12
1
2
4
5
6
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
27
28
29
   

information

『鑑定業務再開のお知らせ』

Last Update 2013.06.05



長らく休業しておりましたが、6月5日付けを以って、鑑定業務を再開したします。
休業期間中はお客様、並びに関係者の皆々様には多大なご迷惑をお掛けしましたことをお詫びいたしますと共に、今後に向けて気持ちを新たに心機一転で占い師業に励みたいと思いますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

~ Sea&Moon 聖衣羅 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日のブッチ切れ

今日は朝から実家におせちを作りに行っていた。
最初、姫をとうちゃんに預けて置いていく予定だったのだけど、出かけに姫が玄関先で大泣きしたので仕方なく連れて行くことに・・・(´~`;)

車の中で今日のばあばの家での心得をしっかり叩き込んだおかげでいつものワガママボンバーは炸裂しなかったものの、逆に静か過ぎる姫の動作にばあばが『どっか具合でも悪いんちゃうの?』と心配した(^□^;)
あまりにおとなしくしてる姫を不憫に思った御歳86歳になるひいばあが『姫ちゃん、ひいばあと一緒に電車バイバイしにいこか?』と誘ってくれた。
ネコの手も借りたいほどクソ忙しい年末は、たとえひいばあであろうと使えるものはぜひ使わせてもらおうとひいばあに姫を任せたのだけど、出かけるときに姫が上着を着ないと駄々をこね、そこで私の一発目の雷が落ちた。

「ジャンパー着ていかな風邪引くよ!!」
勿論、姫大泣き。
でもよくよく考えたら今日着てきた上着は親戚のおばさんにもらったダウンジャケットで遊び用のジャンパーではないゆえ、汚れては困る物だった。
そこで家にある遊び用のジャンパーを持ってきてもらおうと、一人家に残って片付けをしてくれてるとうちゃんに電話をかけた。
いつもならコールが4.5回なったところで出るのに今日に限ってなかなか出ない。
『ベランダで洗濯でも干してるのかな?』と思いつつ、そのままコールを鳴らし続け10回目にしてやっと出た。
と思ったらなにやら外野がめちゃめちゃやかましい。しかもその音に聞き覚えのある音が混じってる。
私は用件を言うよりも真っ先に「今ドコおるん?」と訊ねた。
するととうちゃんは口をもごもごさせて「“ボウケン”にきてる」という。

ボウケン?そんな店あったっけ??

あらゆる店を思い浮べたけど、該当する店はナシ。
ふとイヤな感じがして「あんた・・・今何してるん?」
「え・・・・」
「・・・・なにしてんの?」
「・・・・ボウケン」
「だからボウケンってなによ?!」
「パチンコ」
とうちゃんの言葉と同時に電話の向こうで『・・番スタートしました』という声が耳に入り、私のアタマは瞬間給湯器の如く一瞬で怒りがMAXに点火した。
とうちゃんが何かを言っていたけど、私は何も聞かずに無言のまま携帯を閉じた。
そして一言・・

「アホンダラーーー!!!!」

びっくりした母親と父親が私を振り返り、携帯に向かって罵声を浴びせてる私に向かって父親が「まぁ姫もおらんし、アイツもたまには遊びたいんやて」と笑いながらさらっと一言。
怒りの矛先は父親にロックオン!
「ウチは別に遊びに行くなとは言うてないねん。嫁はんが忙しくしてる時に一人で遊びに行く根性が気に入らんねん!!(`□´メ)」
と、ここで母親もとうちゃんをフォロー。
「今日は年末最後でよく出るから、勝ったお金で初詣連れて行ってもらったらええやん」
怒りの矛先は父親から母親に移動。
「そないいうけど、もしオカンがウチの立場でオトンがパチンコ行ってたら間違いなくウチ以上にキレてるわ」
実は我が家の中で母が一番キレると怖いのだ。父親もそれをよく知ってるので母には絶対逆らわない。
それをよく心得てる母親は、私に痛恨の一撃を飛ばしてきた。
「お父さんはそんなんこんな時にパチンコなんか行ったりせぇへんわ あとでどうなるか分かってるから」
コロコロコロと笑って私の怒りは流された。

結局、姫は私とばあばがやり取りしてる間に上着も着ずにひいばあと出かけてしまい、一人腑に落ちない私は悶々としたままおせちを作っていた。
とうちゃんはといえば、ばあばが言ったとおりパチンコに勝って、ちょうど私がとうちゃんに頼もうとしていた用件を自分で済ませに自宅に戻ってる時に帰ってきた。
私は実家に戻ってからも終始無言のままとうちゃんとは口を利かなかったのだけど、年越しそばの付け添えに回らないお寿司屋さんで私の大好物のバッテラ、いなり寿司、巻寿司をたらふくご馳走してくれて、夕食の洗い物まで全部済ませてくれたおかげで機嫌を直した<( ̄。。 ̄)>

何だかんだとあった一年でしたが『終わりよければ全て良し』ということで、これにて今年のブログは終わりにしたいと思います。

それではみなさまどうぞ良いお年を・・・・

20070105073140.jpg
▲年越しそばならず『年越しうどん』今年はお肉にしました(*´∇`*)
スポンサーサイト

エコロジー with 湯たんぽ

例の爆弾低気圧のおかげで今日の最高気温4度。ありえない( ̄□ ̄;)
昼間、一瞬だけ雪がちらつきました。初雪です(*´∇`*)

夜も今までなら布団一枚で過ごせたのに、この寒さではさすがに布団一枚ではちょっと耐えられなくなった。
でも私は電気毛布というものがキライ。
その理由は寝てる間にのぼせる。朝、電気を切り忘れる。
そして一番の最大理由はすぐに温まらない!

この寒さをしのぐのに何かいい方法はないかと思案した結果、姫が赤ちゃんのときに使っていた湯たんぽを出してきた(^∇^*)

湯たんぽはいいです(*´ε`*)
沸騰させたお湯をなみなみと入れればすぐに温かいし、しかも電気代がかからなくて経済的。なんてエコロジーなんでしょう(>∇<*)

今日もぬくぬく湯たんぽ抱っこして、さっ寝ましょう( ̄  ̄)zzZ
と言いたいけれど、今から年賀状を刷らなければならない(TεT;)
今日やっとことうちゃんが休みになったので、残ってた台所の大掃除を仕上げたのだけど、なにせ腰が痛くて思うように動けないのでとうちゃんに任せたのが悪夢の始まりだった(-"-;)
勝手のわからないとうちゃんが掃除をするのに一度モノを出したら最後。どこに何をしまっていいのかわからない。しかもどこを掃除するのかも分からない。
仕方ないので私も一緒に動いていたけど、『イタイイタイ』言いながら横で作業をされるのがうるさいとうちゃんに『オマエは座っとけ!』と怒られる始末で・・もうトホホ(〃_ _)σ∥イヂイヂ・・・
何だかんだとやって終わったのが夜中の1時前。それからお風呂入ってとうちゃんたちは寝てしまったけど、私はまだ作業が残っている。
眠いけどやらなきゃ明日は仕事だし・・・・
コーヒー飲んで頑張ってやりますか。

年末年始のプロローグ

クリスマスが終わってしまうと新年に向けて残された時間はたったの5日。
そして姫の3歳の誕生日まであと14日。早いなぁ・・・・

思えば今年は年明けから濃いかった。
正月早々に姫が風邪こじらせて肺炎で入院するし、春には私もよく知っていたとうちゃんのいとこのおばさんが亡くなるし、秋には真隣で事件があったし、冬にはウチの身内で自殺者が出た。

でもその分、良いコトもたくさんあった。
春に姫が初めて一人で馬に乗った。
夏は姫にとっては初めてのキャンプに行ったり、海に行ったりしてたくさん遊んだ。
秋はこれも姫にとって初めての運動会でかけっこをした。
今まで数少なかった占い師友達が今年はたくさん増えた。中にはわざわざ名古屋から会いに来てくれた友達もいた。
姫が2歳になって少し成長した分、家の用事を色々手伝ってくれるようになった。
(とは言ってもただやりたがりなだけなんだけど・・・・)

この一年色々あったけど、残り少ない日にちは何事もなく平穏に終わってくれればいいなぁ・・・と思った矢先。
今日、朝起きた瞬間、腰に激痛が走った∑( ̄∇ ̄;|||
原因は不明。考えられる要因はたぶん日本上空を通過した爆弾低気圧の影響だと思うんだけど、この年の瀬になって腰痛を抱えるとは・・・・・(-"-;)
何でもいいから早く一年終わって(>ε<*)

※コメントいただいてる方へ※
今日は長時間椅子に座れないので、コメントの返事は明日返します。
すみませんo(_ _*)o

theme : ;´Д`ギャオ――;;;
genre : 日記

姫の“サンタさん”

我が家にサンタさんがやってきました(^皿^*)
プレゼントの置き場所をどこにしようかさんざん迷ったようで、ツリーの下やベッドの脇など色々置き場所を考えた挙句、姫の枕の上に置かれていました。

朝、私より早くに目を覚ました姫は、サンタクロースの絵の描いた赤い包みを見るなり
「ちゃぁちゃん!みてみてぇ~ しゃんたしゃんきたよ~\(>∇<*)/」と大はしゃぎ。
私はぼぉーっとした頭でプレゼントを見ながら「よかったねぇ(^◇^*)」と笑うだけ。
すると姫は包みをじぃーっと見ながら「こえ、だれかってきたん??とぉちゃんがかってきたん??」とイヤにリアルなことを言う。
「ちゃうよー。サンタさんが持って来てんで~」といったけど、ハハサンタは内心心臓バクバク。
私は姫の喜ぶ顔が早く見たくて「それ、開けてみ」というけど、姫は包装紙に描かれてるサンタさんの数を数えたり、プレゼントを大事そうに抱えたまま開けようとしない。
しびれを切らした私が「開けへんの?」と聞くと、そこで姫の健気な一言。
「だってこえ、だいぢにしな しゃんたしゃん ばいばいしちゃうかや」
いやいや・・・サンタさんは姫のためにプレゼントをくれたんだよヾ(- -;)
私が何度も『開けてみ』と姫を促して、やっとこ包装紙をビリビリ破ながらプレゼントを開ける。
中からアンパンマンの絵が出てきて「わぁ!しゅごーいo(>∇<o)」と姫、歓喜の声。
包装紙を全開で取っ払って箱を開けようとするけど、意外に頑丈にくくられてる箱に姫ギブアップ。
「ちゃぁちゃん あけて~」と私に箱を手渡してきて、私が箱の中からおもちゃを取り出してやると、さっそくおもちゃをあちこちいじりだした。
箱を脇に置いて姫と一緒にプレゼントを眺めていたのだけど、これを用意したのはチチサンタなので、私には詳しい使い方がわからない。
箱の裏に書かれている取り扱い説明を見ようと、パッと箱を持ち上げて目を疑った。
箱に値札がついていたのだ( ̄∇ ̄;)しかも店の名前入り ( ̄□ ̄|||)
慌てて姫にバレないように値札を剥がしたものの、姫は目ざとくそれを見ていた。
「なにしてんの?」と聞いてくるから、私もごまかすのに必死。
「なんにもないよーヾ(; ̄ε ̄)」というのが関の山だったけど、姫は私の手元をのぞきながら私が取ったモノの『正体』を知りたくて仕方ない。
私は姫をベッドから降ろして「向こうの部屋で遊ぼう!」といいながらその場を何とかしのぎました(〃_ _)=3

20061225223123.jpg
▲今日はこれで一日中遊んでいました(^∇^*)

クリスマスパーティーは昨日しちゃったけど、今日もまだ一応クリスマスなのでパーティーまではいかないけれど、料理だけはクリスマス仕様にしました。

200612252231232.jpg
▲じゃがいもの代わりにかぼちゃを入れたクリームシチューと自家製焼きたてパン。
家で焼くパンはめちゃウマでした(*´∇`*)

theme : Happy Merry X’mas
genre : 日記

Happy Merry Christmas☆

今日はクリスマス・イブですねぇ(*´∇`*)
我が家も今年は珍しく友達を呼んで、クリスマスパーティーしました(^∇^*)

今年のクリスマス料理は友達が来るというコトもあって、久々に気合入れました┗( ̄。。 ̄*)┛
昨日の夜に以前リハーサルで作ったピザ生地を、とうちゃんにも手伝ってもらいながら2つ仕込んで、急きょ思いついたデザートの杏仁豆腐も一緒に仕込んで、当日はサラダまで手作りしました(*/∇\*)キャ(とは言っても野菜サラダなのでゆで卵作って野菜切っただけなんですけどねぇ・・(´△`;)ナハハ)
でもピザは肝心の焼きの部分で失敗しました(/_;)
今回は前回の教訓を得て、具を少し減らしてその分二種類に分けて作った。
一つはコーンとベーコンのピザ。もう一つはしめじとベーコンのピザ。
でもって前回は生地を薄く伸ばしすぎたので、今回は少し厚めに生地を伸ばしたのだけど、これが失敗した||||||(-_-;)||||||
コーンとベーコンは具が細かい分、火の通りが早かったけど、しめじの方はふちだけが焼けてただけで中のほうは生焼けだった ( ̄□ ̄|||)がーーん!
そうとも知らずにオーブンから取り出してお皿に盛り付け、みんなでいただいてから自分が食べて初めて生焼けに気が付いた∑( ̄∇ ̄;|||
友達には「まぁまぁ慣れてない手作りだからご愛嬌で許して(・_*)\ペチ」と言ってオーブントースターで焼きなおしたのだけど、今度は焼きすぎてチーズが思いっきり流れて焦げてしまった(||゜Д゜)ヒィィィ!(゜Д゜||)
「ま、まぁまぁ・・これもこれで美味しいよ」とみんなは言ってくれたけど、私の中ではちょっとばかし腑に落ちませんでした(〃_ _)σ∥イヂイヂ・・・

でもみんなでワイワイ食べる料理はホントに美味しくて、ピザはちょっと失敗しちゃったけど、友達が持ってきてくれたチキンとワインも美味しくって、料理も余るぐらい作ったはずなのに、それも余すことなくデザートの杏仁豆腐までキレイに完食してしまってお腹いっぱいのクリスマスでした(^∇^*)
もちろんワインも3本空けました(^皿^*)イシシ

あとは姫が寝付いてからサンタクロースに化けないといけないのだけど、一向に寝る気配ナシ(-"-;)
はよ寝んとサンタさん逃げてまうど~(`△´メ)

200612250108292.jpg
▲今年のワインは『カフェ・ド・パリ/パリの雪』
ヨーグルトテイストのスパーリングワインで、飲みやすくて美味しかったデス(*´∇`*)

20061225010828.jpg
▲ケーキはTVチャンピオンの『ケーキ職人選手権』で優勝した【Patissier Eiji Nitta】のマロンブッシュ・ド・ノエル。
実はココ、とうちゃんの営業先のお得意さんなんです(^^v)
もちろん味は最高にウマウマでした(*/∇\*)キャ

20061225010829.jpg
▲料理はババーン!とね。作りましたよ<( ̄。。 ̄)>

オニの居ぬ間に・・・

お昼過ぎにとうちゃんが姫を連れて実家に散発に行った。
姫は最近髪の毛をやたらにくくりたがるので、カットしてもらうのを嫌がっていたのだけど『後ろの毛と前髪だけでも揃えてもらってきて』と、とうちゃん共々強引に送り出した。
姫たちが出かけた後、一人残った私はまず水槽の掃除に取りかかった。
我が家の水槽はとうちゃんの熱帯魚と私の金魚と二つあるので、それら全部を掃除しようと思うとゆうに1時間以上かかる。
しかも金魚の水槽は苔が生していて、ちょっとやそっとじゃ取れない状態にあったので、一度金魚をどっかに移して水槽ごと掃除しなければならない。
幸い今日はやりたがりの姫がいないので、作業は私一人でも早くできた。
水槽の掃除が終わって、次に目を移したところはカーテン。
去年の年末にカーテンを洗い損ねて、季節が過ぎるたびに『洗おう×2』と思いつつ、とうとう年末が来てしまった。
『今年こそ絶対洗うぞ!』と思って、全部の部屋のカーテンを外して洗濯機の中にガンガン放り込んだ。
スイッチ・オン!でガラガラ回してる間に今度は棚類の掃除。
この間『いきなり!黄金伝説』で松居一代が芸能人の家に行って掃除しまくってるのを見て、私もそれに刺激を受けた。
今年は私が年末に仕事が入っているので、少しでも早くに大掃除したかったのだけど、先週の日曜日はとうちゃんが忘年会だったおかげでせっかくの大掃除計画がお流れになってしまい『今日こそ大掃除するぞ!』って思っていたのに、とうちゃんが前日の夜にいきなり『オレ、明日散髪に行ってくるから』って・・・

なんでやね~ん!!!!と一瞬思ったけど、まぁそんなに広くない我が家なら一人でもぼちぼち掃除できるかなと思って少しずつやる予定が本格的に掃除を始めてしまった。゜(´`;)゜。

棚の掃除をしながら『姫のいない間に大きい物を先に攻めておこう』と、居間部分の棚掃除を終えたところで各部屋の網戸を洗いにかかった。
ズボンを太ももまでまくしあげて網戸を全部洗い、ズボンをあげたままで廊下の網戸を取り付けてると、真下の階のおばちゃんにその姿を見られてしまった∑( ̄∇ ̄;|||
『で、でも大掃除してるんだから別にこんな格好だっていいよね!』とココロの中で自分に言い聞かせていたけど、やっぱ恥かしいモンは恥かしい(〃_ _)σ∥イヂイヂ・・・

気を取り直して今度は窓拭き。
ガラスクルーを廊下側の窓に吹き付けて、せっせと雑巾で拭いてると、階段の方から聞き覚えのある子供の声が・・・・・

姫が帰ってきた(||゜Д゜)ヒィィィ!(゜Д゜||)

ん~・・・ここまで順調にはかどっていたのに、姫が帰ってきたところでジ・エンド。
私が窓ガラスを拭いてるのを見るなり「ひめもやゆ~~~!!!!」
言うと思った(-"-;)

姫に雑巾を持たせ、寝室の窓にガラスクルーを吹き付けてやると泡を広げるようにしてせっせと上手に拭いていく。
すると、とうちゃんが「おぉ!ええ戦力が出来たなぁ(^∇^*)」と喜んでいたけど、そんなものは束の間の夢。
すぐに窓拭きには飽きてしまい、今度はとうちゃんが拭いてる棚類に興味津々。
使い捨てのダスターを手にパソコンの周りやらを拭いてくれるのだけど、掃除してるというより逆に散らかしてくれてるというほうが正確な表現かもしれない(T□T;)

それでも何とか台所を残すほぼ全部の部屋の大掃除が今日一日で出来ました\(*≧∇≦)/
これで我が家にもめでたくお正月がやってくるわ(*´∇`*)

theme : _ノフ○ グッタリ・・・・
genre : 日記

リハーサル

実家にいた頃、クリスマスになると母親がいつもチキンと一緒にピザを焼いてくれた。
今年は私が作ってみようと一念発起したものの、ピザどころかパンすら焼いたことがない!
そこで母親秘伝のレシピ本を元に某有名旅館でシェフをやってる友達にアレンジを加えてもらって作り方を教えてもらった。

20061223000453.jpg
▲すっごい年季の入ったノート。書き込まれた日付を見ると昭和61年とありました(゜゜;)
てか私が小学校3年の時じゃん(>□<;)

母親と友達曰くは『ケーキよりカンタン』というけど、私の中ではイーストを発酵させたりこねるのが難しそうと思って避けていたんだけど、いざ作ってみるとめっちゃ簡単やってビックリ(゜゜*)
友達は『イタリアの家庭のおばちゃんがボールでガンガンこねて広げて焼いてるだけやから作り方は結構アバウトでいいんやで』と教えてくれた。
それでも用心深い私は本番前に一度作っておこうと実践してみた。
ピザ生地&ピザソース

<ピザ生地編>
【材料】
・薄力粉(小麦粉)100g
・強力粉 100g
・塩 小さじ1
・オリーブオイル(サラダ油でもOK)小さじ3

・ドライイースト 小さじ1
・ぬるま湯(40℃)120cc
・砂糖 小さじ1

【作り方】
1.薄力粉・強力粉・塩を合わせて大きめのボールにふるっておく。
2.ぬるま湯の中に砂糖・イーストを入れてよくかき混ぜ、10分~15分置いて予備発酵させる。
※今のドライイーストは予備発酵がいらないのだけど、イーストを予備発酵させておくほうが生地を作った時に発酵が安定しやすい。
※イーストにぬるま湯を注ぐとイーストが固まってしまって混ぜにくくなるので、必ずぬるま湯の中に入れること。
※イーストはかなり膨らむので500mlぐらいの計量カップで発酵させると溢れない。
3.①の中に発酵させたイースト・オイルを入れてこねる。
※こねてる途中ちょっと生地が固くなるけど、力を入れてしっかりこねてるうちに柔らかくなってくるので問題ナシ。
4.生地が手にくっつかなくなるまでこねたら乾燥しないようにボールにラップ(もしくはぬれ布巾)をかぶせて冷蔵庫で一晩寝かせる。(翌朝驚くほどビックに膨らんでる)
※オーブンに発酵機能があればそれでもOK。温度は40℃ぐらいで30~40分。
ない場合は冬ならコタツの中に大きめのビニール袋の中に入れて放り込む!すると15~20分ぐらいで膨らんでくる。せっかちな人にはこっちの方がいいかも^^;
発酵してる間に出かける時も冷蔵庫の中で寝かせておくとOK。
イーストは温度が低いと発酵が遅くて時間がかかるけど、温かいとそれだけ活発になるので発酵する時間も早いのだそう。
5.2倍の大きさに膨らんで発酵が出来たら手で押さえてガスを抜き、薄力粉(分量外)を薄く敷いたのし台の上で平たく伸ばす。(薄さは好みでOK)
※のし棒やのし台がない時はまな板や手で広げてOK。ただし手形がつくけど、それもご愛嬌(^皿^*)
6.フォークで生地に数箇所ブスブスと穴を開け、ピザソースを塗って好みの具とチーズを乗せてオーブンで焼く。
※焼き時間と温度は仕上がりの好み次第。
 ・180℃ 10~12分(ふっくら)
 ・230℃ 10~12分(パリっと)
生地の焼き加減の見方はヘラで生地を持ち上げて板状になっていればOK!
焼けてないときは生地がぐにゃっとする。
具が多い時は焼き時間を30分ぐらいに設定して、様子を見ながら焼くとOK!

<ピザソース編>
【材料】
・ケチャップ 100cc
・水 40cc
・砂糖 小さじ1
・にんにく(乾燥チップでもOK)1かけ
・固形スープ 1個
・サラダ油 適量

【作り方】
1.鍋を熱してサラダ油を入れ、スライスしたにんにくを炒めて香りを出す。(焦がさないように注意!)
2.ケチャップ・水・砂糖・固形スープを入れて、少し強めの弱火で煮詰める。(目安は木べらで線を引いた時に鍋底がしばらく見えるぐらいまで)

200612230004532.jpg
▲出来上がり~♪

ちなみに我が家のピザは具をたっぷり入れたので180度で25分焼きました。
自分でも驚くほどめちゃウマでいい感じに出来ました(*´∇`*)
これでクリスマス本番に向けて頑張るぞ!!

<ピザ生地ワンポイント>
友達が教えてくれたピザ生地ワンポイント。

ピザ生地はこねてから冷蔵庫の中に入れておくと1週間は持つそう。
ピザ生地を広げてから耐熱性の皿などで重しを乗せて180℃の温度で4~5分ほど半生に焼いておいてラップに包んで冷凍室に入れておくと、好きな時に具とチーズを乗せて焼いて食べられるそう。
大きいままの保存が邪魔なときは、生地を包丁などで適当な大きさに切って広げて同じように半生に焼いて、一個ずつラップに包んで冷凍室に入れておいてもOKだそう。
小さくしておくとオーブントースターでも簡単に焼けるからこっちの方がオススメかもと友達は申してました。
最近登場してる“マックピタ”もピザ生地で作れるのだそう。
作り方は広げたピザ生地(もしくは冷凍保存しておいた生地)を重しナシで焼くと真ん中が膨らんでくるので、膨らんだところでオーブンから取り出して、生地を半分に切って膨らんだ部分を手で裂いて真ん中に好きな具を入れると“自家製ピタ”が作れるのだそう。

ピザ生地は他にも色々アレンジがきくらしいのだけど、それはまた私が自分で実践した時にご報告します。

theme : パン
genre : グルメ

コインランドリー

ここのところずーっと雨続きで洗濯物がなかなか乾かない。
我が家も朝起きては『今日も雨かぁ・・・』とため息を吐く毎日で、昨日も朝からしとしと降る雨にゲンナリ(-"-;)
いい加減部屋干しでは洗濯物が追いつかず、とうちゃんに「局で着るカッターシャツが1枚もない」と言われたので、最近新しく出来た大型コインランドリーに乾燥機をかけに行った。

昔はチャリンコで走る距離内でもコインランドリーはたくさんあったのに、地震で銭湯が大打撃を受けて閉鎖が相次いでしまって以来、ウチの近所にはあまりコインランドリーがない。
普段はほとんど利用することのないコインランドリーだけど、いざという時はやっぱり近所にあって欲しいと思う。

昨日もたまりに溜まった大量の洗濯物を4回に分けて回し、大きなカゴ2つ+ゴミ袋1つを抱えて、姫と二人でコインランドリーへGO!
駐車場に入ろうとすると、3台分しかないスペースにはすでに車は止まっていて、コインランドリーの周辺には利用者のヒトのであろう車がそこかしこと路駐されている(゜゜;)
かろうじて空いた駐車場に車を止め、カゴ二つを先に持って中に入ると、8台ある乾燥機が全部回っている( ̄ロ ̄;)・・・
予測していたコトだけど、ホンマに回っているとは・・・・・il||li _| ̄|○ il||li
車に戻って残りのゴミ袋を抱え、もう一度中に入るとこれまたラッキーなことに大きい乾燥機が一台止まっていた。
でも待ってるヒトの中に持ち主らしき人物はいない。

・・・・・・どうする、アタシ( ̄  ̄;)

仕方ない。よその人の洗濯物に触るのは気が引けるけど、持ち主が戻ってくるのを悠長に待っていられるほど時間もない。
乾燥機の中のものをランドリー内にあるキャスター付きのカゴに全部移し変えて、我が家の洗濯物を入れてると、後ろの自動ドアが開いて女の人が二人入ってきた。
『どこの乾燥機の持ち主だろう・・・』と横目で観察していると、なんと私がさっき移したばかりのカゴに手を掛けた∑( ̄∇ ̄;|||
『うそん ( ̄□ ̄|||)』と一瞬目を疑ったけど、女の人はカゴの中に手を突っ込みながら洗濯物の乾き具合を確認している。
「・・・・・・・・。」
私は素知らぬふりをしながら乾燥機に洗濯物を突っ込んでいたけど、小心者の私はその動作を見ながら心臓バクバク。
実は洗濯物を移してるときにブラジャーとパンツが入っていたのだ。
まぁ女同士だからいいかなとは思ったけど、それでもやっぱりよその人の下着を見たり触ったりするのは抵抗がある。
しかもその洗濯物を移した人間が今まさにその乾燥機に洗濯物を入れている。
どうあっても移した犯人をごまかせない。

トホホな思いで全部の洗濯物を入れて、40分間の乾燥時間を店内で待った。
来る前までは乾燥機を回してる間に買い物に行って、止まった頃合いを見計らって取りに来ようと思っていたけど、もし例の女の人のように自分の洗濯物をよその人がカゴに移してるところを想像するとやっぱりイヤだと思って、もったいないけど40分きっちり店の中で姫と二人で待った。
でも40分間律儀に終わるのを待ってるヒトは私ぐらいなもので、他のヒトたちは止まってる乾燥機からキャスター付きのカゴへさっさと洗濯物を移して自分の洗濯物を乾燥機に放り込むと、そのままどこかに消えていった。
そして頃合いを見て戻ってきたヒトは、自分の洗濯物がカゴに移されていてもそれを気にする様子もなくゴミ袋にガンガン詰め込んで、颯爽と車に乗って帰って行く。

みんなコインランドリーに慣れてるのかなぁ・・・・???

待ってる間、人間ウォッチングをしながらそんな疑問を抱いた40分間でした。

あ。ちなみに洗濯物はすっきり全部乾きましたよ(^^v)
こういう時のコインランドリーは便利がいいですね(^∇^*)

お歳暮の中身

この間、タロット教室の生徒さんからお歳暮を頂いた。
『先生、甘いものニガテだとおっしゃってたので・・・』と手渡された紙袋は“坂角総本舗”
「聞いたことのある名前だなぁ・・・」と思いつつも、その場では気に止めなかった。

いつもなら贈り物の類はさっさと開けるのに、何故かこの日に限ってはとうちゃんが帰ってくるまで開けずに置いておいた。
仕事から帰ってきたとうちゃんに姫が箱を持ち出して見せびらかし、私は私で「今日、生徒さんからお歳暮に『坂角総本舗』もらったよ」と報告。
そして姫と一緒に包みをオープン。

20061209015825.jpg
▲さすがお歳暮。中身がちゃいます。

中はおかきが入っていて、見ればどれも私の好みの味ばかり。
でもいくつか『ん?』と思うものもあった。
それは『ずわい蟹』と『甘えび』

実は私、甲殻アレルギーで海老・蟹・貝の類が一切食べられない。
昔、高校の修学旅行で北海道に行った時、三食全部にカニやエビが出てきて、4日目の夜にはとうとうカニの匂いでじんましんが出てしまったことがある。
以来、甲殻類に関しては触るだけでじんましんが出てしまうという有様になってしまった。

食後のデザートにさっそく頂いたおかきを食べようと、温かい焙じ茶を入れて菓子皿におかきを盛り、コタツに座って袋をビリッと破ると香ばしい匂いの中に生々しい匂いが・・・・・
一瞬、耳の中がもぞもぞっとかゆくなった。
反射的にパッと袋の裏を見ると『名称:えびせんべい』となっている。
ついでにもうひとつ添え書きがあり『海老の深いコクと香ばしさ 坂角を代表する人気の逸品』とあった。

エ、エビ・・・・・・( ̄□ ̄;)

するととうちゃんが
「坂角っていやぁ・・“えびせん”が有名やったよな」
「・・・・・・・・・。」


それを早く言え!!


せっかくもらったお歳暮も私の胃袋には入ることなく姫がいくつか食べて、残りは実家のばあばと妹に分けました(〃_ _)σ∥イヂイヂ・・・
(姫は誰に似たのかエビが大好きなんですよねぇ・・・・)

200612090158252.jpg
▲紙袋の時点で気づけよって話ですね(-"-;)

theme : il||li _| ̄|○ il||li モウだめポ
genre : 日記

師、走ル

さっきHPの占いの原稿を書きながら「もう“師走”かぁ・・・」と改めて12月であることを実感。
あと3週間ばかしで今年も終わり。
そして今年も残すとこあと2.3時間って頃はきっと占いの原稿を必死に書きながら時計とにらめっこしてるんだろうなぁ・・・・
毎月の時間が経つのも早いけど、一年が過ぎるのはもっと早いような気がする。

と、言うわけで12月の月間占いを更新しました

クリスマスったらクリスマス☆

もうすぐクリスマスですね~(^∇^*)
我が家も今日やっとこクリスマスツリーとリースを出しました☆
今年は姫も大きくなって何でもやりたがりな年頃になってきたので、一緒にツリーの飾り付けをしました。
姫と一緒にツリーを出しながらふと自分の小さい頃のコトを思い出した。
実家にあったツリーは枝は茶色で葉っぱもホンモノそっくりに似せた輸入物の大きなツリーで、てっぺんの飾りつけは私が小学校高学年になるまで椅子に登ってつけていました。
今日も姫が一番てっぺんの飾り付けをやりたがったのだけど、さすがに椅子に登っても届かないので私が抱っこしてつけさせてあげたけど、そのうち姫もあっという間にツリーの身長を越してしまうんだろうなぁ・・・
しかも今のツリーはなんでか雪綿をつけない。
実家のツリーはモールやオーナメントの他に雪に似せた綿も飾り付けてたけど、その雪綿を巡って毎年妹と取り合いしてたのは今でも記憶鮮明(´~`;)
妹も「おねえとはよくあのツリー巡ってケンカしたよね」なんて彼女もしっかり覚えていました(´ε`;)
その思い出深きツリーも私たちが成人してからは飾ることもなくなって、数年前に母親が処分してしまいました(/_;)

これで我が家にもサンタクロースが来るかな(*´∇`*)

200612080030412

▲去年と同じツリー。変わり栄えしません(´~`;)

20061208003041
▲去年手作りしたリース。そのまんまのカタチでしまいこんでました。

おうち DE たこ焼き

昨日、私の仕事帰りの車の中でとうちゃんが『たこ焼き食いたい』と言い出した。
いつもはたこ焼きが食べたくなったら近所のたこ焼き屋さんに食べに行くのだけど、最近何をするにしても“メイド・イン・ホーム”にハマってる私。
なので久々に出してきました。

200612040107042
▲たこ焼き器~♪

実は我が家にはたこ焼き器が3台あります。
なんでそんなにあるのかというと、一つは嫁入り道具に私が某ホームセンターで買って持ってきた鉄製たこ焼き器。(上記写真)
もう一つは鉄製たこ焼き器で初めてたこ焼きをしたときにどエラい目に遭ったので、またまた某ホームセンターで電気型のたこ焼き器を買った。
そして三つ目はこの間、実家のばあばが小さいホットプレートをくれたときに中にたこ焼きプレートが入っていたという次第だ。

でもたこ焼きは電気で焼いたのは外がいまいちパリっと焼けなくてあまり美味しくない。
やっぱりたこ焼きはガスと鉄で焼いたものが一番美味しい。

というわけで数年前に一度使ったきりのたこ焼き器が日の目を見た。
鉄モノは何でも使い始めは油がなじんでなくて食材がすぐにへばりついてしまうのだけど、このたこ焼き器のどエラい事件も実はたこ焼きの液が鉄板にべったりへばりついて、とうちゃんと二人で一時間かけて剥がしたのだ。
その時に油をべったり塗ってしまいこんでいたので、今日はどうかなぁ・・・と思いつつ、初めのたこ焼きは犠牲にする覚悟で焼いてみた。

いざ焼いてみると意外や意外。キレイに焼けました\(*≧∇≦)/キャー!
でも用心深い私はもう一回具を入れないで試し焼をしました。

予想通り失敗しました||||||(-_-;)||||||ずーん
そしてとうちゃんと二人でこびりつきを剥がすこと30分。
姫は腹を減らして『たこやき~たこやき~』とうっさいし、私は私でこびりつきが取れないことにイライライラ・・・

3度目の正直は具を入れて焼いてみた。
これも最悪なほど真っ黒けになって大失敗(×。×;)
でも姫があまりにもうるさいので、焦げの部分をのけながら三人で分けて食しました(-"-;)

さすがにここまでくると「このたこ焼き器ではダメなんかなぁ・・・」と思ったけど、4度目は大成功。
人間、失敗を重ねることで成長するのですね(*´∇`*)

その後は何の苦労もなくスイスイ焼けたのだけど、姫もとうちゃんもキレイに焼けるようになった頃にはもうお腹いっぱいであまり食べてくれませんでした(/_;)

20061204010704
▲スバラシイ~ヾ(≧▽≦)ノ☆

ここで一つワンポイント。
このたこ焼き器は本来カセットコンロで使用するもので、我が家もカセットコンロでやっていたのだけど、最後の最後でボンベのガスがなくなってしまって、仕上げをガスコンロでやったんだけど、ガスコンロの方がキレイに焼けました(^皿^*)

::今日のオマケ::

続きを読む

Special Thanks!

ご訪問ありがとうございます。

累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

プロフィール

聖衣羅(せいら)

Author:聖衣羅(せいら)
関西で活躍中の浪花の占い師です。

いえいえ・・
決して妖しいモノではありません。

占い師といえば神秘に包まれた謎な生き物と思われがちですが、そんなこたぁナイです。

月と酒とミネラルをこよなく愛してます。
燕尾服の悪魔に惚れてます。
ネイルは占い師の命です。

笑いと元気がモットーですが、時々悩んだり、落ち込んだりもします。

ここはそんな占い師の生態系を分析しています。

どうぞお見知りおきを・・・

ことのは

能力に大差はないです

その物事に対して

長くたずさわったか

そこで発揮されるもの

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログランキング

ポチっと応援お願いします!

follow me!

お知らせなどの情報を
リアルタイムで載せています。

メールフォーム

お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブロとも申請フォーム

ブロとものご登録は下記フォームよりお願いします

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。