01
2
3
4
5
6
7
10
11
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

information

『鑑定業務再開のお知らせ』

Last Update 2013.06.05



長らく休業しておりましたが、6月5日付けを以って、鑑定業務を再開したします。
休業期間中はお客様、並びに関係者の皆々様には多大なご迷惑をお掛けしましたことをお詫びいたしますと共に、今後に向けて気持ちを新たに心機一転で占い師業に励みたいと思いますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

~ Sea&Moon 聖衣羅 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サウンドドロップ

まずはムービーをご覧あれ。




ゲームをやってるわけではない。
じゃ、なんの音かというと・・

スポンサーサイト

続きを読む

華麗なる騒音

去年の秋、京都の嵐山まで紅葉を見に行った時に“ソレ"と出逢った。
渡月橋のたもとから出ている屋形船に乗り、大堰川(おおいがわ)を進みながら船頭さんの案内で紅葉見物をしていると、甲高い笛の音が谷間に響き渡った。
私は最初、雰囲気を盛り上げるために船内で効果音流れているのかと思っていたけど、保津川下りの船に乗っていた観光客のおっちゃんが『よっ!ねえちゃんウマいなぁ!』と谷に向かって声を掛けた。
船内にいたお客さんが一斉におっちゃんが声を掛けたほうへ振り向くと、崖の中腹にある切り株に女の人が細長い筒を持ってちょこんと座っていて、はにかみながらこちらに向かっておじぎをしていた。
女の人が持っていた細長い筒の正体は『龍笛(りゅうてき)』といって雅楽で使う笛だと船頭さんが教えてくれた。

谷間に木霊する透き通った雅な笛の音色に、燃えるような山の紅葉。
そのセンセーショナルなシチュエーションにとうちゃんが萌えた。

京都から帰ってくるなりPCの前に座り込み、龍笛について調べ始めた。
で、その日のうちに龍笛と楽譜をネットでお買い上げ。
数日経って我が家に届き、独学で練習をするも『ふぃ~』やら『ぴゃ~』やらと空気の抜けたような音しか鳴らず、姫から『とうちゃんうるさいねん』とブーイング。

姫にけなされたとうちゃんPCの前に座り込み、今度は教室を探し始めた。
そして今日、龍笛教室デビュー。

朝からワクワクと用意して出かけ、レッスンを終えて気分高らかに帰ってくるなり『先生に同じフレーズのとこ100回練習してきなさいって言われてん』と言って

ぴゅふぃ~~~ ふぃひゃ~~~

と相変わらず空気が抜けた音を部屋の中で響かせる。

パソコンに向かってた私は静かに部屋のドアを閉めきった。
TVを見てた姫は『こえがきこえへん(`皿´メ)』と大ブーイング。

(とうちゃん肩身狭いなぁ・・)
・・・と思ってたのは私ばかりで、当の本人は意気揚々と笛を片手に部屋へ入ってくるなり『教室行ったおかげでちょっとはうまく吹けるようになったやろう』と大満足げ。

とうちゃんの華麗なる騒音は当分続きそうです(ノд-。)

one week

20080112215904.jpg

この間、一緒に飲んだ友達が名古屋から帰ってくるとき、お土産にいつも珍しいお酒を買ってきてくれる。
今年も『珍しいのが手に入った』といって我が家に持ってきてくれたのは『新酒にごりワイン』
ぶどうを収穫して発酵させ終わった瞬間、ろ過しないで樽のうわずみだけをそのまま瓶詰めにした生ワインで、1年に1回この時期だけしか飲めない日本版ボジョレヌーヴォー。
もともとワイナリーのヒトしか飲めないもので、市場にもほとんど出回ってない貴重な代物らしい( ̄ロ ̄;)
しかもワインなのに賞味期限があって、その期間なんと1週間(゜゜;)(理由は加熱殺菌してないため)

でも酒好き夫婦の手にかかればそんなモン・・
頂いたその日に三人でしっかり味わいながらごいごい全部飲んじゃった(^皿^*)

いやぁ~・・・・甘くてフルーティーでワインというよりもほとんどジュースでした(*´∇`*)

※画像の後ろに醜いモンが映ってますが、なにせ『ヨッパゲ~』な状態で写真撮ったので全然気づかなかったの(ノд-。)

祝☆4歳

ウチの姫さまが1月9日にめでたく4歳になりました☆
今年の誕生日はとうちゃんの実家のじじばばひばばたちにお祝いしてもらいました(^∇^*)

20080112215905.jpg

画像はサンリオキャラクター『シナモロール』のシナモンちゃんなんだけど、実はコレちゃんと食べられるバースデーケーキ☆

姫はロウソク消しても『じぃ・・・っ』といつまでも眺めてて全然ケーキを切らせてくれず・・
しびれきらしたとうちゃんが顔の部分だけを切り取ってお皿に乗せてもまだ眺めてました(-"-;)

正月の災難

元日。とうちゃんが実家で食べた“カニ”でヒットした。
最初は食べすぎで気持ち悪いだけかと思ったけど、夜中に38度近く熱出してトイレに一晩中閉じこもってた。
私、その看病に追われて一晩中眠れず。

2日。とうちゃんの実家に行く直前に私の腰が“ピキッ”と悲鳴を上げた。
あまりの激痛に無言のまま腰砕けになって玄関で呻いていた。
とうちゃん、私が治るまでの1週間の間、専属の荷物持ちになった。

3日。とうちゃんの実家で私が貧血を起こしてトイレでぶっ倒れた。
昔から貧血症の低血圧で、中学の全校朝礼では毎度のように男の先生にお姫様抱っこされて保健室に担ぎこまれていた。大人になってからはトイレで倒れること年に1.2回。
とうちゃん、従兄弟一家と一緒に機嫌よく飲んでてヨッパゲだったけど、私がトイレで倒れたため、付き添いでトイレ前待機。

正月にやったぎっくり腰はだいぶ痛みも引いてきて、長い時間でも椅子に座れるようになったけど、やってから3日ほどはにっちもさっちも状態だった(-"-;)

それでも4日の日に名古屋から帰省で帰ってきてた親友が久しぶりに我が家に遊びに来てて、三が日飲めなかった分を『これでもか~!!』とばかりに鍋をつつきながら深夜遅くまで飲み明かしました(^皿^*)(腰は痛くても口と胃は健在なので・・・)

※『ことのは』更新しました。

2008年の幕開け



旧年中は皆々様からたくさんのコメントありがとうございます。
残念ながら後半は色々あって更新がなかなか出来なかったけれど、今年は4月から姫が幼稚園に行くことになり、パワーアップしたブログライフになると思いますので、どうぞ今年も変わらぬご愛顧をよろしくお願い致します。

2008.1.1 朧月夜

theme : 謹賀新年
genre : 日記

Special Thanks!

ご訪問ありがとうございます。

累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

プロフィール

聖衣羅(せいら)

Author:聖衣羅(せいら)
関西で活躍中の浪花の占い師です。

いえいえ・・
決して妖しいモノではありません。

占い師といえば神秘に包まれた謎な生き物と思われがちですが、そんなこたぁナイです。

月と酒とミネラルをこよなく愛してます。
燕尾服の悪魔に惚れてます。
ネイルは占い師の命です。

笑いと元気がモットーですが、時々悩んだり、落ち込んだりもします。

ここはそんな占い師の生態系を分析しています。

どうぞお見知りおきを・・・

ことのは

能力に大差はないです

その物事に対して

長くたずさわったか

そこで発揮されるもの

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログランキング

ポチっと応援お願いします!

follow me!

お知らせなどの情報を
リアルタイムで載せています。

メールフォーム

お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブロとも申請フォーム

ブロとものご登録は下記フォームよりお願いします

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。