11
1
2
3
4
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
   

information

『鑑定業務再開のお知らせ』

Last Update 2013.06.05



長らく休業しておりましたが、6月5日付けを以って、鑑定業務を再開したします。
休業期間中はお客様、並びに関係者の皆々様には多大なご迷惑をお掛けしましたことをお詫びいたしますと共に、今後に向けて気持ちを新たに心機一転で占い師業に励みたいと思いますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

~ Sea&Moon 聖衣羅 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリームシチュー

ご無沙汰しておりましたo(_ _*)o
前回に引き続き、温かいコメント本当にありがとうございます。
人のココロって本当にあったかい。
そんなあったかい人たちのココロに支えられてる私は幸せ者だと思う。
頂いたコメントにお返事を返したいのですが、気持ち的にそれはちょっと辛いのでこちらの記事にてお返事に代えさせていただきます。


実は、あの衝撃発言からしばらくして私が風邪を引きまして・・
頭痛と咳と鼻づまりの猛襲でダウンして寝込んでしまいました。

風邪の元凶は姫。
先月の終わりから熱を出したり、お腹下したり、治ったと思ったらまた鼻水たらして咳出して・・姫の体内で進化した風邪菌を私が引き受けてノックダウン。
せっかくの3連休も全く外に出ることなくコタツとベッドの中で過ごしてました。

そんな連休最後の日曜日の夕方。
コタツの中でうとうと寝てると、姫と一緒に出先から帰ってきたとうちゃんが冷蔵庫や戸棚の中をガサ入れしている。
その様子をしばらくじっと見てると寝起きの私をチラッと振り返って『オレの実家からジャガイモもらってきたからハヤシライス作ろうと思うねんけど・・』という。

一瞬、笑ってしまった。

結婚してから今まで一度も料理なんてしたことのないとうちゃん。
ハヤシライスとカレーの材料は一緒だと思ってたようで・・・テーブルの上に人参、玉ねぎ、牛肉(ブロック)、ジャガイモ、戸棚の中にストックしてあったハヤシライスのルーが並んでいた。

ダルい体を気合いで起こして、戸棚の中にストックしてあったクリームシチューのルーと鶏肉とブロッコリーを追加して「これでシチューが作れるから・・」とだけ伝えてまた横になった。
もう少し元気だったら作り方とかも伝えられたけどそんな余裕もなく・・・横になったとたんすぐにうつらうつらし始めた。

目をつむって寝ながらも耳だけはダンボになっていて、台所からは音程が外れた歌のような“どすっ”とか“がすっ”という包丁の刻む音と姫がとうちゃんを手伝って無言で必死に玉ねぎを剥く音が聞こえた。
途中、姫が勝手に冷蔵庫を開けてとうちゃんに『開けるな!』と怒られていたけど、姫は『かあちゃんいつも“はっぱ”いれてるの』といってローリエの葉を出そうとしてたみたい。
でもとうちゃんは意味分からずで『葉っぱみたいなん入れへん』とか言っていた。
いやいや・・姫の記憶はホントに正しい。私はいつも臭み消しにローリエの葉を入れている。

悪戦苦闘の末に出来上がったシチューは箱に記載されてるどおりに水を入れてたせいかサラサラで薄かった。
しかもいつもはバターで野菜を炒めてブイヨンを1.2個入れるのだけど、そんなもん箱には書かれていない私のオリジナルなので、それを知らないとうちゃんは入れてないはず。だから余計味が薄かった。
とうちゃんもお皿に盛って食べたときの一言が『ちょっと薄いな・・』
鼻づまりで何を食べても全く味がしない私はもっと薄く感じたけど、野菜もちゃんと柔らか煮えてたし、初めてにしては全然上出来だと思った。

これがホントの“クリームシチューで地固まる”??
スポンサーサイト

真相

気持ちを整理したくて思ったままのことを書き散らしてます。
ダークな話で内容も支離滅裂だと思うでスルーしてくれて結構です。

今日は遅いのでコメントの返事は明日返します。

※長文なのでページを別しています。


続きを読む

冷戦

先週はどうもお騒がせをいたしましたo(_ _*)o
気持ちもだいぶ落ち着いて手のあざもきれいに消えました。
ただ状況がかなりド派手だったので、事件から1週間が経った今でも冷戦状態が続いております。

まぁ・・ちょっとずつ歩み寄って和解の方向には向かってるけど、コトが事だっただけになんとなく・・ね。
もう少し時間が経てば元通りになると思う。
ブログのほうも更新が少し滞るかもしれないけど、元通り復活したらまた皆さんのところに遊びに行きますね。

それまではごめんなさいo(_ _*)o

ネットカフェ

ただいま家出中。
ネットカフェで記事書いてます。
慣れないキーボードは打ちにくい・・
なんか気持ちが凹んでて支離滅裂な内容かもしれないけどご容赦ください。

続きを読む

人間関係

どこの世界にも人間関係というのはつき物で・・
意気投合する人がいれば、相性の合わない人もいる。
もちろん個性の強い占い師同士も例外ではない。

私は現在、毎週火曜日と月2.3回だけ土曜日にお店に入っている。
火曜日に一緒に組んでるK先生とは色んな談義に花が咲く。
政治の話から料理の話、西洋と東洋とで占術は違うけど占いの話まで実にさまざま。

私はデビューした年齢が早かったので、私より二回りも年上の人と一緒に仕事をすることは珍しくなく、私より年下の占い師さんはここ2.3年になってやっと現れたぐらい。
その中でもK先生と私は孫とおばあちゃんぐらいの年の差がある。
K先生のお孫さんは今年大学を卒業して社会人になったばかりで、先生の娘さんは私の母親と同じ年の生まれ。
だから先生から『ウチの子がねぇ~』といわれても、自分の母親の話を聞いてるのと同じなのだ。
それでも先生の話は不思議と私の中に入ってくる。
先生の言葉そのものが新しい知識や知恵として私の中に根付いて占いの幅を広げてくれる。
亀の甲より年の功とはホントよく言ったもんだ(^皿^*)

一方でそういう関係を築いてるかと思いきや、土曜日のH先生は同じように年が離れてるけど全くタイプが違うのだ。まぁ・・私がちょっと苦手とするタイプかな(´~`;)
というのも、私の顔を見るなり『ちょっと聞いてぇ~』と愚痴をこぼすのだ。
その愚痴も他の先生の批判だったりお店の不満だったり・・・・

私自身、人の話を聞くのは嫌いじゃない。
仕事柄というのもあるけど、基本的に自分から何かを意見するのが苦手でどちらかというと受身になってるほうが多い。
ただそれはあくまで論議の上での話であって、私の場合、言葉を発するよりも先に行動に出てしまうほうが多いのだ(^□^;)
それでよく先生や親から「人の話を最後まで聞け!」といわれたけれど・・(・_*)\ペチッ

先週の土曜日もグチ祭りだった。
一時期に比べればマシになったほうだけど、それでも顔を合わせれば愚痴から始まる。
私にしてみれば毎度×2そういつも同じネタで盛り上がれるなぁ・・・と感心しきりなんだけど、先生の中の不満はいつでもマグマのごとく噴き出しているのだろう。

ともあれヒトという生きモンは難しいヤツです(´へ`;)

Special Thanks!

ご訪問ありがとうございます。

累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

プロフィール

聖衣羅(せいら)

Author:聖衣羅(せいら)
関西で活躍中の浪花の占い師です。

いえいえ・・
決して妖しいモノではありません。

占い師といえば神秘に包まれた謎な生き物と思われがちですが、そんなこたぁナイです。

月と酒とミネラルをこよなく愛してます。
燕尾服の悪魔に惚れてます。
ネイルは占い師の命です。

笑いと元気がモットーですが、時々悩んだり、落ち込んだりもします。

ここはそんな占い師の生態系を分析しています。

どうぞお見知りおきを・・・

ことのは

能力に大差はないです

その物事に対して

長くたずさわったか

そこで発揮されるもの

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログランキング

ポチっと応援お願いします!

follow me!

お知らせなどの情報を
リアルタイムで載せています。

メールフォーム

お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブロとも申請フォーム

ブロとものご登録は下記フォームよりお願いします

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。