手動タイプで、子供たちはお風呂上りにガリガリやってイチゴのシロップと練乳をかけ、作りあいっこして楽しんでました。(なんでも夜のお楽しみだったそうで・・・)

私も最初はそれに付き合って楽しんでいたのだケド・・・

いちごミルクだけでは物足りなく感じて、恒例のタロット教室の日の夕飯の後、龍香ちゃんと二人で小さめのグラスに角氷を必死のパッチでガリガリかいて、缶チューハイをたっっっぷり注いでオトナのカキ氷を作りました

fc2blog_20120901005951531.jpg
▲シャーベット状になった氷とほろよいが超絶美味

でも・・口当たり良すぎてあっという間に一缶空っぽ。
いつもよりダントツでペースが早かった加減でほろ酔い通り越して一気に酔いがぐーるぐる
龍香ちゃんに至っては近所に引っ越してきたからって夕飯時も『今までみたいに奈良まで車で帰らんでいいからビール飲めるよね?!』ってウキウキでビール二缶開けた後のコレだから、彼女は私以上にぐーるぐる

お互いグルグル目を回してる間も夜は更けて・・夕方に1週間分の食材を買い込んでた彼女は前カゴと両ハンドルに大量の買い物袋を下げて、フラフラしながら自転車で帰って行きました。

みんな、飲みすぎは注意しよー

theme : はぁ・・・・( ´Д`)=3
genre : 日記

モロゾフのガラス容器

いつだったか忘れてしまったけど、ネイルサロンで施術してもらってる時に流れてたTVでモロゾフのプリンが取り上げられていた。

子供の頃、親戚のオバちゃんがウチに来る時に必ずお土産で持って来てくれたモロゾフのプリン。
『久しく食べてないなぁ・・・』と思いつつ、TVを眺めていた。

実は、最近流行りのふわトロ系プリンというのがどうもニガテで、昔ながらの卵とバニラエッセンスとほろ苦いカラメルソースがフタを開けた瞬間ふわっと香るぷるぷるしたちょっと固めのプリンの方が好きだったりする。(パステルのプリンは代表的にニガテで、プッチンプリンの方が美味しいと思うワタシ)

で、今日。車検でディーラーに車を預けた後、時間つぶしに姫と二人で近所をウロウロしていたらモロゾフのお店を発見。

昔と変わらないプリンをガラスケースの前で食い入るように眺めてから(ちょっと哀愁に浸ってた)昔と同じ大きさ・・ではなく、一回り小ぶりのプリンを4つ購入。(今はミニサイズのプリンがあるのだ

夕飯を食べた後、みんなでモロゾフのプリンを堪能しました

fc2blog_20120708220657008.jpg
▲久々に超ウマーで美味でした

プリンを食してる最中にとうちゃんが『このガラスの器、捨てるのもったいないよなぁ・・』って言い出した。
その言葉に思わず反応した私は『これはキレイに洗って麦茶飲むコップに使うんだよ・・・実家では』って“実家”って部分を強調して言ってみた。
『あとはそうめん食べる時のつゆの器とかにも使ってたよ・・・実家では』ってまたもや“実家”を強調して言ってみた。

今年の5月頃に期間限定でこのプリンカップ(昔ながらの大きい方)の蓋が売られていて『めっちゃ欲しい』って思ってたけど、手に入れられないまま終わってしまいました

その話をとうちゃんにしたら『手作りのジャムとか入れるのにいい感じやな』って使い道を提案してたけど、私は『キュウリのキューちゃんとか入れるのにいい感じかも!』って思ったんだよね

皆サマのお宅ではこの食べた後のガラス容器をどのように使っている(使っていた)のでしょう???

fc2blog_20120708235015e98.jpg

theme : スイーツ
genre : グルメ

男の料理

携帯の画像フォルダを見ていたら『あー・・こんなコトあったや』って思い出したので(ブログ内でも書きかけて下書きのまま放置してた)だ~~~いぶん前の話ですが、ちょいとお耳を拝借。

流行に乗ったかも・・』で私がダウンしてた時。
外食に飽きたとうちゃんが一念発起でいきなり夕飯を作ると言い出した。

とは言っても、とうちゃんはあまり(というか結婚してから一度ぐらいかも・・)包丁を握った事がない。
多分、姫の方が果物ナイフ握って切ったり貼ったりしてる分、とうちゃんよりベテラン・・だと思いたい。

作る元気も止める元気もない私は頭から布団を被った。

しばらくしてとうちゃんと一緒に冷蔵庫を覗いていた姫が枕下に近付いてきて『トマトとキュウリがあるから、姫がサラダ作るよ』と、小声で話しかけてきた。
その声を聞いて少しだけ布団から頭を出して『厚揚げと玉ねぎで煮物作って、麩とワカメでみそ汁作って』と姫に命ずると、台所に立ってたとうちゃんに姫がその旨を伝えに行った。
すると、返ってきた答えは『どないして作るん??』とな。

レシピを書き出す紙とペンを姫に持ってこさせ、多分こうであろう分量を書いて『あとは自分で調整して』とだけ言い残して、枕に突っ伏した。
台所の方からガチャガチャと賑やかな音が聞こえてきて、二人の調理が始まった。

『あーでもない』『こーでもない』と話し声が聞こえたけど、しんどいので思いきって無視無視。

うつらうつら惰眠をむさぼってると、姫が枕元に来て『とうちゃんがやらしてくれへん』だの『姫が米洗うって言うたら“あかん!”って怒るねん』だのとやかましい
それでも放置を決め込むと、姫は『とーちゃんのあほーー!!』って枕元から遠隔射撃。

・・ってか何故に枕元から叫ぶ??
ちっとは病人をおとなしく寝かせてやろうという思いやりはキミたちにないのかね????

調理開始から2時間後・・・・・・やっとこ料理が出来上がりました。

moblog_7eb2df44.jpgmoblog_d12ceddc.jpg

まぁ・・初めての煮物にしてはなかなか上出来×2
サラダもキレイに盛り付けられててイイ感じ
玉子焼きも・・・細かいことは言わない。
お味はもちろん美味でした(感涙

で、『オレもやれば出来る!』と調子付いたとうちゃん二日目の夕飯。
今度は豚肉と水菜のお鍋を作ってもらいました。

前日に比べると熱も大分下がってきて、寝るのにそろそろ飽きてきた私。
それでも身体はまだ重怠いので、おとなしくベッドに潜ってTVを見ていた。

姫と一緒に近所のスーパーに買い出しに行って帰ってきたとうちゃんは、さっそく腕まくりをして調理を開始。そこでまたもや姫と何か言い合ってる。

ったく・・この二人は仲が良いのか悪いのか・・

多分とうちゃん自身、慣れない作業で余裕がないのだろう。
そこへ姫がアレコレ注文をつけるから『いがぁーーー』ってなるんだろう。

そんな二人を横目に放置を決め込んでたら、姫がトトトッと枕元に来て、私に援護を求めてくる。
この日は起きてTVを見ていたので、会話をする余裕はあったけど、身体は動かない。

すると、またもや姫が『とーちゃんのイジワルーーーー!!!!!!』って遠隔射撃で盛大に怒るから、根負けした私がのっそり起き上がって台所の椅子に座ってると、後ろを振り返ったとうちゃんに『寝とけ』って怒られた。

おーーーーーい・・
おとなしく寝かせてくれないのはどこのどいつなんだよーーー

とはいえ、こんな光景めったにお目にかかれないので、携帯構えてこっそり盗撮してみた

moblog_465e1f85.jpg
▲父

moblog_47580b1d.jpg
▲ムスメ

調理開始から1時間半後・・・・・お鍋が出来上がりました

moblog_2f97e517.jpg
▲端っこが欠けてるのは、私が写真撮る前に自分で器によそっちゃった

市販の袋入りうどんだしを入れてるので味は最初からととのってるけど、火加減で煮詰まったりして辛くなってしまう分、最初に水で多少の調整は必要。でも、とうちゃんにその指示をしてなかったので、いつもより出汁の色が濃い。
ま、熱で舌がマヒしてたので、私にはちょうど良いお味でした

今まで料理なんてしたことないとうちゃんが、これでちょっとは料理の道に目覚めるかなぁ・・・って淡い期待を抱いたけども・・

私が元気になった休日の夕飯。
いつものように居間でTVを見ながら姫の遊び相手になってるだけのとうちゃんに戻ってしまいました。

ちゃんちゃん

theme : ワ――゚.+:。ヾ(o・ω・)ノ゚.+:。――イ
genre : 日記

ウワサのどーなっつ

先日、ららぽーと甲子園に遠征した時にステキなお店を発見

仲の良いブロガーさんとこで拝見はしてたけど『ウチの近所にはないもんね~』と、半ばスネ吉状態で眺めるにとどまってた。

でも・・ついに見つけちゃった

コレ

moblog_b5183f37.jpg
▲クリスピークリームドーナツ

テイストはシナモンとチョコのかかったのと、砂糖がコーティングされたのと、キャラメルナッツ・・(あと忘れた)をチョイスして、家にお持ち帰り

moblog_df7c948b.jpg
▲美味しそうでしょ

お味の方は・・うん、一個で限界
甘いのがニガテな私にとっては・・って話なだけで、とうちゃんと姫は2個ペロリとお腹に納めてましたアリエナイ…

某ドーナツ屋さんのよりちょっと大きくて、味もこっちのほうが私は好き

ただ。。ここにあったケーキ屋さんが無くなってしまったのがちょっと残念(姫がまだよちよち歩きぐらいの頃、姫と同級生の男の子がいた母友ちゃんとよくお茶してたんだよね)
あの季節のフルーツをふんだんに使った姫と分けっこしても食べられる大きさのケーキは甘さ控え目で好きだったんだけどなぁ・・

新しいドーナツ屋さんの店内はハリウッド映画に出てくるアメリカのカフェっぽくて可愛かったので、今度は大きくなった姫と一緒にドーナツを食べよう


theme : スイーツ
genre : グルメ

Special Thanks!

ご訪問ありがとうございます。

累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

プロフィール

聖衣羅(せいら)

Author:聖衣羅(せいら)
関西で活躍中の浪花の占い師です。

いえいえ・・
決して妖しいモノではありません。

占い師といえば神秘に包まれた謎な生き物と思われがちですが、そんなこたぁナイです。

月と酒とミネラルをこよなく愛してます。
燕尾服の悪魔に惚れてます。
ネイルは占い師の命です。

笑いと元気がモットーですが、時々悩んだり、落ち込んだりもします。

ここはそんな占い師の生態系を分析しています。

どうぞお見知りおきを・・・

ことのは

能力に大差はないです

その物事に対して

長くたずさわったか

そこで発揮されるもの

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログランキング

ポチっと応援お願いします!

follow me!

お知らせなどの情報を
リアルタイムで載せています。

メールフォーム

お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブロとも申請フォーム

ブロとものご登録は下記フォームよりお願いします

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。