06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
21
23
26
27
29
30
   

information

『鑑定業務再開のお知らせ』

Last Update 2013.06.05



長らく休業しておりましたが、6月5日付けを以って、鑑定業務を再開したします。
休業期間中はお客様、並びに関係者の皆々様には多大なご迷惑をお掛けしましたことをお詫びいたしますと共に、今後に向けて気持ちを新たに心機一転で占い師業に励みたいと思いますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

~ Sea&Moon 聖衣羅 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリエンタルぺディ

今まではハンドばっかりだったけど、リピーター限定早期割引キャンペーンをきっかけに、ぺディネイルにチャレンジしてみた。

5月のぺディネイル
オリジナルで調合してもらったパープルカラーを全塗、にロココ調のシールに赤のストーンをメインにゴールドのメタルビーズ、白のホログラム(だったかな・・??)をあしらいました。

moblog_a43e4780.jpg

実は私・・かなりの冷え性&腰痛持ちで、夏でもほとんどスニーカーしか履かない。
持ってるサンダルといえば、クロックスとビーチサンダルぐらいなモン。
ファッションもTシャツGパンが多く、ちょっと綺麗めを目指すとギャルソン系な格好になってしまう

で・も。
ぺディネイルで足元も華やかになったことだし、これを期にちょっとキレイ系を目指してみようかなっと思って、先日、珍しくシフォンやコットンとかのふわふわした洋服を大量に買い込んだ
しかも、これを予兆してたかのように去年夏の終わりにバーゲンで何故かサンダルを大量購入していたので、雨の日以外はミュールなどのサンダルを履いて、女子を楽しんでいます


お世話になっているネイルサロン
papilonnage(パピヨナージュ)

こちらのブログに私のネイルが紹介されています
Papillonnage Calgel Nail Salon

スポンサーサイト

theme : ジェルネイル
genre : ファッション・ブランド

ロリィタもどき

ネイルの紹介です

5月のネイル
ピンクの逆フレンチに赤のジェルライン、黒レースな花柄のシールと黒のドット、レインボー色のラメをポイントであしらいました。

moblog_d7d2f985.jpg
▲右

moblog_6dc9eb37.jpg
▲左

昨年もそうだったけど、5月は甘辛テイストなネイルが多し・・・
ま、こういう系は好きだからいいんだケド

でも、このネイルに関してはデザインがまとまらなくて・・・というか、私がも一つデザインが思い浮かばない上に、『あーでもない こーでもない』と迷走してたせいで、ネイリストのYakoさん相当苦戦してました
もぅ・・この時は無理言ってすみません

お世話になっているネイルサロン
papilonnage(パピヨナージュ)

こちらのブログに私のネイルが紹介されています
Papillonnage Calgel Nail Salon

theme : ジェルネイル
genre : ファッション・ブランド

振り向けば“ヤツ”がいた

昨夜。ブログを書いて、お風呂に入って、ベッドでまったりしながらベツカレとデート(アプリの執事ゲームにハマり中)してたら、背中にポトリと硬いモノが落ちてきた。

部屋の中はすでに暗く、背中に手を回して探る勇気は全く以ってしてナイ
それにアタシは執事とのデートに忙しい

ゲームが終わったら電気つけて、鏡で背中を見たらいい。
そう思って、執事との甘い時間を過ごしてた。・・・・ら、携帯と私の顔の間に“パタッ”って大豆サイズの黒い塊が落ちてきた。

事態が飲み込めず、数秒ほど得体の知れない“黒いヤツ”を凝視して、携帯を投げ捨てて飛び起きた

半パニックで電気の紐をカチカチ引っ張っても電気が点かず、黒いヤツとにらめっこしながら扉の脇にあるスイッチに手を伸ばして電気をオン

遠目からまじまじ見るが、正体はよく分からず・・・・
ただ、枕にいる黒いヤツは、私と執事との恋路を邪魔したオジャマ虫というのだけは分かった

枕についてた虫は、ベランダから生かしたまま丁重に放り出しました

今朝。明日から雨ということで・・姫ととうちゃんを送り出した私は寝ぼけ眼でタオル類・上着類・下着類・・と洗濯物を仕分けてた。

洗剤と柔軟剤、漂白剤を投入してスイッチオン。
ぐぉんぐぉんと回りだすのを見届けてから洗面所を出ようとして、固まった

また・・黒いヤツが『グッモーーーニン』って感じで、脱衣カゴの上に止まってた。

・・・・・。

・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・はうぅぅぅぅぅ

黒いヤツはたぶん昨日放り出したヤツと同一虫だろう・・

絶対『アイル・ビー・バァァック』って感じで、戻って来たに違いない。

無言のまま、今度は玄関から生かしたまま、丁重に今度は絶対もう二度と戻って来れない距離にまで放り出した

てか・・昨日からこんなんばっかり
私、虫を引き寄せるフェロモンでも発してるんかな???

moblog_3d9ae611.jpg
『地獄で会おうぜ ベイベー

theme : (゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)
genre : 日記

虫たちの家

今年は節電の影響で、緑のカーテンやらよしず、すだれが注目を集めてるけれど、我が家では今に始まったことではなく、毎年夏には日除け&目隠し対策で全部の部屋にすだれを吊り下げている。

今年も日差しが本格的に強くなってきたので、そろそろ新しいすだれを準備しなくちゃなぁ・・・と思ってた今日の出来事。

昨年末の大掃除の時、窓拭きのついでに古くなったすだれを外そうとゴソゴソやってたら、手元が狂ってすだれが窓の下に落ちてしまった。
幸い・・というか、落ちたところが窓の下に突き出た縁で、柵をまたいで下に降りることは出来るのだケド・・・
我が家はマンションの二階にあり、窓の柵を乗り越えて降りるという行為はかなり危険を伴う。

過去に一度、やっぱり大掃除の時にお尻のポケットに入れてた財布を同じところに落としたことがあり、慌てて取りに降りたら登ってこれなかった・・というちょっとした事故があった。
しかもその時とうちゃんは仕事で家に居らず、2歳児の姫と私の二人っきりで、誰か大人の人を呼んできてもらわないとあかんかも・・・という事態に陥ったけれど、そこは火事場の馬鹿力というヤツで、姫に荷造り用の紐を持ってきてもらい、それを何重かに重ねて編んで柵に括りつけ、何とか自力で登ってきた。

そんなこともあって、昨年末の掃除で落ちてしまったすだれを拾うことなく放置していた。
(とうちゃんは郵便局員なので、年末はとにかく忙しい)

落ちたまま半年が経って・・・
とうちゃんにずーーーーっと『拾って』と言い続けても、重い腰がなかなか上がらないので、ついにしびれを切らした私が始動した。

前回の教訓を生かし、今回はちゃんと脚立を持って下に降りた。
恐々ながらも窓下の縁に降り立ち、脚立を下ろした。
携帯もお尻のポケットに入れて、有事の際には連絡も取れるようにした。
うん。準備は万端

落ちたままずっとほったらかしだったすだれは日に焼けてボロボロになっていた。
それをためらいもなく指先でビローンとつまんで持ち上げたとたん、迫り来る恐怖の光景に思わず脚立に飛び乗って上にあがってきた

半年間、放置されてたすだれはゴキの巣と化していて・・・
巣立ちの時までを安穏と過ごしてた小さいゴキどもが、いきなりすだれをめくり上げられたパニックでぞわぞわぞわ~~と飛び出してきた

実は私・・・この世で死ぬほど怖いものワースト3の中にゴキが入っている。(1位ゴキ&蜘蛛、2位カミナリ、3位お化け屋敷)
昔、“ちょっとした出来事”がきっかけで、あのフォルムを見るだけでも鳥肌が立つほどトラウマ化している

すだれを回収する事を断念した私は、用済みになった脚立を回収しようとした。
・・・が、ここで重大なミスに気付いた。

脚立に手が届かない

柵に顔を押し付けて手を伸ばしても、1cm足らずで手が届かない
仕方ないのでとうちゃんにメールで指令を出した。

『帰リシダイ 脚立ノミヲ 回収セヨ』

汗だくになって下まで降りたのに、すだれどころか余計な忘れ物までしてしまった情けない光景
週末は大雨らしいし、どうやら虫たちの家の取り壊しは梅雨明けまで持ち越されそうだ。

moblog_7213921d.jpg

theme : (o´Д`)ハァ。。
genre : 日記

ロマンスの神様

映画のような・・・ドラマのような・・・小説のような・・・
色んな例えられ方はあるけど“事実は小説より奇なり”って言葉はホントだと思う。

コトの始まりは昨年の4月。
小学校の役員に選抜されて、初めての部会での自己紹介のとき。
渡された役員名簿の“とある名前”を見て、ちょっとばかし固まった。

その名前はけっしてありふれた名前ではないけれど、とくに珍しい名前でもなく・・・
目の前にいる人はその名前の人とは無関係だろうと、そう思ってた。

1学期は同じ学年の1年生のお母さんと2人で仕事をしていたが、2学期は“とある名前”のAさんとBさん、私の3人がグループになって、運動会の取材を担当した。
AさんもBさんも下の子供さんが4年生な上に、共に中学校に通ってる子供さんがいるベテランさんで、1年生の保護者である私にとってはすごく頼れるお姉サマだった。

AさんもBさんも仕事の都合で、お昼からしか時間が取れないということもあり、学校が終わった子供をPTA会議室に連れて、何度か打ち合わせをした。
その時、Aさんの双子の女の子を見かけたけど、その顔を見たときに気付くべきだったと・・何度思い返しても後悔の嵐で・・・だけど気付いたからといってどうなる訳でもないけれど、何も知らないまま1年過ごすより幾分マシだったんじゃないかと、そう思った。

運動会はあいにくの雨で延期になってしまい、翌日は日曜だったけど、二人とも旦那さんが仕事で見に来れないということで、中学校のお兄ちゃんたちがビデオ係に駆り出されていた。
ただ、お兄ちゃんに至っては何も感じず・・見かけても『こんにちわ』って挨拶をする程度だった。
まぁ・・あの日は広報紙に載せる写真の撮影で、競技の合間を縫って校舎の3階とグラウンドを行ったり来たりしてて、それどころではなかったけど。

その後も打ち合わせと原稿の作成でAさんが我が家に来たり、原稿を学校に届けるのに家を行き来することが度々あった。
ただ、不思議なことに私からAさんの家へ原稿を届けようとすると、決まってAさんがちょうど出先にいるから取りに行くと言ってくれて・・私は一度もAさんの家へ行くことはなかった。

3学期になってまたもやAさんとは同じチームになって、今度は卒業生のコメントを乗せる記事を作成することになった。
3学期は期間が短い分、締め切りまでの時間があまりない加減で、密に集まって作業をすることが多く、週に2.3回はAさんと会っていた。

勿論、一緒に居る時間が長いと、色々な話題も出てくる。
家族のこととか、学生時代のこととか・・・

結婚してからも地元に住み続けてる私は姫の通う小学校の卒業生で、当時の母校の思い出話をAさんに話すと、Aさんの旦那さんも私と同じ地元人で、私と同じ小学校・中学校に通っていたという。でも年がだいぶ離れてるから年代が違うよねぇ・・・なんて笑っていた。

すったもんだしながら3学期の広報紙を発行し終えて、最後の部会の後に食事会を催したが、いまいち人数が集まらず、私の提案した一言で今度は夜に居酒屋で打ち上げをしようということが決まった。

今年4月。近所の居酒屋で賑やかに飲みながら、私の席のグループではそれぞれの旦那さんの話をしていた。
旦那さんの実家の場所の話になり、私はふと隣に座ってたAさんに旦那さんの実家の場所を尋ねた。
すると、Aさんの旦那さんの実家は私の実家のすぐ近所だという。しかも同じ丁目。

知ってる名前・・同じ丁目の家・・
一瞬、背中に嫌な汗が出てきて、恐る恐る目印的な近くの工場の名前を出してみた。
Aさんの返答はそれに対して“イエス”

全身の血がサァァァァーーーーーーーと引いていくのが分かった。
宴会も半ばを過ぎてて、酒のグラスもだいぶ空けてたけど、酔いなんて一気に吹っ飛んだ。

頭の中では忘れ去ってた記憶がザァーーーーっと駆け巡ってきて、同時に私は頭抱えて『ぎぃやぁぁぁーーー!!!!!』って大声上げて叫んでた。
周りにいたお母さんたちはビックリして一斉にこっちへ注目してたけど、そんな視線も気にせず私はひたすら『いやぁぁぁーーーー!!!!』って叫び続けた。
そんな中、冷静に一人ポンと手を打って『ああもしかしてあの時の・・』って驚きながら笑ってたAさん。

みんなは『何ナニ??どうしたん??!』って聞いてくるけど、私は顔が燃えるように赤面して叫ぶしか出来ないし、Aさんはひたすら大声を上げて笑ってるだけ。

そう・・・
私が昨年の4月に見て固まった“とある名前”というのは、私が高校生の時に恋焦がれたバイト先の先輩の名前。
その先輩は私にとって初恋の人だった

高校生で初恋って遅くねって友達にはよくからかわれたけど、それまでの私は剣道バカで“女子”という身分も忘れてスポーツだけに熱中してた為に、男子を見ても恋愛のトキメキというより、ライバル的な闘志のほうが燃え上がって・・・高校生になるまで恋愛の“れ”の字も知らず育ってきた。
しかし・・妙な年頃まで初心なままでいると、これがどうにもタチが悪く・・・
奥手と大胆と、奇奇怪怪なアプローチの仕方で恋愛を進行させていた

あっそういえば・・・
だいぶ前にこの先輩についての記事を書いた覚えが・・・・
・・ってあったし 

過去ログ→『冬物語

で、Aさんの旦那さんというのが、私の初恋の人で・・・
先輩は当時、長いこと付き合ってる彼女がいたけれど、先輩が卒業する半年前に別れたというのを聞いて、それならばと先輩が卒業で店を去ってしまう直前の3月に思い切って告白したのだケド・・・

もちろん結果は玉砕
年が離れすぎていて、私が妹のようにしか見えないと言われた。
実際、それもあっただろうけど、今思えば先輩は別れた彼女のことが忘れられなかったのだろう。

現実、Aさんというのがその当時別れた彼女な訳で・・・
その彼女と結婚して、今私の目の前にいる。

先輩はAさんとヨリを戻した時、私の事をAさんに話してたらしい。
Aさんとは似ても似つかないほどタイプが違う、自分にものすごく好意を寄せてくれてる女の子がいるということを・・・
つか・・先輩、そんなコトを話してたんだ・・・って17年目してまたもや赤面の事実

で、Aさんはそんなに彼のことを好いてくれてる私のことをどんな子か見てみたいと・・先輩と私が勤めてたバイト先に来たらしいのだケド、私はもう辞めた後だって・・
会えないまま17年が経って、Aさんに『やっと会えたわ~』って言われて、私は『はじめまして。こんなヤツです』っておどけて笑った。

ちなみにAさんと先輩が出会ったのも、実はそのバイト先の店だそうで・・・
Aさんと私・・二人の話を照らし合わせると、Aさんが辞めた数ヵ月後に入れ替わりで私が入った・・らしい。
それを聞いて思わず『ここまできたらある意味、怪奇現象っスね』ってAさんにぼやいてたけど、そんな頃からニアミスを繰り広げてたんだ・・・って思うと、これは神さまが用意してたシナリオで、私たちは出会うべくして出会ったってちょっと背筋がゾッとした。

先輩の話をしてる間、Aさんは終始ケラケラ笑ってたけど、私は赤くなったり青くなったりで・・・家に帰ってからも心臓がバクバク踊ったまんまだった。

周りにいたお母さんたちはこの話を聞いて『青春だねぇ・・・ロマンスだねぇ・・』ってニヤニヤ全開で私をからかってたけど、ある一人のお母さんが『6月の土曜参観が楽しみだねぇ・・・』なんて言った瞬間、私はまたもや酔いの醒めた頭を深く抱えて固まった

“事実は小説よりも奇なり”って言うけど、神さまって意地悪だって思った。



 【to be continued....】


theme : ( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!
genre : 日記

目標はフラミンゴ

“悪夢”とは音もなく怪しく忍び寄ってくるもので・・・
“チリも積もれば”って言葉がこんなにも当てはまる事象はほかにないと思う。
・・・っていうか、少しずつ蓄積されてることに全く気付かなかった私が不覚だったのだケド。

先日の夜。
お風呂に入ろうと服を脱いだら、やけに腹回りがプニョプニョしてることに気がついた。
そういえば・・こないだから緩かったGパンがピッタリサイズになってる。

で、久しぶりに何気なく体重計に乗ったら・・4kgも太ってて、妊娠以来、見たことのない数字がはじき出されていた

ま、まぁ・・元々2kgぐらいの体重の増減はあった。
でも、とくに何もしなくても勝手に戻ってたし、近頃少し腰痛になる頻度が高いなという程度にしか思ってなかったから、さほど危機感も抱いていなかった。
(そう・・私は体重が増えすぎると、すぐ腰に負担がかかる)

体重急激増加の思い当たる節を取り上げるならば、一つは今年の3月で全ての役員って仕事から解放されて、中学までの5年間は遊べると思って気が緩んだ。
もう一つは仕事で週一回の大阪行きがなくなり、月一で出掛けてた学校行きもなくなった。
『動いてないと死んじゃう!!』って回遊魚宣言で豪語して止まなかった私もさすがにやることがないと、日がな一日家でひたすらゴロゴロゴロゴロ・・・・

ともかく太ったという事実がかなり堪えて、人生このかた一度もやったことのない“ダイエット”なるものを始めた。

基本、カラダを動かすことに苦を感じない人なので、手始めに腰痛や肩こりにもいいっていうホットヨガを始めてみた。
行った初日は大量の発汗で、体重が一気に2kg落ちた。

でも、それだけではダイエットにはならんだろう・・・と思って、前々から欲しかったレッグマジックXを購入。

moblog_cf7968ec.jpg

60秒ガシャガシャやるだけで痩せるという手軽さでやり始めたけれど、これがなかなか効く!!!
始めてから1週間ほど経った頃、ふと体系の変化に気付いておなか周りを触ってみると、筋肉がついてきてるのが分かるほど・・
最初は内太股が痛すぎて60秒持たなかったけど、今ではバーから手を離してでも出来るようになってきた
腕を上下に動かしたり、DVDの上級者向けエクササイズにチャレンジしてみたりで、私のダイエット活動は順調に続いております

この調子で夏本番までにガッツリ痩せて、ホットパンツの似合うフラミンゴな足になるぞ

theme : 頑張れ自分。
genre : 日記

キラキラパピヨン

引き続きネイルの紹介です。

いやぁ・・・過去の時事ネタを更新するには、記憶がビミョウに曖昧で・・・
それにネイルは私の“趣味”なので、ここは一つ記録帳的な感じでお楽しみくださいませ

4月のネイル
白の斜めフレンチにピンクとパープルのホログラムをラインに散らして、左右の手に蝶を一匹ずつあしらってみました。

moblog_d57502df.jpg

パープル、ピンク、蝶・・・
私の大好きなモノばかりを集めてみたら、こんなステキなネイルが出来上がりました

てか・・・私、近頃すっかり派手なネイルに慣れてしまったのか・・・
その前の“お嬢さまピンク”がホントに物足りなくて・・
キラキラパピヨンに付け替えたとたん『やっといつもの自分の手に戻った~』って大げさじゃなく、ほんとにそう実感した。

ん・・でも。だからといってギンギンギラギラのが好きかというと、そういう訳でもなく・・・(ごってり盛りに盛りまくったみたいなのは頂けナイ
ちょっとフェミニンな感じを取り入れつつ、程よくキラキラしてるのが良しって感じで
要は甘辛テイストなゴスロリ系が好きなんです

パピヨナージュさんはそんな私のワガママなお願いをいつも叶えてくれる寿敵なサロンです


お世話になっているネイルサロン
papilonnage(パピヨナージュ)

こちらのブログに私のネイルが紹介されています
Papillonnage Calgel Nail Salon

theme : ジェルネイル
genre : ファッション・ブランド

お嬢さまピンク

またまた更新の日にちが空いてしまいましたが・・・
てか・・今頃気付いたって感じなんですけど、私って精神的に沈むと更新が止まるようです

ま。。今回は精神的なコトよりも、リアル事情でモロモロありまして・・・(おウチの事情というヤツです)
その件で仕事にもかなり支障きたしてたし、ホントはご報告しなければいけないのでしょうが、ちょっちデリケートな問題で今はまだ話したくないので・・そのうちまた折を見て、お話したいと思います。
(あ。別に“朧月夜家離散”とかいう問題ではないです

さてさて。更新が止まっている間に、写真がいっぱい溜まってるので
まずはこちらをあっぷっぷ

3月のネイル
2月のアリエルネイルなどと、ド派っっっ手~~~~なネイルの後はちょっとしっとりお嬢さまピンクのネイル。

ピンクベージュを全塗りにして、薬指と親指にホワイトピンクのレースシール、その他の指には根元にパールを一粒ずつあしらいました。

moblog_d87137ed.jpg

まぁ・・派手なネイルの後ではさすがに物足りなさ全開でしたが・・・
3月という季節的にも春らしいピンクで、たまにはこんなのも良いでしょう

あ。ちなみに・・・
なんでエヴァを握っているのかという理由は個人的に聞いてください


お世話になっているネイルサロン
papilonnage(パピヨナージュ)

こちらのブログに私のネイルが紹介されています
Papillonnage Calgel Nail Salon

theme : ジェルネイル
genre : ファッション・ブランド

Special Thanks!

ご訪問ありがとうございます。

累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

プロフィール

聖衣羅(せいら)

Author:聖衣羅(せいら)
関西で活躍中の浪花の占い師です。

いえいえ・・
決して妖しいモノではありません。

占い師といえば神秘に包まれた謎な生き物と思われがちですが、そんなこたぁナイです。

月と酒とミネラルをこよなく愛してます。
燕尾服の悪魔に惚れてます。
ネイルは占い師の命です。

笑いと元気がモットーですが、時々悩んだり、落ち込んだりもします。

ここはそんな占い師の生態系を分析しています。

どうぞお見知りおきを・・・

ことのは

能力に大差はないです

その物事に対して

長くたずさわったか

そこで発揮されるもの

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログランキング

ポチっと応援お願いします!

follow me!

お知らせなどの情報を
リアルタイムで載せています。

メールフォーム

お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブロとも申請フォーム

ブロとものご登録は下記フォームよりお願いします

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。