05
1
2
5
7
8
10
11
13
16
18
20
22
23
26
29
30
   

information

『鑑定業務再開のお知らせ』

Last Update 2013.06.05



長らく休業しておりましたが、6月5日付けを以って、鑑定業務を再開したします。
休業期間中はお客様、並びに関係者の皆々様には多大なご迷惑をお掛けしましたことをお詫びいたしますと共に、今後に向けて気持ちを新たに心機一転で占い師業に励みたいと思いますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

~ Sea&Moon 聖衣羅 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姫の“愛の巣ごもり”

昨日、友達の千悠ちゃんちに遊びに行きました(^∇^*)
千悠ちゃんトコは兄:千君(3歳)と弟:悠君(10ヶ月)の二人兄弟で、お兄ちゃんの千君と姫が同い年ということもあって千君が赤ちゃんの時から仲良くさせてもらっている。

千悠ちゃんとはたびたび会ってるはずなのに、姫はいつものごとく人見知り全開で私の後ろにコソコソ隠れては恥かしそうに照れている。
車の中ではあんなに『ちーくんとあしょぶね~ん』って言ってたのにねぇ・・・(´~`;)
千君はといえば、午前中に幼児教室に行っていたのでテンション上々↑↑
姫の顔見るなりとっても嬉しそうにはしゃいでる\(*≧∇≦)/

千悠ちゃんがお昼ご飯を作ってくれてる間、千君と一緒にプラレールを作って遊んでたのだけど、姫はそんな私らを横目に見ながら遠巻きに一人でジャングルジムで遊んでる。
てか気になるならこっちに来ればいいのに・・・( ̄ε ̄;)

お昼ごはんを食べ終わった頃には、姫も少し慣れてきたのか行動がちょっと大胆に。
私が側にいなくても千君と遊び始めた。
そうなればこっちのもんで私は千悠ちゃんとお喋りタイム。

色んな話題で盛り上がって子供そっちのけで話に夢中になってると、二人のチビの声が聞こえないことに気がついた。
千悠ちゃんがこそっと見に行きとんぼ返りにデジカメを取りに来て写真をパチリと撮っている。
私もあとから覗きに行って思わずふきだしてしまった。

070530_1742~0002.jpg
▲愛の巣ごもり☆

ま・・まぁここまで仲良く遊んでくれたら私も嬉しいケド、ちょっと大胆過ぎやしないかい??(*/∇\*)いやん

他にもこんなことがあった。
姫が私と一緒にトイレに行ってる間、千君が「ひめちゃんってかわいいなぁ~」と千悠ちゃんに言ってたらしい(^皿^*)
で、千悠ちゃんに「それは姫ちゃんに言いな~」と言われてたのに、いざ姫の顔を見ると千君恥かしいのか姫が持って行ってたペンギンのぬいぐるみを抱っこして『ぺんぎんかわいいなぁ~かわいいなぁ~』とベタ褒めしながら必死に照れ隠ししている。
私『本気で笑っていいかしら??』と思ちゃった(>m<*)

帰り際も姫が帰ってしまうのが寂しくて必死に泣くのを我慢してる千君は最後に姫と一緒に手をつなごうとしてるのに、肝心の姫は私に抱っこをせがんできて千君そっちのけ。
駐車場から出るのにゲートを開けてもらわないといけなかったので、千悠ちゃん親子と一緒に車に乗ってほんの少しだけドライブ。
いざ降りようとして千君が抱っこしてた姫のペンギンのぬいぐるみを千悠ちゃんが渡しなさいと言っても千君イヤイヤしながらぬいぐるみを手放さない。
手放したらホントに帰ってしまうことを知ってるから、ぬいぐるみを抱きしめる事で引き止めたかったんだね。
でも世の中そう甘くもなく、業を煮やした千悠ちゃんがぬいぐるみを取り上げると、千君我慢してた涙が一気に溢れ出て号泣。゜(>△<;)゜。
車を降りても泣き続けてる千君は姫が『バイバイ』と手を振ってるのに「ばいばいしないの~」と泣いていて、千悠ちゃんに「バイバイしないと次遊びに来てもらえないよ」と言っても「ばいばいいうだけなの~ばいばいはしないの~」とずーっと泣いていた。

それを聞くとさすがの私もちょっち帰りづらかったけど、でもまた絶対この次も姫と一緒に遊びに来るから、それまでちょっとの間バイバイね(^^*)

それにしても・・・
千悠家を出るまでは名残惜しそうにしてた姫なのに、車に乗ったとたんケロッとしてバイバイしてるところはさすがいつもながらクールなヤツでした(ノд-。)
スポンサーサイト

あま~い謎(難易度:とろける甘さ)

お店に“コレ”と同じサンプルが置いてあり、ちくちくやり始めたところ真剣にハマってしまって、最後の一個が嵌らず
『キィーーー!!!!』となってお買い上げ~
家に帰ってきていざリベンジ

20070609232432.jpg
甘くないチョコレートパズル

コツさえ分かれば意外に簡単でした

このほかにも『ミルクチョコレート』『ブラックチョコレート』『サイコロキャラメル』のパズルがあったけど、とうちゃんにも遊ばせようと思ってひとまずは難易度が一番低い『ホワイトチョコレート』のパズルを買ってきました。

200706092324314.jpg
▲夕飯の片付けそっちのけでとうちゃん苦戦中

200706092324312.jpg
▲姫もチャレンジしました。

実はここでオドロキモモの木の出来事が・・
とうちゃんが一生懸命パズルを解いてる間「ひめもやゆ~~」とうるさく騒いでいた。
パズル大好きの姫はおもちゃよりもパズルを買ってもらうほうが喜ぶ。
しかも一度解いてしまうと次からこちらが何も教えなくてもスイスイ解いちゃって、逆に私らが姫のパズルをやって苦戦してると姫に『そこちゃうよ~』とダメ押しされることがしばしば。
で、とうちゃんがやっと解き終わった後、姫にやらせたのだけど、子供の発想力のすごさというか柔軟性と機転の早さに驚かされた。

時間はだいぶかかったけど、このパズルをなんとまぁ自力で解いてしまった
とうちゃんや私でもかなり苦戦したのに、3歳児の姫にいともこう簡単に解かれてしまった私らの立場って・・・

その後もとうちゃんや私には一切貸してくれず、『風呂に入れ』と言っても無視されて、眠い目をこすりながら延々とこのパズルで遊んでいました。
てかもう姫にはこのパズル貸してやらん

theme : ( ´ー`)y-~ ふー
genre : 日記

人生-酒=0

200706092324322.jpg

私が高校を卒業して間もない頃によく行ってたお店。
(やぁ・・もう時効っすよ じ・こ・う)
リーズナブルに飲んで食って楽しく酔えるステキなところで、お給料の少ない若手の私らにもありがたいトコロ。
そして私の酒豪伝説はここから始まった・・・

結婚して子供が出来てからはすっかりご無沙汰になってしまってたケド、最近また店のお客さんを連れてちょくちょく遊びに行っている。
昨日も店のお客さんと一緒に遊びに行ってました(^皿^*)

シモネタ大好き体育会系のマスターを筆頭に、店員さんもみな体育会系。
マスターにはよくいじめられたけど(バイト先で好きだった男の子と一緒に店に行くと必ずマスターが絡んできて彼に『コイツと付き合ったらアル中になるで』と言われた(`ε´メ))
その分可愛がってももらった(*´∇`*)

昔は店の中の張り紙に『店員に“エサ”をあげないでください』なんて書いてあったくせに、今じゃマスターが私ら客と一緒に酒を酌み交わしている。
なんてオヤジだ・・(ノд-;)
まぁでもメニューに載ってないお酒を振舞ってくれるのでありがたいのだけど(^皿^*)

店に入ると大きな太鼓の音が響き渡る。
初めてココに来る人はみんなこの太鼓の音にびっくりするんだけど、私にはこの太鼓の音が懐かしくて心地いい。

波乱だった20代前半の夜。
嬉しいコトがあればここに来てバカ騒ぎ。
楽しくたってバカ騒ぎ
悲しいコトがあればここに来てまたバカ騒ぎ。
辛くたってバカ騒ぎ。

ここは唯一私が無心になれる場所でした。

雨のち虹

今日は朝からじゃんじゃん雨が降っていた。
そんな中、昨日の続きで私の歯の消毒に病院までおでかけ。
姫にレインコートを着せて長靴を履かせ、傘を差して二人でてくてく歩いていった。

姫は雨の中を外に出るのが大好き。
長靴で水たまりをバシャバシャ蹴ったり、差してる傘に水滴が落ちてきて飛び上がる『となりのトトロ』の物真似をしたがるのだ。

夕方。小雨になったところで買い物に出かけた。
買い物を終えてスーパーの駐車場に出てくると、雲の切れ間から夕日が顔を出して空をオレンジ色に染めている。

眠気でぐずる姫を叱咤しながらマンションの階段を両手一杯の荷物を抱えて上がると、目の前に大きな虹を発見☆
しかも二重に輪が広がっている!

20070609232806.jpg

虹の下をくぐるといい事があるって言うけど、この先は川だし・・ちょっと無理だなぁ(^□^;)
でも眠がってた姫も虹をみつけたとたん元気ハツラツになってました(^∇^*)

Ⅹデー

3.4日前から右側の親知らずが痛かった。
正確には親知らずが生えている歯ぐきが痛かった。

前から肩こりがひどかったりすると痛くなることはちょくちょくあったけど、たいてい2.3日もすれば痛みは引いていた。
けど今回はなかなか痛みが引かない。
それどころか痛みがどんどん増してくる( ̄  ̄;)

木曜日。
限界を感じてかかりつけの歯医者さんに電話した。
歯医者さんは込み合っていたけど、何とか合間をぬって入れてもらい診察をしてもらえた。
先生曰く『去年治療した奥歯の詰め物が親知らずを圧迫してた』らしい・・
噛み合わせを調べる“紙”をぎりぎり噛むと噛み合わせがずれていた。
圧迫してる部分をガリガリ削っったとたん、痛みが少しマシになった。

アタシふっかつ!!!

と思ったのもつかの間。
先生がレントゲンの写真を眺めながら「親知らず・・抜かないとダメだねぇ・・・」

やっぱり??( ̄□ ̄;)

昔からどこの歯医者さんに行っても言われる事だった。
私の親知らずは生え方が悪く、普通なら真っ直ぐ生えるところが私の場合は奥歯を押し出す形で真横に生えていて完全に歯ぐきから顔を出し切っていない。
そのため『今は何もなくてもいつか悪さされて激痛に化けるよ』と言われていて、そのような“爆弾[:爆弾:]”は早めに処理しておいた方がいいと再三言われていた。

でもねぇ。。。
そう簡単に言ってくれちゃうけど、歯を抜くのってかなりの勇気と度胸がいるのよ。センセイ。
渋る私に先生は「まぁ僕は長いこと外科の先生について勉強してたし、痛くない抜き方も教えてもらってるから、ほかの患者さんでも『こんなのでいいの?』って拍子抜けするほど簡単に抜けるから任せてくれたら大丈夫(^皿^*)」

って・・言われてもねぇ。。。
イヤなもんはイヤっす(ノд-。)

今回は圧迫してる部分をガリガリやって、痛み止めと腫れ止めと化膿止めの薬を貰って帰ってきた。
私が治療をしてもらってる間、姫は診察室の奥にあるプレイルームで一人遊んでいた。
診察が終わって姫を迎えに行くと、姫から痛烈の一言。
「だかやー ひめ はよいきっていうたやん」
姫は私が家で『痛い痛い』と言っていたのをしっかり覚えていたのだ。

私の親知らず・・
とうとう抜かねばいけないか。二本も・・・・

末広中央公園

今日はとうちゃんがお休みだったので、以前から気になってた宝塚の『末広中央公園』に行ってきました(^∇^*)

今日は朝起きてあまりの天気の良さに急きょ思い立って行ったので、お弁当は行く前に立ち寄って買ったコンビニ弁当。
まぁ・・たまにはこんなのもアリよね(^□^;)
お菓子とおにぎりとお茶を買ってレッツゴーゴー!!

公園に着くと、姫ジャングルジムめがけてダッシュ。
ちょこちょこ走る背中に『コケるよ~』と言った途端、思いっきりずっ転んだ。
幸い、地面が芝生だったので全然痛くなかったみたいで、私の顔を見上げて“ニィ~”と笑う。

2007_05210061.jpg
▲とにかく広い。

木陰にレジャーシートを敷いて、とうちゃんと私はのんびり昼食。
遊びに夢中な姫にいくら『飯を食え』と言っても“馬の耳に念仏”なのでそのまま放置。
まぁここだったらその辺で 野放し 遊ばせておいても一目で姫がどこにいるか分かるので、姫の気が済むまで走り回らせていた。
ただジャングルジムだけは危ないので私かとうちゃんが一緒にいたケド。

2007_05210048.jpg
▲いつも逆行する。

2007_05210052.jpg
▲ひたすらボールと一人相撲。

2007_05210060.jpg
▲『アワアワ』叫びながら走る走る。

2007_05210058.jpg
▲ちょっと休憩らしい・・・

これだけいっぱい遊んだら、さすがに帰りは駄々こねませんでした(^皿^*)


▲オマケの動画。

The age of thiety

いつも年相応に見られた事がない私。
20代前半までは一回りも上に見られることが多かったけど、最近は若く見られるようになった。
年齢を重ねるごとに若く見られるのは母方の遺伝的で、ウチの母親もそのばあさんも今では妖怪レベルで年齢が不詳である。

昨日、いつも一緒に組んでるH先生が休みだった。
その代わりに1週間前に入ってきたU先生がピンチヒッターで入っていた。
初顔合わせだったので『初めまして』の挨拶を交わした後、他愛のない話をしていたけど、U先生の視線が私の年齢を見定めていてなんだかちょっとイヤな感じだった。

私の占い師デビューは普通の人よりかなり早かったため、年齢は若くてもキャリアだけはしっかり積んでいる。(ちなみに今年の6月で13年目に突入する)
しかもハードな相談を10年以上聞き続けてれば誰だって耳年増になってくるだろう。
昔は『若い』というだけでお客さんや仲間内から舐められる事が多々あって、それで苦労した事もたくさんあった。
今の年頃になってその傾向はなくなったものの、それまでは年が若く見られないように仕事のときだけわざと化粧を濃いくして年齢不詳で通していた。

話の流れで私の年齢の話になり、最初は言葉を濁してごまかしていたものの、U先生の『先生のお歳は40代ぐらい?』という突っ込みに思わず『ちーがーうー!!』と全否定した。
すると『じゃあ50代ぐらいかしら??』という突っ込みにさすがの私も『・・・・・。』で閉口した。

さすがにこのままではまずいと思った私が「一応30歳なんですけど・・・」というと
U先生、何故かビックリ仰天。

なんでそんなに驚く????

ビックリしたまんまのU先生必死のフォロー。
「ごめんなさいねぇ~ お客さんと話してるのを聞いてたらすっごく貫禄があって~ オーナー先生から『土曜日、一緒に入る先生はお若い方ですよ』と聞いてたけど、まさかそこまでお若いとは思わなかったわぁ~」

はぁ・・さいですか(-"-;)

ま、いいんだけどね。それもよく言われるコトだから。
私より年配の人でも私の実年齢を聞くとたいていビックリする。
要は話し方と見た目にギャップがあるんだろう。
だから『若いのにしっかりしてるねぇ・・』とか『貫禄あるねぇ・・・』とか言われるのさ。

で、かたやそんなことがあったかと思えばこんなこともあった。
H先生目当てに来たお客さんの対応をしていた時の事。
ウチの店では先生直通の電話番号は教えないシステムになっている。
過去に新人の先生が私の自宅の電話番号を教えて、昼といわず夜中といわず電話がかかってきて往生した事があったのだ。
それ以来、先生たちの番号は先生自らが伝えない限りこちらからは教えられない。
昨日もH先生に連絡を取りたいといったおじいちゃんがやってきた。
マニュアルどおり『こちらから連絡を取ります』と伝えたところ、そのおじいちゃんにトンでもないことを言われた。
「おたく、ここの留守番の人かえ?」

ンな訳ない!!(`□´メ)

でも突っ込むのも面倒だったので一応『違います』とだけ言っておいたけど、ウチの店は受付嬢を雇えるほど儲かってないんだよ(ノд-。)

30歳ってヤツは微妙なお年頃でございます。

theme : il||li _| ̄|○ ilil||li ハァ・・・
genre : 日記

お手入れ問題

夏になると、肌の露出が高くなるので『処理』をしないといけません。

うで毛 あし毛 わき毛

女性にとって体毛は“敵”です。
でも処理をすると言っても“こんな風”にはしたくないので・・
夏に向けて新しいのを買ってきました。

200706092328062.jpg
▲4枚刃。

ちなみにわきは結婚してすぐの頃に友達と一緒に永久脱毛に行ったので、私の処理問題は腕と足だけです。

ただ・・何が問題って、カミソリ負けしちゃうんだよねぇ・・・
だからといって永久脱毛するお金はないし・・
あぁ・・サマージャンボ当たらないかな(言っても買ったことない)

あ。永久脱毛といえば、とうちゃんが最近ヒゲの永久脱毛に行ってます。
とうちゃんのヒゲはとにかく濃いくて、そのうえ伸びるスピードが速い!
朝キレイに剃っても夕方には目に見えるほど伸びてます。
土日が休みの時なんてジョリジョリして痛いです。
一度、姫に頬擦りして『とうちゃんいたい~ おひげしょり~』といわれた事があります。

で、毎朝の処理がめんどくさいからと4月に近所の美容整形外科に行ったのだけど、顔はわきと違ってかなり痛いらしい。
あまりの痛さは手に汗握って男泣きしたそうです。
6月の中旬に2回目を行く予定ですが、今から腹くくって覚悟決めないと行けないと嘆いております。

wakige.jpg
▲こんなのでノースリーブは着れません。

wakige2.jpg
▲お兄さんもビックリです。

女性でも男性でも身だしなみは大切です。

天使とワタシは現役中

ちょうど去年の今頃。
今までにないスランプが私を襲って、占い師を本気で辞めようと思ってた時。
仕事が暇でお金もないのに、癒されたい一心で買った『エンジェルオラクルカード』
最初は本を片手に意味を覚えるのに必死だったけど、今では我流で解くことができるほどに上達した。

最近、お客さんに涙されることが多いワタシ。
別に泣かしてるつもりはない。
ただ鑑定の最後に『エンジェルリーディング』をすると、みんな不思議と涙する。
天使のささやきはヒトの心に深く影響するみたい。

今日もそんなことがあった仕事の帰り道。
そのことをとうちゃんに話すと「まだ“あれ”やってんの?」と笑われた。
笑われたけど、よう勉強してんねやとも言われた。
まぁね。あれこれ色んな占術に手を出して勉強したけど、結局私の十八番はカード系だって分かったから。だから今はカード系占いのエキスパートになりたいの。

エンジェルリーディングを始めて、私自身が痛感したこと。
それは心に潤いがなくて荒んでるヒトがすごく多いコト。
たしかにタロットは今起きてる事象やこれから起こるかもしれない未来を忠実に教えてくれる。
けど、相手の心理状態に関係なくズバッと切り込んで突っ込んだ事は教えてくれても、アフターフォローはまるでダメ。
私自身もフォローする言葉が出てこない。

ルーンも同じ。
タロットより多少ワンクッション置いて教えてくれるけど、『こうだ!』っていう頑固な言い回しはタロットによく似てる。

そんなタロットで乱れた心に癒しを与えてくれるのがエンジェルオラクルカード。
天使がささやく言葉は力強くて優しい。
ネガティブなことは一切言わない。
だからみんなココロが素直になれるんだね。

あの時、『天使』との出会いがなければ今の私はなかったと思う。
天使との出会いに感謝☆

初ものがたり

幼児教室の帰り。
実家のばあばに用事を頼まれていたので帰りに寄ってみると、書置きがあった。

持って帰るもの

・華カルビ →ひいばあの冷蔵庫
・ブロッコリー →好きなだけ持って帰って
・ミニトマト →好きなだけ持って帰って
・なす →好きなだけ持って帰って
・椎茸 →好きなだけ持って帰って
・借りた鍋 →机の上
・スイカ →切って好きなだけ持って帰って

以上。ハハより

まぁ。。昔からこういう書き方をするヒトなんだけど、好きなだけ持って帰れといわれても、ねぇ・・・

実は私の大好物に西瓜があげられる。
昔、母親のお腹に私がいたとき、母親が10ヶ月間つわりで何も食べられない中、唯一西瓜だけは食べられたという。しかも丸ごと一玉。
夏が終わって栗や柿が旬の時期に入ってもまだ『西瓜が食べたい』と言っていて、見かねた父親が西瓜を求めて方々の青果店に走り回ったそうな。
やっと見つけた青果店で30年前当時5000円もする西瓜を買って家に持って帰ると、母親が待ってましたとばかりにその西瓜を取り上げて、父親の口には一口も入らないで母親が全部食べてしまったという。
私が生まれてからはそういう現象はなくなったらしいけど、今では私がその一玉を平らげてしまうぐらい西瓜が好き。
だから『好きなだけ持って帰れ』と言われると「いや、ソレ全部欲しいんですケド・・・」と思ってしまう。

200706092328064.jpg
▲姫が二人分の重さはあるだろう巨大西瓜。

まぁ・・初物だからね。
ここはみんなで仲良く分けて食べませう。
というわけで半分いただいて帰りました(^皿^*)
お味はとっても甘くて美味でした(*´∇`*)

実家に寄った時、ちょうどお昼時だったので近くのコンビニへ昼食の買出しに。
ここでも初物はっけん☆

200706092328066.jpg
▲どん兵衛の焼きうどん。

どん兵衛大好きの私。
嬉しくて買いました(^皿^*)
実家に戻って、お湯沸かして、いざ食してみると・・・

ま、まずい( ̄ロ ̄;)・・・

麺が粉っぽくてソースと全然マッチしてない。
一応頑張って食べたけど、残り二口が入らなくて廃棄処分。
あ~あ もったいない・・・(ノд-。)

初物の美味いと不味いを堪能しました。

水槽の行方

GWの時に一度大掃除したけれど、まだまだ気になるところはたくさんあった。
その中の一つが私の仕事PC部屋 兼 姫のおもちゃ部屋。
壁際に両方のじじばばから買ってもらいながら全くそれで遊んでいない山積みされた姫のおもちゃ。

O型の私が夕飯の準備をしてると、O型の姫はいつも山積みされたおもちゃを足の踏み場もないほど崩して散らかし、それをA型のとうちゃんが文句たれながら片付ける。
O型母娘はそれを「大変だねぇ。。」と眺めてるだけ。
その片付け地獄から脱却しようと思い立って一念発起したのは、A型のとうちゃんではなくO型の私。

今日もいる物といらない物を分けて、リサイクルショップにGO!
先日、水槽などを売りに行ったお店に姫のおもちゃを持ち込んで査定してもらってる間、店内を物色。
そこでとうちゃんがこの間私らが売った物が店頭に並んでるかどうかを探し始めた。
すると水槽発見。

前回“いらないモノ”たちを売りに行った時、店のお兄さんに「水槽はあまり値段がつかないですよ」と言われていた。
私らも引き取ってくれるだけで有難かったので「別にいいです」と了承はしていた。

でも・・

店頭に飾られてる私らの売った水槽のプライスカードを見て『詐欺だ』と思ったのは私だけではなかったと思う。

・120cmの水槽(未使用)→買取価格100円

・120cmの水槽(未使用)→販売価格1980円

ありえねぇ・・・( ̄ロ ̄;)

theme : (;・∀・)
genre : 日記

低血圧と目覚まし時計

私は朝が史上最弱に弱い。
そして寝起きも史上最悪に悪い。
結婚して1ヶ月ほどはとうちゃんより先に起きてご飯を用意したりしてたけど、今ではベッドの中から手を振ってとうちゃんを見送っている。

昨日の夜。友達から電話で『明日、神戸の観光船にお弁当持って乗りに行かないか?』と誘われた。
友達は史上最多の雨オンナで自分が休みの日はいつも雨だという。
それが今回に限って“晴れ”の予報が出てるから、私に何も予定がなければ一緒に出かけようと誘ってくれた。

待ち合わせの時間は11時。
私の起床予定時刻は9時。
9時に起きて、妹に『姫を10時半までに連れてきて』という連絡をしないといけなかった。

寝る前。
ベッドの中で目覚まし時計を9時ちょうどにセットした。
秒針がコチコチ動いてる時計を見つめながらいつの間にか眠ってしまった。

朝。夢にうなされて目が覚めた。
どんな夢かは覚えてないけど、とにかく夢見が悪かった。
サイドテーブルの目覚まし時計に目をやると9時ちょうどだった。
私にしては珍しく目覚まし時計が鳴る前に起きた。と、最初は思った。
寝転んだまま数秒ほど天井を見つめ、ぼんやりした頭で何気なく壁掛け時計をじぃーっと見据えると、時計の針がさしてる時刻は9時15分。
目を疑って飛び起きた。

急に飛び起きたものだから頭に酸素が回らなくてフラフラしたけど、それどころではない。
なんで目覚ましがならなかったのか?!
酸素がまわってない頭で色々考えたけど、原因不明。
急いで妹に電話をすると、これまた寝ぼけた声で電話に出てくる。
実は私ら姉妹揃って超低血圧。
機嫌の悪そうな声で出てきた妹に姫を10時半までに連れてくるよう頼んだけど、肝心の姫もまだ寝てるという。
ちなみに姫も寝起きがめちゃくちゃ悪い。

その後も色々アクシデントがあり、約束の時刻より30分遅れて現地に着いたけど、目覚まし時計がならなかった理由が家に帰るまで判明しなかった。

で、つい先ほど。
とうちゃんに朝の一件を話すと、とうちゃんが仕事に行く前は目覚まし時計はちゃんと動いていたという。
『おかしいねぇ・・・』といいながら、目覚まし時計をまじまじ見ると・・・・

200706092328068.jpg
▲8時59分30秒で止まってた。

ミラクルだ・・・( ̄ロ ̄;)

theme : ( ゚д゚ ) ・・・・・・、
genre : 日記

メンテナンス

連休明けにCATVのサーバーメンテナンスが行われるコトをすっかり忘れてた。

連休前にメールで知らされていたにもかかわらず…だ。

でもね。
せめて今書いてるブログのコメントぐらいは送信させてほしかった。

クリックした瞬間『サーバーエラー』って…
あぁ無情だ(TДT;)

黄金週間 ~リサイクルとリユース~

昨日から泊まりに来ていたお客さんを昼過ぎに見送った後、大掃除の時にたくさん出た“要らないモノ”をリサイクルショップに売りに行きました。

捨てれば『0円』になってしまう“要らないモノ”も、二束三文だけど売れば100円200円のお金になる。
今回売りに行った我が家の“要らないモノ”たちは・・・

・120cmの水槽(新品)
・電気たこ焼き器(使用回数1回こっきり)
・電気揚げ鍋(未使用)

で、“いらないモノ”たちについた値段・・150円。
その内訳は

・120cmの水槽(新品)→100円
・電気たこ焼き器(使用回数1回こっきり)→10円
・電気揚げ鍋(未使用)→40円

トホホ・・なお値段だけど、置いててもいらないモノはいらないし、捨てればただのゴミだけど、それが150円に化けたのだからまぁおトクというものだ。

査定をしてもらってる間、店内でウロウロしながら時間を潰していると掘り出し物はっけぇ~ん☆
それは『DVDプレーヤー』

実は我が家には今だにDVDプレーヤーがない。
以前妹がくれたDVDプレーヤーがあったのだけど、もらってたった一回使っただけでぶっ壊れてしまった( ̄ロ ̄;)・・・
とうちゃんにも『ボーナスで買って』とねだり続けて早1年。
いつまで経っても買ってくれないので、とうとう今日自分で買っちゃった(^皿^v)

20070609233120.jpg
▲お値段2980円。

これでさっそく『スパイダーマン3』に向けて、『スパイダーマン2』を見ました。
やっぱDVD最高(>∇<*)☆

theme : ゴールデンウィーク!
genre : 日記

黄金週間 ~『桃太郎の国』からやって来た!~

今日は岡山からお客さんが泊まりにやってきた(^∇^*)
第一土曜だったこの日、珍しく連休でお休みが取れたということで5年ぶりに岡山からわざわざ大阪のお店へ遊びに来てくれた。
彼女とは私がまだ駆け出しの頃からの付き合いで、知り合ってから10年近くになる。
でも距離が遠いため、なかなか会う事が出来ず、連絡も忘れた頃に彼女がかけてきてくれるだけだった。
それでもお互い心のどこかでお互いの事が気になっていて、今回も私が『今頃どうしてるかなぁ・・』と思ったとたん、彼女から連絡があった。

彼女と私には面白い共通点がある。
それは誕生日が2日違いだという事。
彼女の誕生日は10月27日なのだけど、私の誕生日は10月29日。
しかも生まれた年も昭和51年生まれで一緒。
お酒大好きの酒豪で、気性も話もよく合う。

仕事が終わって地元に戻り、近所の焼き鳥屋さんで飲んでいたのけど、彼女の話がとにかく面白かった。
というか、軽いカルチャーショックを受けた。

実は岡山には今だかつて自動改札機がなかったらしい・・・
この4月に初めて導入されたらしいのだけど、導入された当初、改札機の使い方を分からない人たちが改札機の前に行列を作っていて駅員総出で対処に当たっていたらしい。
しかもおじいちゃんおばあちゃんならともかく若い人たちですらその使い方をよく知らなかったそうで、彼女も自動改札機を通って『ピンコン♪』と鳴ったそうな。
ほかにも彼女は大阪に来るといつも周りをキョロキョロしてしまうのだそうな。
その理由はあまりの人の多さと、色とりどりに輝くネオンと、歩くスピードの早さに思わず魅入ってしまうらしい。

こっちでは当たり前だと思っている事が彼女には当たり前ではない。
そんな文化の違いの話でお酒の場は盛り上がった。

お酒の場には姫ととうちゃんもいた。
姫はとても珍しく彼女になついていた。
姫はいつも知らない人に会うと、私の後ろに隠れて慣れるまでかなりの時間がかかるのだけど、今回は会ってすぐにちゃんと顔を見て挨拶を交わし、私と彼女の間にちょこんと座った。

彼女は今でこそ美容師さんをやってるけど、元々は保母さんになりたかったらしい。
姫も彼女の子供好きオーラを察知してなついたのかなぁ。。。なんて思ったけど、子供はある意味で正直だからただ子供好きなだけでは簡単になつかない。
とうちゃん曰くは『彼女の純粋な人柄に惹かれたんだろう』というけど、私もそう思う。
そういえば、以前にも同じような事があった。
それは同じく私のプライベートでも仲良くさせてもらってるお客さんでウチに泊まりに来たとき、その彼女にもしょっぱなからえらくなついていた。
相手の内面を見抜く目は大人よりもむしろ子供のほうが正確かもしれない。

とうちゃんがたっぷり昼寝(夕寝?)をさしてくれてるおかげで姫はちっとも寝る気配ナシ。
みんなもう寝静まってるのに、姫と私だけ目がランランと冴えてる。
でも私もそろそろ眠いんですが・・・

さてさてかあちゃんと一緒に寝ますか。

theme : ゴールデンウィーク!
genre : 日記

黄金週間 ~半期に一度の大掃除~

今日は朝からはりきって大掃除してました<( ̄^ ̄)>
明日、店のお客さんが我が家に泊まりに来るので、急きょ散らかった部屋を片付けようということになった。
5月に入って気候も暖かいから暑いに変わってきたので、使わなくなったストーブと扇風機を入れ替えて、とうちゃんがインフルエンザの時にフル活躍した加湿器を物入れの中に押し込んで、溜まった洗濯回して部屋全部に掃除機かけて・・と、最初はそれで終わる予定だった。
でも一度大きな物に手を出すと他のところまで気になってしまって『この際だからとうちゃんが休みの間に徹底的に部屋中を片付けよう!』ということになり、私がコタツの下に敷いていたセンターラグをひっぺがしにかかると、ストーブの片付けに格闘していたとうちゃんはちょっち迷惑顔。
それにもおかまいなしに寝室の布団を冬から夏に入れ替えて、毛布、コタツ布団、シーツ、タンスの中に眠ってた冬物のセーター類を洗濯機で5回に分けて回し、ありとあらゆる冬の気配を大掃除で消し去った。
スッキリ片付いた我が家の部屋にはすでに夏の匂いがする。

そして夏支度の〆に姫と私の夏用靴下を購入して本日の大掃除は終了。
みなさまお疲れさまでした( *^∇^*)ノ

200706092331202.jpg
▲とうちゃんのは後日ニッセンの宅配便で届く予定。

theme : ゴールデンウィーク!
genre : 日記

黄金週間 ~うどんパーティー~

今日はPVのブログ友達のわかばちゃんと相方くんが我が家に遊びに来たので、以前から話していた『手打ちうどん作ろう会』を催しました(^∇^*)

わかばちゃんの相方くんが『いっぱい食べる!』ということで、作った量はいつもより倍の7人分。
うどんのほかにこの間から試作にハマってるいなり寿司もすしあげ20枚、お米4合炊いて計40個を作りました( ̄∇ ̄v)

手打ちうどんの醍醐味は、なんと言っても足で生地を踏み踏みするのが楽しい(^∇^*)
最初、わかばちゃんの相方くんは『食べ物なのに足で踏んづけていいんですか?!』なんて驚いてたケド、うどんは踏めば踏むほどコシが出て美味しいのよ(^皿^*)

今回は量がたくさんあったので、姫→わかばちゃん→相方くん→とうちゃん→私の順で交代しながら30分かけて踏みました。

2時間ほど寝かしたあとはパスタマシーンで伸して切る!
これがまたみんなでワイワイいいながら楽しかった(>∇<*)
足踏み作業の時もそうだったけど、とにかく姫がやりたがって仕方ない(´~`;)
マシーンで伸す作業は大人でも結構な力がいるのに、それを姫が『やるやる』といって聞かない。
ま、気の済むようにやらせてあげたけど、姫は周りがビックリするほどの力持ちで麺帯をきれいに伸してくれました(@∇<*)

みんなが一生懸命作ったうどんは予想通りてんこ盛りもり。
大鍋でも2回に分けて茹でないといけないぐらいの量で、それを見ながら『これは絶対余るだろう・・』と思ってたケド、一回目にゆがいたうどんは5分もしないうちに完食。
てか私が二回目を茹でてる間に3人が完食してしまったΣ( Д)゜ ゜
しかもみんな食べるのに夢中で、姫が器と箸を握ったまま『ひめのは~??』と言われるまで誰も姫の器にうどんを入れてなかった( ̄∇ ̄;) 

いなり寿司もわかばちゃんと相方くんに作ってる途中で1個ずつ試食してもらって、38個をうどんと共に食べたけど『これも絶対余るだろう・・』と思ってたのが、6個残っただけでほとんど完食。
うどんも二回目茹でた分も1本残らず完食。
みんなすげぇ・・・( ̄ロ ̄;)

うどんはざるにして食べたけど、とっても美味しかったデス(*´∇`*)
6個残ったいなり寿司は相方くんがお土産に持って帰りました(^∇^*)

200706092331204.jpg
▲これとまったくの同量二回分を5人で完食しました☆

theme : ゴールデンウィーク!
genre : 日記

Special Thanks!

ご訪問ありがとうございます。

累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

プロフィール

聖衣羅(せいら)

Author:聖衣羅(せいら)
関西で活躍中の浪花の占い師です。

いえいえ・・
決して妖しいモノではありません。

占い師といえば神秘に包まれた謎な生き物と思われがちですが、そんなこたぁナイです。

月と酒とミネラルをこよなく愛してます。
燕尾服の悪魔に惚れてます。
ネイルは占い師の命です。

笑いと元気がモットーですが、時々悩んだり、落ち込んだりもします。

ここはそんな占い師の生態系を分析しています。

どうぞお見知りおきを・・・

ことのは

能力に大差はないです

その物事に対して

長くたずさわったか

そこで発揮されるもの

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログランキング

ポチっと応援お願いします!

follow me!

お知らせなどの情報を
リアルタイムで載せています。

メールフォーム

お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブロとも申請フォーム

ブロとものご登録は下記フォームよりお願いします

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。