10
1
2
3
4
5
6
7
11
12
14
16
17
18
20
21
23
25
27
28
30
31
   

information

『鑑定業務再開のお知らせ』

Last Update 2013.06.05



長らく休業しておりましたが、6月5日付けを以って、鑑定業務を再開したします。
休業期間中はお客様、並びに関係者の皆々様には多大なご迷惑をお掛けしましたことをお詫びいたしますと共に、今後に向けて気持ちを新たに心機一転で占い師業に励みたいと思いますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

~ Sea&Moon 聖衣羅 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オトナの階段

32年前の10月29日午前0時過ぎにワタクシ産声を上げました。

毎年たくさんの人からお祝いメッセージをいただいてるけど、今年はプレゼントもオドロキもたくさんいただきました☆
毎年家族三人でひそやかにお祝いしていたけど、今年は友達も一緒にお祝いしてくれました☆

食事から帰ってきた時、家に入るなりダイニングテーブルの上にデッカイ花束と姫・とうちゃん・友達の三人でかき寄せてくれたバースデイカードに友達手作りのケーキが置いてあって、何も知らなかった私はビックリ!!!Σ( Д)゜ ゜

自分の名前以外まったく字の書けない姫がとうちゃんに手伝ってもらいながらであろうつたない文字で『かあちゃんへ おたんじょうびおめでとう』とハートマーク付きのメッセージを読んだ時は感動でちょっとウルウル(ノд-。)

みんなの思いが詰まったサプライズやプレゼントはすごく嬉しくて、ココロに残る思い出のバースデイになりました(^∇^*)

20081101235148.jpg
スポンサーサイト

パワーの源

hiroさんにリメイクしてもらった石たち。

20081015012650.jpg

元は一つのブレス(ミルキークォーツとカット水晶)だったのをhiroさんにお任せでアレンジしてもらって3つのブレスに生まれ変わりました(^∇^*)

20081015012657.jpg

これもhiroさんにアレンジしてもらったアンクレット。
私が自分で作ったロードナイトとガーネットのブレスにローズクォーツを足して止め具をシルバーチェーンに変えてもらい、チェーンの先にガーネットとローズクォーツのチャームを付けてくれた。こういう細かい芸がhiroさんらしい(´∇`*)

hiroさんのデザインはただ可愛いだけじゃなく、誰も見ないような部分にちっちゃな石が付いていたり、連結部分や留め金の部分は全てメガネ留めにしてあったり、随所に細かいこだわりが施されている。
そういうhiroさんのこだわりが好きだったりする(´m`*)

20081027013513.jpg
▲ハート型のラリマー(プライベート用)
【由来】ラリマーとは通称名で正式名称はペクトライト。ギリシャ語の『凝結の意』pektosが名称の由来になります。
ラリマーは発見した地質学者の娘『Larisa』とスペイン語の蒼い海『Mar』を意味する言葉が一緒になってLarimarと呼ばれるようになりました。
【効能】『愛と平和』を象徴するラリマーは、心の奥に隠された怒りや嫉妬などのマイナス感情を鎮めてくれるといわれています。
情緒のバランスをとり、安らぎの心をはぐくみ、避けられないストレスさえも軽減してくれます。それにより悲観的な考えを退け、前に向かって進むポジティブさをもたらしてくれるでしょう。
『変化』に強い石でもあり、転職や転居など新しい環境にともなう不安をやわらげ、自分で目標を見つけられるという幸運をもたらしてくれるといわれています。これから新しいことにチャレンジする人は、ペンダントとして身につけることをお勧めいたします。
ヒーリングパワーとしては不眠症やうつ病を改善する効果があるといわれています。


20081027013510.jpg
▲アメジストエレスチャル(仕事用)
【由来】エレスチャルは通常の水晶よりもずっとずっと長い数千万年から数億年という長い時間をかけて成長したクリスタルです。その成長過程において多くの鉱物質や古代の空気や水を内包し取り込んでおり、この結晶状態になるまでの途方もない歳月から、「水晶の最終形態」といわれ「天使やディーバ(精霊)からの贈り物」として珍重されています。
【効能】自分の持つ潜在能力を自分の人生に対してプラスになるように活かす事が出来るようになったり、瞑想の質が深まることにより人生にとって貴重な偶然の一致「シンクロニシティ(同調)」に出会えるようになります。
クラウンチャクラに対応し、気高いが決して驕ることのない智慧、そして至高の思考・感情に持ち主を繋げてくれます。またネガティブなエネルギーからの保護と浄化を助けてくれます。

この間hiroさんが京都の石展に行く際にお願いしていたアイテムたち。
以前からラリマーは欲しかったけど、なにぶん価格の変動が大きくて特にこの水色のラリマーはカリブ海沿岸の島『ドミニカ共和国』ただ1箇所でしか採掘されないので値段が非常に高い!(このペンダントトップも本来の価格は13,800円)
エレスチャルも希少価値が高いのでやはり高価な代物。
でも今まで色んなペンダントトップやビーズでネックレスを作ってきたけど、どれも私の手元には落ち着いてくれなくて買ってもすぐに手放してしまった。(ブレスはそんなコトないのだけど・・)
そのことをhiroさんに相談すると私が合わない石を選んで身につけてるからなんだそうで、今回hiroさんの目利きで仕入れてもらった。
しかも二つとも粒が大きいのに朧月夜プライスということでお手ごろ価格でゲット☆
かなりサービスしていただきました(^皿^*)

hiroさんからこの二つをお迎えしたとき、真っ先に手にしたのがやっぱりアメジスト。
アメジストは大好きな石でこのエレスチャルも一目見た瞬間ドン引きに惹かれてすぐ身につけた。
肌当たりはとても優しく心地よくていつまでも身につけていたいって思った。
でもhiroさんから『そいつは性格変わるし思いっきり“化ける”よ』といわれ、半信半疑ながらも身につけたままhiroさんと仕事の話をしてたら攻撃的になってる自分がいた(゜ ゜;)
hiroさんから『毒吐きすぎw』って笑われたけど、この石を身につける時は言葉が暴走しないよう力のコントロールに気をつけてねと忠告された。てかそんな危険モン・・仕事で身につけていいのかね??

対してラリマーはエレスチャルを見た後ではその魅力が半減してしまって、物欲も高揚感も湧かなかった。けどそれはプライベート用の“癒しアイテム”なのでその感覚は妥当なんだという。
たしかに家に帰ってきてからラリマーを身につけるとそっちのほうが落ち着いてはいたけど・・・

hiroさん曰くこの二つのアイテムが意味する私のテーマは『コントロール』だそうです。
それを言われてかなりグサッときてる私がいるil||li _| ̄|○il||li

戦国!給食当番

姫の幼稚園の給食は週二回あり、園児のお母さんが当番制で作る。今日はその当番の日。
朝9時に登園して子供を送り出した後、給食室に入って用意されたエプロン・三角巾を身にまとい、手を消毒して準備完了!

保護者の人数は給食委員を含め10人。作る量は約200食分。
食材を切るところから調理まで全部やるが、制限時間は2時間。

今日のメニューは
・きのこごはん
・ほうれん草といり卵のあえもの
・豚汁
・りんご

準備の整ったお母さんたちが調理台の前に集まり、栄養士さんの挨拶で第1ラウンドのゴングが鳴った。

※長いのでページを別にしています。

続きを読む

姫の“母の日”

ブログをお休みしてた間のネタですが、今年5月の母の日に姫から初めて母の日のプレゼントをもらいました。

20081015012652.jpg
▲ペン立てとカード

幼稚園の初めての制作で作ってくれたもので、ビンの回りに先生が型抜きしたフェルトを貼ったものだけど、今でも大事に保管してあります(^^*)

てかもったいなくて使えねぇ~(ノд-。)

theme : 幼稚園
genre : 育児

『大人になった』というコト

まだ宝塚が好きだった頃。漫画『ベルサイユのばら』愛蔵版が発刊された。
宝塚大劇場のファンショップで初めて見つけた時、思わずお年玉の残りを計算した。
ベルばらの愛蔵版は1冊1600円。それが2冊もあり合計3200円。
中学生だった私のお小遣いは1ヶ月1000円。ハッキリ言って超高級品である。
しかもお年玉の残りはどう逆立ちしたって公演チケット1年間分しかない。しかもそれ使っちゃうとその年の半分は宝塚を見に行くことが出来ない。
大劇場への交通費は月々のお小遣いから工面していた。往復360円。それに加えてパンフレット代400円。
残り240円を1年と2ヶ月かけて地道に貯めて買うしか方法はなく・・ブタさん貯金箱にせっせと240円を食わせていた。

が、マネーの女神は私に微笑んだ。
お小遣いとか可愛いもんじゃなくちょっち非合法な方法だけど(決してカツアゲではないヾ(!>o・))2000円というデッカイ臨時収入が入り、そのお金と少しだけ貯まってたお小遣いを握り締めて大劇場に飛んでいった。

ちなみに愛蔵版の大きさは漫画のクセにかなりデカくて分厚く重たい。
どれくらいかというと百科事典ぐらいの大きさでページ数がざっと1000頁。
喜び勇んで2冊まとめて買ったはいいが、大劇場から電車で持って帰るのはかなり大変だった(-"-;)
手に入れられた喜びに比べたら持って帰るときの苦労なんて屁のつっぱりにもならない。

タカラヅカの舞台とは少し異なる内容に軽いショックを受けながらそれでも擦り切れるほど読み漁った。
ヅカファンを卒業してからも本棚に大切に保管して時折読んでいたけど、私が占い師デビューした店のオーナーに貸したっきり返してもらわないままお店を辞めてしまった。

それから十数年・・・
1週間前にネットで再版されているのを偶然見つけ、思わず買ってしまった。
あの頃と金額は変わらなかったけど、大人になった今では3200円というお金は難なくすんなり工面できた。

今年の秋の夜長は思い出の1冊で楽しむとしよう(*´∇`*)

20081015012654.jpg


※『ことのは』更新しました。

theme : 小さなしあわせ
genre : 日記

はじめてのお弁当

姫が幼稚園に入ってからもう半年が過ぎようとしてる今日この頃・・
毎度何を入れるか悩みながらも週二回のお弁当作りにも慣れてきて、姫の食もずいぶん旺盛になってきた。
最近は入園のときに買ったお弁当箱ではちょっと足りないようで・・友達にもらったお弁当箱がそろそろ活躍できるかなと思いつつ、どれだけの量が食べられるのかがイマイチ把握できないので冒険できずにいる。

そんな姫への一番最初に作ったお弁当。

20081015012648.jpg

ミッキーさんのハンバーグに姫の大好きな玉子焼きとプチトマト。
最初ウサギやクマの形で抜いたおにぎりを作ったけど、異様な隙間が開いて急きょ却下。ふりかけご飯になってしまった(´~`;)

そのご飯の量もどれだけ入れていいのか分からず、説明会で『家ではたくさん食べる子も親元を離れての初めての食事はあまり食べないことが多いので、最初のお弁当は少ない目にしてください』との言いつけを忠実に守り、ほんとに軽くだけ盛った。

幼稚園ではとにかく完食を目指していて、お残しはさせないというルールを徹底していた。
それは子供に『全部食べれた!』という自信をつけさせるためなのだというが・・
姫にとっての初めてのお弁当は全然足りなかったらしい( ̄  ̄;)
そのため3時のおやつは幼稚園の帰りにマクドへ寄ってMサイズのポテトを一人で完食していた( ̄ロ ̄;)
以来ご飯の量はちょうどいいより少し多めに入れているけど、相変わらずどれだけ入れたらいいのかまだまだ学習できない私がいる(-"-;)

名前と中身のギャップ

近頃は家呑みが多い私だけど、独身の頃はよくショットバーに行っていた。
お酒を覚えたての頃は安い居酒屋でただ飲めりゃいいって感じだったけど、お酒の味がたしなめるようになってきてからは居酒屋では物足りなくなった。
ショットバーに行くようになったのはそんな物足りなさからだったけど、今思えば結構な冒険だったと思う。でもそのおかげで色々勉強はさせてもらったけど。

カクテルの種類は実にさまざまでとても奥が深い。
テイストもこっくり甘いからさっぱり甘い、ドライから甘いけど後味が辛いのまでコレも色々。
ただカクテルはネーミングだけで頼むとトンでもないものが出てきたりする。
その失敗例が『青い珊瑚礁』と『ホワイトレディ

大阪のとあるバーに行ったとき、ロマンス好きの友達がそのネーミングに萌えて嬉しそうに『青い珊瑚礁』を頼み、カッコいいもん好きの私は『ホワイトレディ』を頼んだ。
出てきたのは三角のショートグラスにチェリーが浮かんだ入ったキレイなミントグリーンの『青い珊瑚礁』と同じくショートグラスに入った乳白色の『ホワイトレディ』
二人で『ルネッサ~ンス』と軽くグラスを持ち上げて一口飲んで火ぃ吹いた。

『辛~っ∑( ̄□ ̄;|||』
『甘~っ∑( ̄◇ ̄;|||』

何ともいえない不味さに閉口しながらもがんばって何とか飲み干した。
けど、その後は言うまでもなく二人とも潰れたil||li _| ̄|○il||li

実は私はジンがニガテ。
あの松脂の独特なクセがニガテなのだけど、当時はそんなこと知るよしもなく・・
二人とも思いっきりジンベースで作られたカクテルを頼んだ。
しかも二つともショートスタイル。私はこの一件以来ショートスタイルのカクテルがトラウマになった。

20081015013844.jpg
▲去年の夏に友達と開拓しに行ったバーで出されたショートカクテル。

このグラスがコワイノヨ(〃_ _)σ∥イヂイヂ・・・

姫の“運動会”

さわやかに澄み切った秋晴れの今日、幼稚園の運動会が催された。
子供たちは日頃の成果を発揮してダンスにかけっこ、組体操などみんなすごく頑張っていて、親たちは子供の勇姿を残そうとビデオ撮影や写真撮影に余念がなかった。

2008_10100003.jpg
▲子供たちが作った看板。黄色い“た”の部分は姫のクラスが作ったもの。

年中組のダンスは『サンシャインシャワー』という手にポンポンをつけて“嵐”の歌に乗せて踊るもの。そういえば9月に入ってから姫がずーっと家で嵐の歌を口ずさんでいて、私はてっきり妹の影響で覚えたのだと思っていた。(妹は松潤の追っかけをしている(¬m¬*))
ダンスはホントみんな上手に踊っていて、一列に並んで手をグルグル回したり輪になって手をつないだり、二人一組になって手を叩いたりしてすっごく練習したんだなぁ。。。と感心しきり。

2008_101000101.jpg
▲なぜか笑顔がない姫(-"-;)

かけっこは年中・年少は一人ずつ名前が呼ばれて4人ずつ走っていたけど、年長はリレー形式でバトンを渡しながら走っていた。
その様子は全然関係のない私らでも白熱するほどで、みんなワーワー言いながらよその子供を応援していた。
それに比べて年中組のかけっこは平和なもので、遅かろうと早かろうと親だけがキャーキャー騒いで子供が走ってる姿に満足していた(^□^;)

2008_10100014.jpg
▲姫は4着でした(;´Д`)=з

親子競技や保護者の競技もあった。
最初何も知らなかった私は体育会系の血が騒ぎ、体がワキワキしていたけど、競技の内容を知ってめっちゃあんぐり( ̄ロ ̄;)

プログラムには『おうちのひとが大変身?!』と書いてあったけど、まさにそのまんま。
先生が洋服屋さんになって色んな“衣装”を用意し、子供が選んだカードに書かれた衣装を親が着て子供と一緒に走る。
その衣装というのが紙袋で作ったゾウやクマの被り物であったり、豚の鼻、ピーターパンの服、フラダンス(スカートとブラつき)、三つ編みやロン毛の付いた魔女の帽子、でもっておサルの尻尾と耳・・etc
洋服掛けのキャスターに吊られてるサルの耳と尻尾を見た瞬間『あれだけはぜったいヤダ』と私がいうと、一緒に役員をやってる同じクラスのママ友に『ねえさんにぴったりじゃん(^皿^*)』とからかわれた。
しかしこの競技・・お父さんが真面目に必死でやってたのに思いっきり笑ってしまった。
他人事のように笑いながら私と姫の番がやってきて、先生の前まで姫と手をつないで走って行き、並べられたカードを姫が取ってくれたのだけど・・・・
そのカードにかかれた絵の中でバナナのカードがあった。どう見ても“サル”臭いバナナの絵。
姫はどれにしようか迷いながらバナナの絵に手を伸ばした。
心の中で『やめーーーーい!!』って叫んだけど、その悲鳴は姫に届かず・・・
ぺろんとめくられて見た文字が“サル
思わずその場で頭抱えてのけぞって吠えた(||゜Д゜)ヒィィィ!(゜Д゜||)

私がサルの耳と尻尾を着けてると役員のママ友と姫の友達のお母さんが私を見て大爆笑。
その様子をきっちりとうちゃんがビデオに収めていてもう最悪||||||(-_-;)||||||ずーん
でも悲しいかな・・目立ちたがり屋体育会系の血が思いっきり騒いでサルの耳と尻尾つけた瞬間、物まねしながら姫と一緒に走っていた。その光景にクラスのママ友たちは手を叩いて大笑い。
ちなみにその映像は収めておりません[:バッド:]カメラ担当は私だったので・・(^皿^*)

保護者の玉入れにも私が参加。体育会系の血はここでも騒ぎ・・スタンバイしながら投げ入れる玉を両手にいっぱい掴んでいた。
絶対負けたくなかったので必死に入れまくり、ホイッスルが鳴って終了の声がかかってもまだ玉を放り込んでいた。
競技は年少・年中・年長組に分かれてやったのだが、どうも他の学年に比べて年中組は負けず嫌いが多いようで、年中組が一番白熱していて玉の数も他の学年が数え終わっても年中組同士で競い合っていた。結果は私ら(姫のたんぽぽ組)が勝ちました<( ̄^ ̄)>

最後のトリはなんといっても年長組の組体操。
『そこまでする?!』って思うぐらい色々な技を披露してくれて、姫も来年こんなことするんやなぁ・・って思うと『ほんまに出来るん??てかやれんの??』って親心にドキドキしてしまった(-人-;)

運動会は午前中だけであっという間だったけど、初めての運動会はスバラシイの一言に尽きました☆

世界のスパ

夏休みも終わりに迫った8月のとある1週間・・姫がばあばの家にお泊りに行っていた。
姫がいない間に私ら夫婦が決まってすることといえば『プチ贅沢』

いつもよりちょっとだけ夕食を豪華にして、いつもよりちょっとだけ高価な入浴剤を湯船に入れて、風呂上りにTVを見ながらお疲れさま幸せ缶チューハイでカンパイ☆
ただそれだけで満たされた気分になるのだけど、そんなささやかなコトが幸せだったりする(*´∇`*)

20081009161305.jpg
▲とうちゃんが『北京五輪』に引っ掛けて選んだライチの入浴剤。
てか“食べる”ライチは嫌いなくせにこういうのは選ぶんだ(¬m¬*)

湯船のお湯は真っ赤っかでアヤシイ色に染まってたけど、キャンドルを灯してバスピローに頭のっけて防水ラジオでジャズ聞きながらの入浴タイムはちょ~極楽気分(*´∇`*)

不眠不休

最近、夜が眠れない。
どんだけカラダは疲れていても布団に潜るとアタマが冴える。
前からその兆候はあったけど、顕著に出だしたのはちょうど去年の秋頃。
入園願書のことやら家のことやらいろいろと考え事が煮詰まってその不安から夜が眠れなくなった。

眠りにつける工夫はいろいろ重ねてみた。
ラベンダーのエッセンシャルオイルをコットンに染み込ませて枕元に置いてみたり、クミン入りのホットミルクを飲んでみたり、ヒーリングミュージックを聴いてみたり、マッサージしてみたり、羊の数を1万匹数えてみたり・・・・

それでも効果ゼロ。
で、とうとう今年の夏ぶっ倒れた。

店のお客さんに夜があまり眠れないという話をしたところいいサプリメントがあると教えてくれた。
ちょうど洗顔とメイク落としが切れていてファンケルショップに行ったら偶然に見つけた。
それがコレ↓

20081009161302.jpg
▲何でもストレスに効くらしい・・・

効能を調べてみるとヨーロッパのほうではうつ病の薬として医薬品に指定されているらしいけど、日本では規制が緩いのかハーブ扱いでサプリメントとして摂取できる。
元々サプリメントは飲まない主義だったけど、寄る年波には勝てず・・疲れもすっきり取れないのでビタミン系のサプリメントを飲むようになった。

まぁ・・ストレスの元を断たなければ不眠は解消されないと分かっちゃいるけど、今はコレに頼るしか方法がない。

Special Thanks!

ご訪問ありがとうございます。

累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

プロフィール

聖衣羅(せいら)

Author:聖衣羅(せいら)
関西で活躍中の浪花の占い師です。

いえいえ・・
決して妖しいモノではありません。

占い師といえば神秘に包まれた謎な生き物と思われがちですが、そんなこたぁナイです。

月と酒とミネラルをこよなく愛してます。
燕尾服の悪魔に惚れてます。
ネイルは占い師の命です。

笑いと元気がモットーですが、時々悩んだり、落ち込んだりもします。

ここはそんな占い師の生態系を分析しています。

どうぞお見知りおきを・・・

ことのは

能力に大差はないです

その物事に対して

長くたずさわったか

そこで発揮されるもの

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログランキング

ポチっと応援お願いします!

follow me!

お知らせなどの情報を
リアルタイムで載せています。

メールフォーム

お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブロとも申請フォーム

ブロとものご登録は下記フォームよりお願いします

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。