03
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
17
21
24
26
27
28
30
31
   

information

『鑑定業務再開のお知らせ』

Last Update 2013.06.05



長らく休業しておりましたが、6月5日付けを以って、鑑定業務を再開したします。
休業期間中はお客様、並びに関係者の皆々様には多大なご迷惑をお掛けしましたことをお詫びいたしますと共に、今後に向けて気持ちを新たに心機一転で占い師業に励みたいと思いますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

~ Sea&Moon 聖衣羅 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“節明け”と書いて“解禁”と説く

そのココロは・・

電化製品イッキ買い!!

去年の春。
あらゆる家電製品が次々と壊れ、その原因が“私”にあるということで2月4日の節明けまで新しい電化製品を買うのを止められていた。
禁止令が出てから土日にわんさと入る電気屋の折り込み広告から目をそらし、
ドンキホーテでジャングルのようにひしめく電化製品の誘惑にも負けず、
呪文のように『にがつよっか~ にがつよっか~』と唱えて一年踏ん張った。
(実家の父親が電機屋だったので昔から機械モンが大好き(^皿^*))

そしてXデーがやってきた。
封印していた広告をのぞくと、どこも『決算大セール』の文字が躍っている。
さっそく“大蔵省”を引き連れて電気屋にレッツらゴーゴー!!

あれもほしい~♪ これもほしい~♪ もっとほしい~ もっともっとほしい~♪
(byブルーハーツ)

でも肝心の“大蔵省”の顔がしぶい。
そこで姫と一緒に踊った。

おだ~いじん♪ お~ねだり~♪ お~ねだり~♪
(by千と千尋) 

余計、ドン引かれた∑( ̄∇ ̄;|||

ちなみに私が欲しかったモノ
・プリンター
・外付けHDD
・ペンタブレット
・DVDハンディカム
・録画付DVDプレイヤー ・・・etc

とうちゃんの欲しかったモノ
・オーディオ =以上

どう見ても私のほうが圧倒的に多い。
ま、ハンディカムは姫の幼稚園が近いから買ってくれるとしてもその他は全部却下だろうなぁ・・・と思ってたら天の声が降ってきた。

「予算は15万まで。それ以上は出せん」

手近にいた店員ふん捕まえて2~3Fまでのフロアを駆け抜けた。
在庫があるかどうか各担当者に何度も確認してもらいながらDVDハンディカム・プリンター・外付けHDD・ペンタブレット・オーディオ・シャワーラジオをゲッツ!

これで当面欲しいモノは何もないっす(・×・*)
あえて欲を言えば録画付DVDプレイヤーも欲しかったんだけど、さすがにそれは口に出せませんでした(*´Д`)=з


▲ペンタブレットでお絵描きしてみました
スポンサーサイト

※猛人注意

ノッテケノッテケ~で波に乗ってたらおもろいモン発見☆

おもしろ前世診断

生年月日で自分の前世が分かるという。
さらにスピリチュアルクエスチョンで善人か悪人かも分かるそうな。
ホンマかいなと思いつつ、診断モノって何気に好きだったりする(^皿^*)

生年月日とスピリチュアルクエスチョンに答えて診断してみた。
結果は『戦う者 属 “ザ・殺人鬼”』
善人度10% 悪人度90%

ん~~~~~めっさ微妙

解説によると『超・攻撃的な上に利己的、短気ときてるからタチが悪い。今の世だったら間違いなく三面記事のトップを飾れるタマだろうね』だそうな。

へぇ・・・
ほぉ・・・

ちなみに前世からの宿題は『慈しみの心』

ケッ。それがどした(`△´メ)
こうなったら徹底的にグレてやらぁ(メ`皿´)ノ


8-4.jpg
▲『前世の想像図』らしい・・・

ちらほら

20080325014322.jpg

ウチのマンションの隣にある大家さん宅の桜の木。

他の桜も爆発寸前だけど、ここは一足先にもう咲いてます。

花見酒を楽しむにはまだもうちょっち時間がかかりそうだ(*´∇`*)

ばーん

電子レンジと
ティファールを
同時使いしちゃって

バーンっと

ブレーカーが飛んだ。

でもって夜、仕事で
お客さんとチャットで話して
気がついた。

“単語登録”のデータが
なぜか全部

バーンと

トンでた( ̄○ ̄;)

跡形もなく
消えてありません。

ブレーカーがトンだ影響でしょうか。

復元は…

デキナイデせう(*´Д`)=з

占い師は不養生

先週の土曜日。水晶のブレスの修理を頼んでいた石屋さんと会ったときに『血色悪いけど、カラダ大丈夫?』なんて言われた。
最近あった一連の出来事を話すと『とりあえず“これ”着けといて』と長いあいだ取り置きしてもらっていたモルダバイトと水晶のブレスを託された。

昔から『医者は不養生』とよく言うけれど、占い師もゲストのアドバイスに勤しんでも自身のセルフメンテナンスを怠っているヒトは非常に多い。
私も例外に漏れず心身ともにグロッキーになっていたコトは確かで・・・(-"-;)
石屋のお姉さんに指摘されるまで自分自身のことは全くかまっていなかった。
そのせいでいつも身に着けている石たちにだいぶ負担をかけていたようで、春日大社のお守りの御数珠が悲鳴を上げていたらしい。
お姉さんに『お守り“白目”剥きかけてるよ』と言われ、急きょ日曜日に奈良の春日大社までお守りの交換をしに行ったのだ。

20080319004911.jpg

勾玉のついてるのが春日大社のお守り。写真じゃ見えにくいけど勾玉のところに“春日”と文字が刻まれてます。
小さい緑色の石が入ってる水晶のブレスがお姉さんに託されたモルダバイトのブレス。
水晶とシルバーのビーズのブレスが修理から戻ってきたブレス。

この組み合わせ・・今の私にとってはかなり最強です<( ̄^ ̄)>

青春の薔薇

去年の12月にマリーアントワネット生誕250周年で宝塚歌劇『ベルサイユのばら-オスカル編-』がCSでやっていた。
発見したのは年末の大掃除に追われて疲れきった深夜0時。
隣の部屋でとうちゃんや姫が寝ているにもかかわらず、布団の中で思いっきり奇声を上げて画面に食いついた。

中学から高校にかけて熱狂的な“ヅカ”ファンだった。
私が追っかけていた月組のトップスター剣幸さんが退団し、次期トップスター涼風真世のお披露目公演で『ベルサイユのばら-オスカル編-』が上演された。
ベルばらはタカラヅカの中でも人気のある舞台で、チケットが発売される前日にいつも整理券が配られるのだけど、その整理券を取るだけでも何時間も前から並ぶほどの人気ぶりだった。
しかもお披露目公演ということもあり、そのすごさはハンパなかった。

チケットが発売される前日、私にとっては学期末テスト前日でもあった。
タカラヅカの舞台は毎回かかさず見ていて、とくにこのオスカル編のベルばらはチェックしていたスターさんのお披露目ということもあり、何としても見たかった。

タカラヅカのためなら例えテスト前日であろうと何であろうと『そんなの関係ねぇ!』と天海祐希のファンだった同級生の友達と二人でテスト教科の教科書握り締めて、雪が降りしきる2月の寒空の下テスト勉強しながら4時間半並んだ根性は今でも忘れない。
翌日の“本番”は両方の親を駆り出して一緒にプレイガイドに行ってもらい、同じ日の隣同士でチケットを取ってもらった。
今思えばむちゃなコトを頼んだと思うし、もし仮に姫からそんなこと頼まれても私は絶対行かない。(いや・・やっぱ行くかな

母親との連係プレイで必死に取ったベルばらの舞台は最高に感動した。
しかもちょっとしたハプニングもあった。
フィナーレ間近にオスカルとアンドレが二人でボレロを踊るシーンで、女役に扮した涼風真世さんの靴が大階段でスポッと脱げたのだ。
最初は靴が脱げてもダンスを続けていたけど、アンドレ役の天海祐希さんがいきなり踊るのをやめてすたすたと階段をのぼって行き、しゃがんで何かを拾って下まで降りてくると、ひざまづいて靴を履かせていた。
アンドレに靴を履かせてもらっていたオスカルは恥ずかしそうにはにかみながら下をうつむいていて、その光景に客席が一斉に沸いた。
その後は何事もなかったかのようにダンスが始まったけど、私と友達は笑いが止まらなかった。
今は二人とも女優さんとしてのイメージが強いけど、私の中ではいまだに“男役”の二人なのだ。

そんな思い出がたくさん詰まったベルばらの舞台にがっつり食らいついた。
次の日は早く起きないといけないのにもかかわらずがっつり見入ってしまった。
でもあの時感じた感動はなかった。
それよりも目に余る演技のオーバーさに直視できないほどの恥ずかしさと笑いがこみ上げてきて仕方なかった。
しかもまだ最近のだと思ってたけど、改めて見たらテロップの文字や映像がかなり古くて、いつまでも若いと思ってた自分に軽いショックを受けた(ノд-。)

ま、考えてみりゃ私が中学3年の春に上演されたヤツなんだから、17年も経ってれば古くて当たり前よね(´~`;)

オーラメーター

少し前に珍しいオーラの写真を撮ってもらった。
鑑定中にお客さんのオーラを見ることはあるけど、自分のオーラは見たコトがない。
何度かオーラを見る人に色を訪ねたコトがあるけど、その答えは『金色』とか『黄色』だった。
しかも私が鑑定してるときはオーラの色が変わるそうで、その色は青緑らしい・・・

で、今回の写真判定では『オレンジ』だった。
オレンジ色のオーラの人は『冒険好きで完璧主義者』
行動的でクリエイティブ。自由と安定を欲し、物理的で理屈っぽい面を持ってるのだそうな。
適職は起業家や経営者に向いてるそうで、細かい仕事などもこなすそう。
それについては四柱推命や気学でも同じことを言われる。(細かい仕事はニガテだけど・・・)

私の気学での星は年、月ともに六白金星。
『プライドが服着て歩いてるようなモン』とよく言われ、仕事ももっぱら社長や政治家が向いてるといわれる。
四柱推命では甲寅(きのえのとら)の建録。広大な原野でも裸一貫で城をおっ建てるほどのパワーを持っていて、世が世なら天下を治める将軍サマなのだ。
ただ、オンナゆえに“カカア殿下”どまりなのだけど・・・(ノд-。)

対してとうちゃんのオーラは『藍色』
藍色のオーラは『人類の平和を望む、縁の下の力持ち』
明瞭で深い愛情に満ちていて、精神的価値観を重んじる。内省的な部分があるので、大勢が苦手らしい。
適職はヒーラー、芸術家、作家。

たしかにとうちゃんのオーラは濃い青色だ。しかも孤独を好むヒト(^皿^*)
私とはまるで正反対。
写真を解説してくれたお姉さんにも『全く正反対ですね』言われ、とうちゃんと私を何度も見比べていた。おかげさまでこれでも一応『夫婦』なんです。

でも私のオーラには少し色が欠けてる(というか黒ずんでる)部分があり『今、ちょっと自信を失くしてますね』って言われ思わずドッキリ( ̄□ ̄;)

まぁ・・色々あったからね。
表面的には落ち着いてるように見えても、オーラの色はごまかせないというコトか??

もう一度、ダンナを口説くか?

ワタクシたち『墓場まで一緒に・・』と誓い合ってから3月17日で6年目になりました。
去年は離婚の危機(?)があったものの、それでもこのヒトと一緒に居られたコトに感謝しつつ、結婚記念日を迎えました(*´∇`*)

080317_2110~0001.jpg

記念日のお祝いは焼き鳥屋『とり花』にて。
ここは今年の1月にブログ&リア友のわかばちゃん夫妻の“結婚おめでとうパーティー”でもお世話になりました(^^*)
(そのときのお話はまた後ほどに・・・)

それにしても・・私、毎度記念日のたびに『ヨッパゲ~』になって帰ってきて、まともに記事を書いたコトがほとんどないのだけど、今回はヨッパゲ~どころか帰ってきてそのまま寝ちまいました(-"-;)(しかも風呂の中で・・・・・)

いや・・とうちゃんにホワイトデーの時にもらったバスピローが気持ち良かったのよ(*´∇`*)
それでついウトウトと・・

ま、それは置いといて。

実は今回の結婚記念日、私はすっかり忘れていた( ̄  ̄;)・・・
6年目にもなると、忘れてしまうものなのか??
と思ったのは私だけで・・
とうちゃんはちゃんと覚えていてくれました。
お店を予約してくれていて『明日は帰ってきたらすぐ出かけられるよう用意しとけよ』って言われて、一瞬『は?』って感じだったけど、カレンダー見てすぐに納得!

ただ一緒にご飯食べに行くだけだったけど、仕事に行くときより気合入れてこの間買ったばかりの春物の洋服を着て、ここ何年もつけてないカルバン・クラインの香水なんてふってみたりして、ちょっと“オンナ”をアピってみた(^皿^*)

そんな私の頑張りを気づいてるのかないのか・・
仕事から帰ってきたとうちゃんの第一声が『なんかクサイな』

・・・私の努力はいとも簡単に踏みにじられてしまった(`ε´メ)テンヤデイ!

せっかく結婚記念日なのに、なんかムカついて思わずヤケ酒。

080317_2026~0001.jpg
▲黒糖焼酎『花恋慕』 ロックでぐびぐび・・

ま。なんだかんだ言っても記念日をちゃんと覚えててくれたとうちゃんと、花も恋い慕うような花嫁衣裳を着て、6年前にアタシたちは結婚しました☆

姫vs天然記念物

奈良の春日大社に行ってきました。

20080316204644.jpg

奈良は地味だけど、侘び寂びの風情があって好き(*´∇`*)
歴史が古いからかもしれないけど、その古風さが心地いい。
その中でも春日大社は雄々しく包み込むような温かさと大地から溢れるパワフルなエネルギーが疲れたココロを癒してくれるようでとくに好き(^∇^*)

奈良といえば国の天然記念物に指定されてる鹿がいる。
境内に行くまでの参道のあちこちでも鹿せんべいが売られていて、せんべいを手に持ったとたん鹿がわらわら集まってくる。
今日も車の中から姫が『しかさんいっぱ~い(ノ^∇^)ノ』と喜んでいて、奈良公園で観光客が鹿にせんべいをあげてるのを見て、自分もやりたいと言い出した。

神社に入る前、茶店で鹿せんべいを2つ買って一つを姫に渡した。
案の定せんべいを手に持ったとたん、近くにいた何匹かの鹿が集まってきて『ちょうだい ちょうだい』と頭をフリフリお辞儀をした。
最初はウキウキでせんべいをあげようとしていた姫だけど、自分より背丈が倍もある鹿にせんべいをあげるのはちょっと勇気がいったらしい・・・
しかも姫が手に持っていたせんべいを強引に鹿が奪っていったとたん、ビビってとうちゃんの後ろに逃げてしまった。
天然記念物でヒトに慣れてるとはいえ、そこはやっぱり野生の生き物。
姫の逃げる姿を見たとたん、1匹の雄鹿が姫に向かって思いっきり頭突きで体当たりした。
あっ!と思って私らが庇う間もなく姫がボーンっと吹っ飛んだ。
幸いそんな力任せに当たられたわけではなく、姫もびっくりして半べそはかいたけど、すぐにとうちゃんが抱っこしてその場は収まった。

そういえば私の妹がちょうど姫と同い年ぐらいの時にやっぱり同じようにビビって逃げて鹿に体当たりされたコトがある。
妹は大泣きしてそれ以来『シカ恐怖症』になって大人になった今でもあまり鹿に近寄りたがらないけど、もしかすると姫も今日の記憶が大人になっても残ったりするのかなぁ・・・なんてちょっと心配になったりする。

ま、弱肉強食の世界で生き残るには力関係がモノをいうのだろうけど。
それを象徴するかのようにせんべいの取り合いで鹿同士でも頭突きあってケンカしていた。

20080316204639.jpg
▲見た目はつぶらな瞳で可愛いのにねぇ・・・

姫の“修了式”

去る3月13日。学研『ぴよちゃん教室』の修了式が行われた。

去年の4月に慣らし保育で入会してから1年。
行きはじめた頃は人見知り全開で『かあちゃん かあちゃん』とベッタリくっついたまま、先生に話しかけられると下をうつむきもじもじするばっかりで『どうなることやら・・』と思ったけど、1月の終わりに私の“救急車騒動”で姫を一人で参加させたところ、私がいなくても大丈夫というコトが判明。
そこからラストまで一人で参加していたけど、あの4月の頃から一気にお姉ちゃんになったなぁ・・と思う。
4月からは本格的に一人で幼稚園に行くことになるけど、先生からは『姫ちゃんだったら大丈夫(^^*)』とお墨付きをもらった。

20080314_433985.jpg

私も姫のコトは言えずで最初の頃は人見知りから他のお母さんと距離を置きながら接していたけど、終わりがけになって家に遊びに行ったり、一緒にご飯を食べに行ったりまでするようになった。

修了式が終わり、そのまま家に帰るのも寂しくて思いきって一人のお母さんに声をかけた。

『一緒に食事に行かない?』

その誘いはまたたく間に広まって、11組の親子が集まった(゜゜*)
もちろん私も何人かのお母さんに声をかけたけど、みんな嬉しそうに参加してくれた。

その席でも『今日で終わりって寂しいねぇ・・』『もっと早くにこうしてご飯食べに行ったりしたらよかったねぇ・・・』と話しながらお互い家の住所やメールアドレス、携帯番号を書いた紙を交換して賑やかに楽しい時間を過ごしました(^∇^*)

食事の後も近くの公園に子供たちを連れて、遊ばせてる間みんな話し込んでいて、気がつけば夕方の5時( ̄ロ ̄;)・・・

4月からみんな別々の幼稚園に行っちゃうけど、今日遊んだこの公園の桜が満開になったら、またこのメンバーでお花見しようね☆

20080314_433984.jpg

白い日

すっかり忘れてたけど、今日はホワイトデーだ☆
今年のとうちゃんへのバレンタインはガトーショコラ。
もちろんワタクシの手作り。

20080314233847.jpg

で、そのお返しはお風呂セット。

20080314220250.jpg

これで腰痛を治せってか??

壁|_・)チラッ>近況報告

ご無沙汰しておりましたo(_ _*)o
ブログを休んでる間に世間はすっかり春爛漫ですなぁ・・・
私も春の陽気に誘われて、冬眠から目を覚ました。

今まで何をしていたのかと言うと、実は“ココロの旅”をしておりました。
(要は色々あっただけなのだが)

“旅”の詳細を簡潔に述べると、

1月の終わりにウィルス性腸炎で救急車で運ばれ・・

2月は仕事や同窓会の準備、姫の幼稚園の準備に追われ・・

ココロに余裕がなくなり、エスケープしたい衝動に駆られて失踪ココロの旅に・・

戻ってきたらケーブルネットのターミナルがクラッシュしてナンマイダ~(-人-;)

でも相変わらず事件は続いていて、今さっきクラッシュしたターミナルの交換でケーブル会社の人が来ていて、姫のおもちゃをのけようとかがんだ瞬間“ごきんっ”と鈍い音がして病院行き。
電気針を打ってもらってテーピングとさらしで腰を固定して療養中。

ま、ブログ休んでる間にネタがたまって宝庫になってるので、それを元にこれからのんびり記事を書いていこうと思う。

今日からプレ復活です!

Special Thanks!

ご訪問ありがとうございます。

累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

プロフィール

聖衣羅(せいら)

Author:聖衣羅(せいら)
関西で活躍中の浪花の占い師です。

いえいえ・・
決して妖しいモノではありません。

占い師といえば神秘に包まれた謎な生き物と思われがちですが、そんなこたぁナイです。

月と酒とミネラルをこよなく愛してます。
燕尾服の悪魔に惚れてます。
ネイルは占い師の命です。

笑いと元気がモットーですが、時々悩んだり、落ち込んだりもします。

ここはそんな占い師の生態系を分析しています。

どうぞお見知りおきを・・・

ことのは

能力に大差はないです

その物事に対して

長くたずさわったか

そこで発揮されるもの

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログランキング

ポチっと応援お願いします!

follow me!

お知らせなどの情報を
リアルタイムで載せています。

メールフォーム

お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブロとも申請フォーム

ブロとものご登録は下記フォームよりお願いします

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。