02
5
6
8
9
11
12
14
15
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
   

information

『鑑定業務再開のお知らせ』

Last Update 2013.06.05



長らく休業しておりましたが、6月5日付けを以って、鑑定業務を再開したします。
休業期間中はお客様、並びに関係者の皆々様には多大なご迷惑をお掛けしましたことをお詫びいたしますと共に、今後に向けて気持ちを新たに心機一転で占い師業に励みたいと思いますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

~ Sea&Moon 聖衣羅 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイムスリップ

2月12日は中学校の同窓会でした。
開始は18時からだったのだけど、あいにく仕事が入っていたために30分遅れで参加。
受付で会費払ってドアを開けると、いきなり担任の先生に遭遇。

ばっちり目と目が通じ合ってる中、先生は私が一瞬誰か分からずに『?』な感じだったけど、手に持ってた名札を見て、思わず『あ゛あ゛ー?!!』
私は私で先生と目が合った瞬間、なぜか反射的にパッと頭を庇って、上目遣いに『ど・・どもです』と挨拶。

実はこの担任の先生・・・
『斜め45℃』という卒業生たちの間で伝説になってる技があり、忘れ物をしたり、校則違反をした生徒に少し中指を突き出したゲンコツをぶちかますという今じゃありえない慣わしがあった。(45℃の罰を受けてたのは圧倒的に男子が多かったけど・・)

で、私は女子なのにも関わらず、男子並みにその“斜め45℃”を食らっていて(先生曰く、相当な問題児(?!)だったらしい・・)扉を開けていきなりぶつかりそうな距離で先生と遭遇した瞬間、思わず『どつかれる!!』と、思って反射的に頭を庇った次第。

そんな私を見て『何やってんねん・・オマエ』と呆れ顔で言われて
『いやぁ・・遅刻してきたんで怒られると思いましたテヘ』と言ったら
『せや!お前、なんでもうちょっと早よ来ぇへんねん。今、クラス写真撮ったところやぞ!』
と、やっぱり平手で頭をはたかれたイタイ…

20年ぶりの同窓会はいきなりそんな感じの幕開けで、中学時代の友達とは誰とも連絡を取り合ってなかったので、話す人いるかなぁ・・・とかなり不安だったけど、そんな心配は無用で、先生とやり合ってる所に当時すごく仲の良かった友達が『ひさしぶり~~!!!』と声を掛けてきてくれたり、幼稚園からずっと一緒だった幼馴染み数人が『オレ、誰か分かる~~?!!』とふざけてきてくれたりして、すぐ会場には溶け込めた。

そう・・私、学校ではそんなに目立ってなかった。と“自分では”思っていたけれど、同窓会で色んな子から声を掛けられて『昔とキャラ変わってないねぇ。。』と会う人みんなにそう言われ、私のキャラって一体どんなん・・??と尋ねたら『長い黒髪をポニーテールor三つ編みにして、黒ブチの眼鏡をかけた体育会系のヤツ』と言われた。

むぅ・・・ 自分の見解と他人の見解はずいぶん違ってたのだなぁ・・・と、しみじみ実感。 

実際、担任を受け持ってもらったことのない男子担当の体育の先生に挨拶に行っても私の名前を見て『おぉ!!覚えとる!文句たれのヤツやな』とか・・あまり喋った事のない英語の先生にも『キミは“職員室で”有名人だったからねぇ・・・』など、ありとあらゆる悪評を並べたくられた酷い言われっぷりでも、先生はみんな私の事を覚えてくれていた。

まぁ・・今でもそうだけど、たしかに昔から何かと“目立つ子”ではあった。
例えば、授業中に他の子と同じように“おとなしく”手紙を書いてても、何故か“私だけ”が見つかって、数学の先生に教科書の“角”で叩かれたという苦い思い出があり・・・

しかも、この先生の教科書・・4月の時はちゃんと角が“尖ってる”のに、学期末の頃には角が“丸く”なっていてるという・・教科書をトコトンまでお粗末していた先生だった。
おまけに毎年4月に飛んでくる教科書は凶器並みに“尖ってる”ため、叩かれると頭が凹むんじゃないかって思うほどハンパなく痛い (先生には『角がとんがってる時に叩かれんよう、せいぜい気ぃつけや~』と、よくイヤミのように言われていた)

さらに!この数学の先生・・あまりにチビ背が低くて、発育の良い私らの“頭”に手が届かず『おい、お前。しゃがめ!』ってわざわざ屈まされて、教科書の角でどつかれたこともあった

少し離れたテーブルで、英語の先生と喋ってた小学校から一緒だった友達を見つけて『ひさしぶり~~!!』って声を掛けたら、その横にいた男子に『お久しぶり』と言われて思わず『誰??』と思ったら、これまた幼稚園からずっと一緒だった幼馴染みだったのだけど、あまりの変わりっぷりに目が点になった。

昔は眼鏡をかけた背の低い男の子で、わりと身長が高かった私はいつも彼を見下ろす感じだったのに、久しぶりに見た彼は身長が並んで目線が一緒だったコトにすごい違和感を覚え、しかも当時のトレードマークだった眼鏡をかけてなかったので、余計誰か分からずに女子の友達にだけ声を掛けてて、彼のことはスルーしていた。

で、久しぶりに会っていきなり『僕・・幼稚園の入園式の時に月夜さんに泣かされたんよね』って爆弾発言投下にまたもや目が点。

ぬぅ・・・た、たしかにウチの親が私の小学校や幼稚園当時の話になると
『アンタさぁ・・・昔、O君のことよく泣かしてて、私、O君のお母さんに何回頭下げたことか・・・』と言われてたことがあったけども・・・・
小学校2年の授業参観の時も、いきさつは忘れたけど、前の席に座ってた彼の椅子を下から蹴飛ばして泣かしたことがあり、教室のみんなの前で母親にこっぴどく怒られた記憶もあるけども・・・!!

んな遠い記憶のハナシ・・・あたしゃとうに忘れてたさ

この話は2次会でも続き、居酒屋で私の横に座った男子が『そうそう。オレもいじめられた!』と2個目の爆弾投下。
で、私の目の前に座ってたO君と二人『幼馴染みというより“いじめっ子”と“いじめられっ子”の関係だったよなぁ・・・』とぼやいていて、私はとっさに
『それをいうなら“いじり役”と“いじられ役”じゃん??』と切り返し
『私は愛情をもってキミたちを“いじって”あげてたわよ~』とジャイアン女王サマ全開で必死の一人フォロー。
でも、二人からは『一字違いでずいぶん意味が変わるよな・・・』とまたしてもぼやかれた。

1次会の先生のスピーチではみんなが笑って泣いた。
45℃をぶちかましてた担任の先生の『はい!注目!!』の声が飛ぶと、会場にいた全員が一斉にひな壇を注目(20年経っても反射神経で振り向く)
当時の“45℃”ネタを自ら持ち出して『あの頃のオレは脂がノリにノッてて、勢いがあったときやったけども!まぁ・・ちょっとやりすぎた。すまん』とみんなに謝罪していたり、今はとある中学校で教頭をやってるという体育の先生が病気を患って、左目の視力がほとんどないという話を聞き、その場にいた全員が凍りつく中『右目で見えてる間にもう一度みんなに会いたいなぁ・・』という言葉を聞いて目を潤ませていた。

2次会では英語の先生が『Stand up!』『How are you?』という授業の始めに言っていた英語の挨拶を20年ぶり聞いても、全員が『I’m fine thank you.How are you?』と切り替えしていて、先生が『I’m fine』と答えると、全員が笑いに包まれていた。

同窓会は4次会まで続いたそうなのだが・・・
半分空腹状態で飲み続けてた私は、本気で酔いつぶれる前に3次会でお暇をして帰ってきた。

こんだけ楽しそうに色々書き綴っておきながら、実は最初、同窓会に参加するのをすごく迷っていた。
正月に実家へ戻った時、同窓会の招待状を受け取ったものの、高校が違った加減でリアルに連絡を取ってる子がおらず、当時は私が荒れていた頃でもあり・・(家庭の事情というヤツで)さほどいい思い出もなかった。

そんな矢先に担任の先生が出席するというのを知り、卒業式前日に理科の準備室に一人呼び出されて、先生の肩を叩かされながらひとり言のようにポツっと言われた“とある言葉”を思い出して、過去の自分に決着するために同窓会に参加しようと決めた。

まぁ・・実際はそんな堅苦しいコトもなく、めいっぱい弾けて楽しんできたけれど

同級生は全然変わってない子もいれば名札見なきゃ誰か分からない子もいたり・・・
先生は当時に比べて当然年食ってて、頭に白髪が増えてメガネかけてたり、大きかった先生がこじんまりと小さくなってたりして・・・
同窓会で撮った写真を眺めながら、皆ええオッサンオバハン大人になったなぁ・・・と、改めて20年の歳月を感じました。
スポンサーサイト

【Ⅲ☆Piece】開催決定!

『とある計画』の全容を公開!
そのイベントのタイトル名は ・・・


『Ⅲ☆Piece(スリー・ピース)』


今回のイベントはhiroさん、龍香ちゃん、私の3人でを出展することになったのですが、いつも私事ネタでちょいちょい名前が出てくるお二人の仕事内容をご紹介いたします。

hiro.jpg
▲石屋『kaneki』

こだわりがいっぱい詰まったストーンアクセサリーを販売。
鉱石好きが高じて石の世界に入ったそうで、『ウチはパワーストーン屋ではない。“石屋”だ』がhiroさんの口ぐせ。
ピアス・指輪・ブレス・携帯ストラップ・・etc、展示販売されてるストーンアクセサリーは全てhiroさんオリジナルの手作り。
だから同じものが一つとしてないというのが、石屋『kaneki』の魅力。


t02200147_0800053310818556777.jpg 
▲カラーセラピー『Purimrose Garden』

カラーボトルとアロマレイキを使ったセラピー。
龍香先生は普段、大阪・梅田にある『占いサロン・ミュウ』というお店で、九星気学とタロットをメインに鑑定をしてる占い師さんですが、イベントのときはカラーセラピストとして活動しています。
画像にあるカラーボトルは『チャクラカラーセラピー』という、色彩心理学をベースにして作られた7色のボトル使ってチャクラからのメッセージを読み解くセッションなのですが、カラーを通して深層心理にダイレクトにアクセスするので、健康状態から心理状態まで根こそぎ全部はじき出されます。
アロマレイキは弱ってるチャクラを正常に機能させるよう、チャクラに対応したアロマを使ってのレイキヒーリングです。

このように石屋・占い師・セラピストと、パズルのピースのようにバラバラの“個性”が集まって“一つの絵”を作り出すという意味を込めまして、イベントの名前を『Ⅲ☆Piece』と付けました。
改めまして3月に開催されるイベントのご案内です。

『Ⅲ☆Piece』
日時:3月19日(土)/20日(日)11時~18時
会場:galleryうえまち
住所:大阪市天王寺区東高津町5-16
HP:http://www.gallery-uemachi.com/

≪最寄り駅≫
・近鉄なんば線・大阪線「大阪上本町」駅11番出口より徒歩5分
・地下鉄千日前線・谷町線「谷町九丁目」駅から地下通路を通り11番出口

≪出展者≫
 石屋『kaneki』(hiro)
 占い『Sea&Moon-海月-』(聖衣羅)
 カラーセラピー『Purimrose Garden』(龍香)

≪鑑定料≫
 1件 2,000円(20分)※占いのみ

当日はささやかですが、お茶とお菓子をご用意して皆さまのお越しをお待ちしております。
何かとお忙しいとは思いますが、ぜひとも私たち3人の初挑戦を見に来てやって下さいませ。






とまぁ・・こんな感じです。

ここから先は私のいつもの与太話です。興味のある方のみどうぞ。

続きを読む

雪・雪・雪!

2月11日に大阪・桃谷にある“願いの宮”の祭事『桃祭』で占いブースを出展してきました。

この日は全国的に大荒れのお天気で、関西でも積雪が3cmと足元がいつも以上に悪い中、たくさんの方に来ていただいて本当にありがとうございました!!

あと、3年ぶりぐらいにお会いできたYさん!!
ブログを見て来てくださったとのことでしたが、再びお会いすることが出来て本当に良かったです
というかマジで嬉しかったです!!

2年前。OCATを突然去ることになった時、連絡先が分かる方には辞めることが決まったその日に退店する旨をお知らせしたんですが、それ以外の方は神戸の店を去るときと同じく、また置き去りにしてしまう形になってしまったことにずーっと心を痛めていました。

ただ、今は情報社会で、ネットで私の名前を検索すればこのブログがヒットすることや、私設のHPに行き着くなど、昔と違って探す方法はいくらでもありますが、それでもやっぱりネットを操作できる環境にある人など、限られた人しかたどり着けないことも事実で、まぁ・・そうならないように私がもっとしっかりしていれば良いという話なんですが、この業界の人事は『ある日 突然』がほとんどで、“円満に退職することがない”というのが現実です。

ともあれ一人でも多くの人がこのサイトを通じて私を見つけてくださり『こんなとこで活動してるんだ!』って気付いてもらえればと思っていますので、今までちょっと・・・(いや、かなり)更新をサボってましたが真面目に書いていこうと思ってます。(今までズボラですみません

とまぁ・・・前置きはここまでにして。
そう。この日はホントにハンパない大雪に見舞われまして・・・
天気予報で『大雪』との予報を聞いていたので、いつもより家を早めに出たのにもかかわらず
開始時間から1時間もオーバーして到着しました

いや・・これはもう完全に私の選択ミス

イベントの前夜、いつものように夜な夜な遅くまで(今回は明け方4時半ごろまで)キャリーバッグに荷物を詰め込んだり、3月に開催するイベントのフライヤーを作ったりして準備に勤しんでいたら、カーテンの隙間からみょうにひんやりとした冷気が漂ってくる。
おまけに夜半から降ってた雨の音がカサカサと聞きなれない音に変わっていて、ベランダから外を見てみると、駐車場の車に雪がうっすら積もっていた

イベントのときは持ち運ぶキャリーバックが超重量級(約10kgちょっとぐらい・・)なので、行きしなだけとうちゃんにお願いして車で送ってもらってるのだけど、この日だけは徐行運転で遅れていても、電車で行ったほうが早かったかも・・というのが後の見解で、実際、奈良から来ている龍香先生のほうが私より少し後に出ているにもかかわらず、先に会場へ到着していた。

朝起きて真っ先に窓の外を見ると、視界に飛び込んできたのは案の定、一面に広がる銀世界
とうちゃんを叩き起こして、雪が積もってる旨を伝えると『絶望的やな・・』の一言。

いやいや・・私、その中を仕事に行くんでっせ。 

身支度を済ませて家を出ると、朝見た時よりもさらに雪が積もってて、嫌になるほど吹雪いてた
この瞬間、家の中に戻ってコタツムリになろうかと本気で思ったし・・・

moblog_d36519b4.jpg
▲絶望・・的??

で、駐車場までキャリーを引っ張って向かおうとしても、何故かキャリーが進まない。
パッと後ろを振り返ると、キャリーが雪かき状態で路面に積もってた雪をかき集めていた

出掛けからこんな状態で無事に会場までたどり着くんだろうか・・と一抹の不安を感じながらも、とりあえず車を発進。
大通りを越えて、思いのほかグングン車を走らせてるところで龍香ちゃんから電話がかかってきて

『聖衣羅ちゃん、高速全線“通行止め”やって』

もう・・ね。ホントに行かなくていいのかなって思っちゃった
電話を切って2本目の大通りに入った瞬間、言われてた通り『通行止め』の表示とともに高速の入り口が封鎖されてて、その脇の道路には車が延々と列を作っていた。

そんな状態が大阪市内に入るまで続き、ようやっと会場に到着できたのが1時過ぎ。
普段なら30分もあれば到着できる道のりに3時間半もかかるだなんて・・誰が予想できよう。

それでもあの大雪の中を早い時間から会場に来て、待っててくださったお客さんがいたので、心成し救われた気分ではありました。

仕事が終わった後はいつもの倍に心身ともヘロヘロになってて、帰りの“こがんこ”でも酒を飲む気分になれず・・・
お鍋つついてるのに、ウーロン茶ばっかりひっかけて帰ってきました。

ま。その分、翌日に中学校の同窓会でしこたま飲んだけれど・・・

そういえば・・・
去年の桃祭は雨がじゃんじゃん降ってて、足元が悪い上に寒かったようなのを覚えてる

なにはともあれ『終わり良ければ 全て良し!』ということにしておこう

リトル・マーメイド

今月のネイル
濃いめの水色の逆フレンチにゴールドのラメライン、水色とクリアのスワロにゴールドのメタルビーズをあしらったものと、左手薬指と右手中指はベースの色を白の逆フレンチに変えて、水色と同じデザインをあしらったものとの2パターンで仕上げました。

moblog_42d3df1e.jpg
▲右手

moblog_9f1107c0.jpg
▲左手

デザインはネイル雑誌に載っていた“黒崎えり子”さんがディズニーのプリンセスシリーズの中の一つ『リトル・マーメイド』のアリエルをイメージしてデザインされたというモノを参考。

今月は、占いのイベントに中学の同窓会、東京へ旅行に行く予定・・・etc
色々イベント尽くしなので、とにかく普段以上にガッツリ派手めなネイルをと目論んでいて、最初はホワイトカラーに3Dの紫のバラをど~んと盛ろうかなぁ・・・なんて考えてたけれど、ネイリストさんが『やってみたいネイルがあるんです~』と雑誌を見せてもらって、アリエルネイルに決定

でも・・・
水色も白もどちらとも初体験で、10本フルスワロももちろん初。
超ドキドキしながら作業を見守ること2時間半。

ティアラみたいな可愛キレイな仕上がりに思わず『おぉ~~
でも、想像してたよりも意外にコンパクト(?)に落ち着いてて、見た目の色に反して上品な派手さにネイリストさんと二人『意外にそんな派手じゃないね』と言ったほど。
けど、当初これをネイリストさんの妹さんに施そうとしていたそうで・・・もし私がしなかったらこのデザインは妹さんがやることになっていたそうな。

いやいやいや・・・・占い師業を生業にしてる私はこれだけ派手でも全然OKだけど、普通にOLでお勤めされてる方にはやっぱり派手すぎると思いますよ

ちなみにこのネイルは“占い師仕様”ということで、サロンではオーダーされても施術しないとのコト。
まぁ・・・相当手間ひまかかってるからねぇ・・・

来月は私にとって大きなイベントが控えているので、引き続きどっ派手ネイルがUPされるかも
というわけで、来月もどうぞよろしくお願いしますね。yakoさん


お世話になっているネイルサロン
papilonnage(パピヨナージュ)

こちらのブログに私のネイルが紹介されています
Papillonnage Calgel Nail Salon

theme : ☆ネイル☆
genre : ファッション・ブランド

家族写真

衝撃の光景を発見

『ブログのネタが何もないなぁ・・・』と思いつつ、パソコンのところに来たら・・・・
私の・・ワタシの!!“セバスチャンと坊ちゃん”のポストカードを入れてあるフォトフレームのど真ん前に去年、木下大サーカスで撮った記念写真が・・・・


なぜか置かれてる???



moblog_c9f78c51.jpg 
▲before

moblog_6e4fae72.jpg 
▲after

おいおいおいおいおい~~~~~~!!!!
そんなにセバスチャンが嫌いなのか??
きらいだったのかぁ~~~~~?!!









ま。もちろんそんなことではあるまい

姫が寝る前の時のこと。
私が仕事のメールを携帯でコチコチ打ってたら

『ねえねえ・・コレ、姫の部屋に飾っていい??』

と、聞いてきた。
私はメールを打つのに忙しく、ちゃんと確認もしないで曖昧に『うん』と一言返事をしたけども。
まさかこんなトコに置いていようとは・・・

姫の部屋・・・もとい半分は私の仕事部屋には、パソコンラックの横にFAXとアロマディフューザー、でっかい水晶のクラスターなど、一応“仕事がらみで必須品”スペースがある。
そこに私の大好きな黒執事(ずいぶん前にかなり暴走気味に書きなぐった記事『月夜に悪魔と踊れ』がありますが、そちらを参照いただければ私の黒執事“愛”が分かります)のポストカードを仕事で疲れたときの癒しと慰めに飾っていた。
(あ。ちなみに後ろの方に写ってる“アヤシイ額縁”は私の趣味ではありません

アヤシイ額縁はとうちゃんのモノで、数年前に京都国立美術館で『空海と高野山』(だったかな??)の展覧会で購入したもの。(今でもそうだけど、とうちゃんは仏像とか仏教の話とか・・・その中でも空海が大好き)

この展覧会に私も強制的に連れて行かれたのだが・・・
実は門外不出の国宝の曼荼羅が初お目見えってことで、開催終了ギリギリに必死で行ったのだけど、その曼荼羅が飾ってある展示室で、私が貧血起こして倒れたという苦い思い出がある。
おまけにすごい人混みでとうちゃんとはぐれてたので、担架で運ばれて行ってるのがまさか自分の嫁だとは気付かず・・・
『えらい騒動になってんなぁ・・・』と他人事のように見ていたと、後で聞かされたときには離婚を通り越して軽い殺意を覚えた。
 (この翌日、病院に行ったら姫がお腹の中で2ヶ月も育ってたコトが発覚

話を戻して。
姫的にはたぶん写真を置く場所がちょうどそこが良いと判断して、結果ここになったのだろうことは容易に想像できるんだケド・・・さ。

ん~・・・母的にはあまりオイシクナイ光景なんだケド。
いや・・和むけど、オイシクはない。

執事セバスチャンに『お茶でも淹れましょうか?マダム』って言われたいじゃない!!
(以前、こんな話をアニメーターの友達にしたら『妄想激しすぎ!』って言われちゃいました
ヘッ。彼女だって私に負けじ劣らず黒執事に萌ぇ~なのに・・・

まぁ・・それは置いといて。
あまりな衝撃的光景に思わぬブログのネタが拾えたので、少し自虐的に書き綴ってみました。

とりあえず・・明日の朝、なんでココに置いたのか理由を聞こう。

姫と雪だるま

毎日もう泣きそうなぐらいさっっっむい

昨年のクリスマス寒波の時、私が『もしかしたらこの辺でも雪が積もるかも・・』なんて、みょうな期待を姫にさせてしまったものだから、天気予報で『関西でも雪が積もる可能性がある』と言うたびに
『明日、雪降るかなぁ・・・??また積もったら、姫が赤ちゃんの頃みたいにかあちゃんと一緒に前の公園で雪だるま作るねん
と、2歳の時の記憶を持ち出して、毎日雪が積もるのを心待ちにしております。

しかし~・・・2歳の時の記憶をいまだに覚えているなんて・・・さすが姫。
たしかにあの頃は2年続けてこの辺でも雪が積もった。
1歳の時、姫に牛柄のジャンプスーツを着せて、頭にクマの耳が付いた白い耳まですっぽりかぶる帽子をかぶせて、前の公園で遊んだ事があるし、2歳の時は私が美容院に行ってるわずか1時間の間に雪が積もって、すべる足元を踏ん張りながら急いで家路に着き、姫を呼んで家の前の公園で雪だるまを作って遊んだことがある。

でも、ほんと小さかった頃のことなのに、よほどインパクトがあったのか、毎年冬になると『また雪だるま作りたい』と、家の前の公園を指差して、私に期待の目を寄せる。

ん~・・・母は晴れオンナであって、雪オンナではないから雪を降らせることは出来ないよ、姫。

もうすぐ立春で暦の上では春がやってきますが、今年はこのまま雪が積もらないまま、春がやってきそうです。



っと・・ココで面白い記事発見
さっき書いた姫1歳の時の雪あそびの記事が見つかった

過去ログ→2005/12/22【ゆきやこんこん】

さすがブログ暦6年はダテじゃねぇ
いやぁ~・・久々に見ると、こんな可愛い時期“も”あったんだねぇ
てか、私・・記憶力いいほうだと思ってたけど、一部記憶違いがありました
さて、それはどこでしょう??

節分ごはん

今年の節分はとうちゃんが飲み会ということもあり、姫と二人でささやかに巻き寿司を丸かぶり。
去年までは黙って食べる事の出来なかった姫も、今年は太巻きハーフサイズを黙々とかじって完食。 
一緒に作ってた小うどんも完食で、赤ちゃんの時からよく食べる子だったけど、この1年でさらに大食いになってて、横で見ていて空恐ろしくなった。(いや・・昔のワタシがそうだったので・・)

moblog_96617fe2.jpg 
▲私と同じ量を完食

節分いわしは姫が食べないので、私お一人様用にオイルサーディンで代用。

moblog_5deeac0c.jpg  
▲ある意味、酒のアテ

この食べ方は独身の頃に行きつけてたバーでよくオーダーしてたもの。
作り方はオイルを少しだけ捨てて、缶のままオーブントースターで3~4分オイルがぐつぐつ言うまで温めて、しょう油・かつお節・ねぎ、仕上げにレモンをかけるだけ。(お好みで七味をふっても良し

白ご飯にもお酒にも合うで、超ウマ
ちなみに私はたっぷりのレモンをかけるのが好きで、ポッカレモンをガンガン振り入れるのだケド・・・
とうちゃん曰くは、居酒屋さんで出てくる半月切りのレモンぐらいの大きさのをかけるぐらいでちょうどいいだそうな

ぜひにお試しあれ~~

本気の代償

今日はPTAの学年行事に参加してきました。(一応、母親業もやっておかないと・・ね)
内容はしっぽ取りゲーム。

ベルトやズボンに引っ掛けたタオルを取り合うゲームだが、これが超燃える!(笑)
昔から勝負と名の付くものには熱く燃えてしまうワタシ・・・要は負けず嫌いなんだケドね

最初の対戦は保護者vs子供たち。制限時間は3分。
日頃、ほとんどカラダを動かす事のない母たちに本気の走りこみはキツいだろう・・・って感じで、案の定子供たちにどんどんタオル抜き取られ、1分と経たないうちに脱落者続出
その中で果敢にワタシは戦った

そう・・・途中、足滑らせてコケたりしなければ・・・・・

1回目は開脚状態でひざから滑り込んで、一瞬子供にタオルを取られそうになっても即座に立ち上がって『とやぁぁーーー!!』と逃げ切ったけれど、2回目は最初にコケた余韻が尾を引いてて、踏ん張りが利かずにまた足滑らしてひざから滑り込み、その隙を狙われて子供にタオルを抜き取られた

不完全燃焼で保護者席に戻ると、最後の一人残ってたお母さんが20人近い子供にダッシュで追いかけられていて・・・
ワタシが取られたことで、そのお母さんが一人追いかけられる羽目になったのだと知った。

時間が余った加減で2回戦目をやるということになった時、一人の男の子がワタシを振り返って
『姫のお母さんむっちゃ強いねん!!』と指差され、思わずにっこり微笑んだ

1回戦でワタシのインパクト相当絶大だったらしく・・・
2回戦ではやんちゃ系男の子数人が一応ワタシを狙うも、一瞬で背中向けて敵前逃亡。

もう『取ってください』といわんばかりに逃げてくれるので
子供たちの間を駆け抜けてどんどんタオルを抜いていき・・・
結果、終了の合図のホイッスルが鳴ったときはワタシを含めてお母さんが5人残った


で。さっき・・・
なんかひざ痛いなぁ・・・と思って見てみたら、右ひざにでっかい青あざが出来てました

まっ。年甲斐もなく子供たち相手に本気モードになってしまった代償はデカかったということで・・・
(他のクラスはさほどそうでもなかったけど、姫のクラスのママさんたちは皆アツい人たちでした
でも、久々に体動かして楽しかったので、良しとしています

【2月】イベントのお知らせ

立春とは名ばかりの寒い日が続いてますね。
さて、2月に開催される占いイベントの告知です。

『桃祭』
日時:2月11日(金・祝)12時~17時
会場:願いの宮
住所:大阪市天王寺区烏ヶ辻2丁目10-24
最寄り駅:JR環状線桃谷駅/地下鉄谷町線四天王寺前夕陽ケ丘駅
鑑定料:1件 2,000円(20分)


今年1月1日より鑑定料金を改定しましたが、イベントでの鑑定料金は2,000円のまま据え置きとさせていただきます。
あと、お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、お越しいただいた全てのお客さまを円滑に鑑定させていただくために、昨年8月のイベントより試験的に鑑定の所要時間を20分と区切らせていただいておりましたが、本イベントより正式に採用させていただきたく思います。

まだまだ至らない点がたくさんありますが、少しずつ改善できればと思いますので、どうぞご理解ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

何かとお忙しいとは思いますが、ぜひ奮ってご参加くださいませ。

占い師は一日して成らず

毎週とある曜日に開催しているタロット教室の資料作り。 
 
moblog_ca2e7b45.jpg 

生徒さんへ指導するのに、書き込んでもらうポイントや講義で話す内容などを前もってまとめているのだが・・・
辞典並みの分厚い書物や教室で生徒さんに配ってる私のオリジナルテキストと首っ引きで、地味に作業しています。(マーカーと赤ペンの嵐)

それにしても・・・
今、『吊るされた男』をまとめているけれど、点と点が結びつかないというか・・・
いつもやってる事で内容も熟知してるはずなのに、何故か言葉がまとまらない
『もしや、軽くスランプ?!』なんて思ってしまうほど、行き詰ってます

で、息抜きに(現実逃避とも言う・・)ブログをコチコチ書いてますが、いや・・こんな事してるヒマがあったらさっさとやれよというツッコミが飛んでくるのは百も承知です

でも、書ねーモンはかけねーんだよ


という・・先々週のお話。
あれから夜が明けるまで頑張りましたが、結局一言も書けず。
仕方ないのでお弟子さんに土下座しました

その翌週は無事に書き上げて、ちゃんと講義しましたよ

で、今週もまた地味な作業をしなければならないのだが・・・
『まだ時間あるから大丈夫』なんて悠長にかまえてる時点で懲りてないよね、私・・・・

すったもんだの更新

本日、PC用HPと携帯用HPの更新を完了しました

余計なもの省いたり、お知らせ事項を付け加えたりと、アレコレいじってましたが・・・・
ちょっとだけのつもりが『あぁ・・ここ直さなきゃ・・』『そこも直さなきゃ・・』と、色々触ってたら今日もこんな時間に

しかも途中ちょっちトラぶって(トップページのサイズが変更できないというピンチに見舞われた)二進も三進もいかずに『どうすんね~~ん!?コレ』と、ネットで調べても解決に至らず・・・
若干、閉鎖の危機に追い込まれて(?!)しまいましたが、“ある箇所”をポチッとクリックしたら、原因が一発で判明
ソフト系のトラブルって大体そんなモン・・・
いや・・そもそも私が長いこと更新しなさ過ぎて、自分で設定してた箇所を見落としてたともいう

何分ド素人が作ってるサイトなモノで、お見苦しい点が多々あるかとは思いますが
どうぞご覧になってやってくださいませ。

PC用HP→【Sea&Moon-海月-】
携帯用HP→【Sea&Moon-海月-(魔法のiらんど)】

Special Thanks!

ご訪問ありがとうございます。

累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

プロフィール

聖衣羅(せいら)

Author:聖衣羅(せいら)
関西で活躍中の浪花の占い師です。

いえいえ・・
決して妖しいモノではありません。

占い師といえば神秘に包まれた謎な生き物と思われがちですが、そんなこたぁナイです。

月と酒とミネラルをこよなく愛してます。
燕尾服の悪魔に惚れてます。
ネイルは占い師の命です。

笑いと元気がモットーですが、時々悩んだり、落ち込んだりもします。

ここはそんな占い師の生態系を分析しています。

どうぞお見知りおきを・・・

ことのは

能力に大差はないです

その物事に対して

長くたずさわったか

そこで発揮されるもの

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログランキング

ポチっと応援お願いします!

follow me!

お知らせなどの情報を
リアルタイムで載せています。

メールフォーム

お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブロとも申請フォーム

ブロとものご登録は下記フォームよりお願いします

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。