12
1
2
3
4
5
6
7
9
13
16
17
18
19
21
22
25
26
28
29
30
31
   

information

『鑑定業務再開のお知らせ』

Last Update 2013.06.05



長らく休業しておりましたが、6月5日付けを以って、鑑定業務を再開したします。
休業期間中はお客様、並びに関係者の皆々様には多大なご迷惑をお掛けしましたことをお詫びいたしますと共に、今後に向けて気持ちを新たに心機一転で占い師業に励みたいと思いますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

~ Sea&Moon 聖衣羅 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姫の“サンタクロース”

リアルタイムで更新が出来なかったのですが・・・
24日にクリスマスパーティー催しました

moblog_94583bf4.jpg

今年はお正月のお祝いが出来ないので、クリスマスを派手に盛り上げようと思ったのだケド・・・
鶏の足焼いてケーキ食べただけという・・いつもと変わらないクリスマスになってしまいました

ただ・・いつものクリスマスと少し違ったのは、姫のサンタさん認識度が格段にアップしたというトコ

今年は12月に入った頃から『サンタさんいつ来るの~??』と聞くようになり・・
クリスマスが近付くに連れて『おりこうさんにしてなきゃサンタさん来ないんだよね??』と聞いてくる。

ちなみに私は『おりこうさんにしてなきゃサンタは来ない』なんてことは言わない。
そんなもんは親が子供を従わせるため発した作り話だから・・
親のつまらないエゴで姫を傷つけたくないので、私は絶対に言わない。
でも、誰かが姫に言ったんだろうなぁ・・・

そのおかげでクリスマスディナーが終わるや否や『9時までに寝なきゃサンタさんが帰っちゃう!!』と、大慌てでお風呂に入り、まったり酒を飲んでたとうちゃんを急かし立てて布団を敷いてもらい、外の気温3℃にも関わらず『ベランダ出て、サンタさんに「姫はマリオのゲームが欲しいです」ってお願いするの』と、本当に外に出て手を組んで、一生懸命サンタさんにお願いをしてました。

そんな姫のためにサンタクロースは、枕元に置いてあった姫の靴下(クリスマス用の靴下がなかったので、自分がいつも履いてる靴下を片方だけ置いてました)に入らないでっかいプレゼントをこっそり置いていきました


スポンサーサイト

theme : ★クリスマス関連★
genre : 日記

OFFモード

今月のネイル

ヌードベージュのグラデーションに微粒子のゴールドラメをグラデーションに重ねて、薬指に雪の結晶のメタルパーツとゴールドとシルバーのドットを散らしました。

moblog_0c253098.jpgmoblog_9828ec2e.jpg
▲こういうナチュラルだけど、適度にキラメキ感があるのが一番好き

今回、サロンに行って気が付いた事が二つばかりある。

一つはブログの更新頻度。
ジェルネイルは施術してから1ヶ月後に付け替えるので、爪が伸びてくるとブログの更新頻度が落ちるor止まるというコト。
ブログの更新はPCからしている為、キーボードを打つときに伸びた爪がキーに引っかかって、だんだん肩が凝ってくるのがイヤというのが最大の要因。
で、ネイルを付け替えると爪が短くなるので、軽快にブラインドタッチですらすら打てるようになると更新頻度がグッと上がるという・・私のサイクル。

なので「更新がないなぁ・・』と思ったら、所用に追われて忙しいor爪が伸びてるのでサボってると思ってください

もう一つは、ON・OFFのパターンが私の中にあったコト。

前にもこの話題には触れたけど、イベントなどで盛りネイルをした翌月は一気にトーンダウンする。
『なんでかなぁ・・』ってその要因がよく分からないままオーダーしてたけど、先日ある所用でhiroさんと話してたときに『最近のセイラさんはON・OFFの差があるよねぇ・・』って言葉を聞いて『おぉ』と気が付いた。

今までの私は常に全力疾走で、お客さんにも仕事にも生徒さんにも取り組んでて、限界ライン越えててもまだ走り続けて、体力が枯渇していきなりパタッと果てるというのがお決まりのパターンだったんだけど・・
人間、ブースト状態が持続しない事は火を見るよりも明らかなわけで・・そのことに気が付いてなかった訳ではないけど、対象に“ぐあぁぁーーっ”っとのめり込んで、自分の中に取り入れることが最善だと信じて疑わなかった。

でも、昔とある女優さんが『役は自分から近寄るんじゃなくて、自分に引き寄せるの』と言っていたことを思い出し、ブースト状態でのめり込んでいくのは『自分の中に取り込む』というより、ただ『媚びてる』だけにしか過ぎなかったんだってコトに、hiroさんの言葉で改めてポンと自分の中に落ちた。

“いつも元気”ってイメージがある私にとっては、全力で行く事が『自分らしい』って思ってたけど、実際のところは臆病な自分が露呈することを恐れてただけだったし、疲れてるのに無理してまでブースト状態を維持してる時点で自分らしくもなんでもなかった。

華やかな盛りネイルは綺麗でキライじゃないけど(女子なら誰もが憧れる)私の中では『=仕事モード』になってしまうコトを意味してて・・ブースト状態で取り組み続けることよりも、フラットな状態から生み出すコトのほうがずっとバイタリティに溢れてて、自分らしさが出せるんだなぁ・・ってコトを実感した。


お世話になっているネイルサロン
papilonnage(パピヨナージュ)

こちらのブログに私のネイルが紹介されています
Papillonnage Calgel Nail Salon

theme : ジェルネイル
genre : ファッション・ブランド

忘年会ハシゴ

商店街の居酒屋さんでは賑やかに忘年会が催されていて『今年ももう終わりだなぁ・・・』と実感していましたが、私も例外に洩れず先週の土曜日、幹事として忘年会催しました。

夕方6時。焼き鳥屋にて、姫の幼稚園時代の母友と子連れで忘年会スタート。
当時は赤ちゃんがほんの少しだけ大きくなった幼稚園児たちがもう小学2年生になり・・
久々の再会で顔を合わせても、少し澄ました感じでお互いに様子を窺っていた。


が。


そんなモンはものの10分ばかしで崩壊。
すぐに打ち解け合って、嵐のように焼き鳥をほおばって食事を済ませたら、掘り座敷のテーブル下へ“秘密基地”と称して潜り込み、シール交換やらDSの通信機能を駆使して遊びに興じていた。

大人は焼き鳥と近況報告を肴にグビグビグビ。
この日は3家族で集まったのだケド、2人ともお酒が強い
3時間ばかし堪能して、母友の会はお開き。

店の外で少し談笑していると、目の前をチャリンコで、これまた同じ幼稚園だった母友が同じママさん団体で駆け抜けたのを見つけ『おぉ』と一瞬だけ言葉を交わした。

この日は昼間出掛けたファミレスでもママさん団体が子連れでランチしてたけど、どこもみんな旦那さんが会社の忘年会だったそうな。

『まだ、ちょっと飲み足りないなぁ・・・』と思いつつ、姫と手をつないでぶらぶら夜道を歩いてとうちゃんに電話をかけたけど出ない。
家の近くの公園に差しかかったところでコールバックしてきたとうちゃんから『○○におるから来て』と言う。

ちょうど飲み足りなかった事もあり・・姫と二人で元来た道を戻って指定されたお店にGo

夜9時。指定されたお店は串かつ屋さん。
焼き鳥屋さんで結構食べたので、お腹はかなり満たされてたけど、串かつのいい匂いにつられてお酒と共にちょっとだけオーダー。
ちくちくつまみながら、家族でささやかな飲み会
焼き鳥屋さんでは友達と遊ぶのに夢中でそこそこにしか食べてなかった姫が、本格的にとうちゃんと一緒に串かつをつまんでた。

飲み足りなかったお酒も充分に堪能し、お腹もココロもほっこり満たされて店を出たのが2時間後。
3人で夜道をぶらぶら歩きながら、私はほろ酔いにいい気分

家に到着して、とうちゃんと姫は睡魔に負けて、お風呂にも入らずに就寝。
私もメイクを落として寝ようかなっと思ったその時・・・悪魔のコールが鳴った。

ダウンのポケットからビミョウに携帯の鳴る音が聞こえた。
コールバックしてみると、中学時代の同級生。

『今、○○で飲んでるねんけど、来ない??』

店の名前は昔私がよく行きつけてたバーで、メンバーは私の幼稚園時代からの幼なじみ2人を含めた同級生の男子4人。
元々、女子より男子と仲の良かった私はこのメンバーに参加しても全然気後れはしない。むしろ、ハイテンションで盛り上がる

ただ・・一瞬迷った。

2軒目から出てきた時点で、チューハイ5杯とカクテル3.4杯飲んでて、いい気分に出来上がっていた。
しかも次の日は大掃除をする予定で早く寝るつもりでいた。
もちろんとうちゃんはこの時期忙しいので、大掃除をするのは私一人。
だから倍に体力がいる。

だけど・・・・・・

『行くからちょっと待ってて』って返事をして電話を切った。
ダウンを羽織り、マフラーを巻きながら『2時間ほどで帰るだろう』と高を括っていた。

キーンと冷え込んだ夜道に再々度繰り出して、バーへいそいそ向かった時間は深夜0時を回っていた。
狭い階段を駆け上がってバーの中に入ると、見慣れた顔ぶれが一斉にこっちを向いて出迎えてくれた。・・のだケド・・・
その顔ぶれを見た瞬間、私の中で何かがハズれた

駆けつけ一杯目は軽くロングスタイルのカクテルをクイッと飲み干した。
昔話に花を咲かせながら、調子が上がってきた私はスピリッツ系のロックに移行。
“キャプテン・モルガン”というラム酒をロックスタイルでライムを落としてもらい、それをグイグイあおった。(『海賊はラム酒を飲んでヨーホヨーホ』って・・ジャック・スパロウも言っていた)

記憶ではたしか1杯目の注文で、ボトルに半分より少し上のラインでお酒が入っていた。
だけど、何杯目かの注文で『お出しできる量がもう無いんです』ってお店のマスターが空っぽのビンを掲げたのを見た瞬間、全員ドン引き

途中、何度か『もうあかん・・眠い・・』『そろそろ帰ろうぜぇ・・』って声が聞こえたけど、本腰入れて飲みだした私はもう止められない。
『アンタたちが誘ったんでショー?? ガンガン行くわヨー』ってアハハと笑う私に男子たちが
『出た・・“ジャイ子”が出てきよった』とガックリ肩を落とす。

最初は『紅一点が欲しかってん』としずかちゃん扱いしてくれてたのに(いや・・ドラえもんの話になったときも『オマエは“ジャイ子”だ』って言われてたけども)自分たちの立場が危うくなるとジャイ子扱いってどういうことよ?!

『人選ミスった・・』と、電話をかけてきた同級生がぼやいていたけど、なんだかんだ言って最後まできっちり付き合ってくれた男子たちはみんな優しい

ボトルを空けてしまって、私の飲むものがなくなったところでお開きとなり・・
どっぷりいい気分で家路に着いたのが・・明け方4時頃。

・・・・・と、私は記憶していた。

ところが。
週明け月曜日にツイッターを見返してみると、投稿した時刻が朝の6時前となっている。

・・ハテ??私は4時に帰ったと記憶していたぞ

そのコトをポツリと呟いたら、一緒に飲んでた同級生からコメントが入った。
『家に送り届けたのが5時半頃で、寝たのが6時でした』とな。


・・・・・・・・・みんな、スマン


theme : ( ゚д゚ ) ・・・・・・、
genre : 日記

ブランドじゃないブランド

冷え性のくせに冬でも裸足でいたい私は、靴下を履くのがニガテ。
下着も肌が痒くなるので、ポリエステル系のパンツはダメ。

そんな私に救世主が現れた

moblog_ea99093c.jpg
▲無印良品

夏に試しで買った靴下が私のツボにヒットして、冬物の靴下もこれにしようと決めて購入。
下着も綿100%で形がボクサーからローライズまで3種類あり、今回はお試しで購入。

リピで買いに行った時にとうちゃんに勧めたら『ここの靴下履きだしたら、もう他のが履かれへん』と、私以上のファンになり・・冬物の靴下大量購入。

ちなみに姫はここの抹茶バウムがお気に入り

昔から無印のシンプルなデザイン展開が好きで、とくに文房具は学生の頃からお世話になってたけど・・
まさか一家でハマるとは思ってもみませんでした


陽だまりの中で・・・

11月某日。所用で西宮えびすへGO!

えべっさんには初詣や十日えびすの賑わってる時ぐらいしか来たことがなかったので、静かで穏やかな時間が流れてる境内にちょっと新鮮味を感じた

気候が暖かかったこともあって、お参りを済ませた後、境内にあるお茶屋さんでゆで卵頂きながら、陽だまりの中でスローな時間を満喫


▲本当の癒しってこういうことなのかもしれないって実感した瞬間。


theme : .+.(♥´ω`♥)゜+.゜
genre : 日記

ウワサのどーなっつ

先日、ららぽーと甲子園に遠征した時にステキなお店を発見

仲の良いブロガーさんとこで拝見はしてたけど『ウチの近所にはないもんね~』と、半ばスネ吉状態で眺めるにとどまってた。

でも・・ついに見つけちゃった

コレ

moblog_b5183f37.jpg
▲クリスピークリームドーナツ

テイストはシナモンとチョコのかかったのと、砂糖がコーティングされたのと、キャラメルナッツ・・(あと忘れた)をチョイスして、家にお持ち帰り

moblog_df7c948b.jpg
▲美味しそうでしょ

お味の方は・・うん、一個で限界
甘いのがニガテな私にとっては・・って話なだけで、とうちゃんと姫は2個ペロリとお腹に納めてましたアリエナイ…

某ドーナツ屋さんのよりちょっと大きくて、味もこっちのほうが私は好き

ただ。。ここにあったケーキ屋さんが無くなってしまったのがちょっと残念(姫がまだよちよち歩きぐらいの頃、姫と同級生の男の子がいた母友ちゃんとよくお茶してたんだよね)
あの季節のフルーツをふんだんに使った姫と分けっこしても食べられる大きさのケーキは甘さ控え目で好きだったんだけどなぁ・・

新しいドーナツ屋さんの店内はハリウッド映画に出てくるアメリカのカフェっぽくて可愛かったので、今度は大きくなった姫と一緒にドーナツを食べよう


theme : スイーツ
genre : グルメ

紅茶vs珈琲

夕方、玄関でピピッと音がした後『ピンポーン』とインタホーンが鳴った。
カメラ越しに覗いてみると、ヤマトのお兄ちゃんが立っている。
印鑑持っていそいそ出て、受け取った荷物が・・重い
宛て先人はとうちゃんで、差出人は仕事関係の人からっぽい。
見るからにお歳暮って感じだったので、包装紙をベリッと破ってみた。・・で、ちょっとため息

実は、我が家で今ちょっと困ってるコトがある。
それは・・いつも送られてくるお歳暮がコーヒーマンセーなこと

コトの始まりは、とうちゃんが部署を移動した昨年。
とうちゃん宛にお中元やお歳暮がいくつか送られてくるようになった。

私宛には教室の生徒さんやお客さんから送られてくるってコトはあったけど、とうちゃんの仕事関係ではそういうことはなかったので、ちょっと嬉しかったりした。

でも・・夏に頂いた品物がもののみごとに全部コーヒー。
『ちょっとしたお店が開けるんじゃね??』ってぐらい多種多様のメーカーのコーヒーオンパレード。

冬は冬でこれまた見事に全部コーヒー。

・・・で、二順目の夏も今回の冬も、子供部屋兼仕事部屋にUCC、AGF、小川珈琲、マキシム・・etc、今日来たものを合わせると5種類のメーカーのコーヒーの箱が積み上げられている。(ちなみに私宛でもいくつかコーヒーを頂いてる)

いや・・頂き物は本っっっ当に!!ありがたいです。
ただ・・何が問題なのかっていうと、我が家はあまりコーヒーを飲む人間がいないというコト。

実は私自身、結婚するまでコーヒーが全く飲めなかったヒトで、今でもあまりコーヒーが好きでない。
(これを言うとみんなから『意外だ』ってビックリされる。何でも私のキャラ的イメージではコーヒーをブラックであおってそうなんだって。それって偏見だ

コーヒーが飲めなかった理由ってのが子供みたいなんだケド・・私、苦いモノと辛いモノが超ニガテなんデス
苦いのがニガテというラインでいえばこれまた子供みたいな話・・私、今だにピーマンが食べられないんデス

そいでもってとうちゃんもコーヒーより紅茶派。(正確に言えば、お菓子によって変わる)
とはいえ、そんなにこだわりはなくて『紅茶なんてどれも一緒』とかって最初は言ってたけど・・・
私が3時のティータイムでこっそり楽しんで飲んでたルピシアのお茶を見つけて飲んで以来、お茶の魅力にどっぷりハマった。
休日の3時になると『ルピシアの紅茶が飲みたい』とかって言われるけど、茶葉をポットに入れて飲むタイプのって後片付け面倒だから、私的にはティーバックで済ませたい
あ、でも。最近はルピシアでもフレーバー系のティーバックが出たので、簡単に美味しくいただいてる

そう・・ココで謎が一つ。
何でお茶の魅力にどっぷりハマってるとうちゃんに関係者全員がコーヒーを送ってくるのか??
そんな疑問を2順目の冬にしてやっと、会社にいるとうちゃんにメールでぶつけてみた。

すると返ってきた答えが・・
『オレが昼休憩の時、飯食った後かかさずコーヒー飲んでるから』

・・・・ん、あっさり解明。

いやいや。食事の後って誰でも1杯ぐらいは飲むでしょ??
それとコーヒーが大量に送られてくる理由が結びつかないんだケド・・・・って反論したら

『眠気覚ましにいつも2杯コーヒー飲んでるねん』

・・・・嗚呼、なるほどね。

とはいえ、この山積みのコーヒーどないしますのん??
おすそ分けしてた実家にも『まだ残ってるからいらない』って拒絶されたよ??

送られてきた箱を抱えたまましばらく思案した結果、山積みの箱の上にそっと乗せて、部屋の扉をぴっちり閉めました。(・・・封印)


theme : アギャ――――('Д`;)
genre : 日記

もっふもふ~♪

冬は“もふもふ”命の私。
もふもふしたもの見ると、つい買いたくなってしまう・・・

で。近所の雑貨屋さんで見つけたもっふもふアイテム。

moblog_c298680f.jpg
▲ネイルをしてるので、指先出てるのがよろし

moblog_7b5ce9b8.jpg
▲iphoneも装着したまま操作できるスグレモノ

去年、指きりで毛糸の可愛いのを買ったんだけど、私・・手がデカイので(男子のとうちゃんと同じ大きさ)レディースの手袋は大きさが合わない上に、無理に装着してたら伸び伸びになってしまう
なので、1年ごとに新しい手袋を買うハメになってしまうのだけど、今回は大きさがバッチリ私の手にジャストフィットで、何より肌に当たる部分がモフモフしてるのが超イイ感じ

今年の冬はこの手袋がヘビロテ決定!!


theme : 可愛いアイテム♪
genre : ファッション・ブランド

赤い月

生まれて初めて皆既月食を見たのは11年前。
とうちゃんとの初ディトで、生まれて初めて行った京都の祇園祭で見ました

京都に行く時は必ずといっていいほど雨に降られる私が、これまた雨が多い事で有名な祇園祭で、雲一つない晴天の夜空に浮かんだ赤い月がコワイほど幻想的だったのを今でも深く覚えてる。

で、11年後のさっき。
今回は龍香ちゃんと一緒に我が家のベランダで赤い月を眺めてました。

実は・・今日が皆既月食のある日だってコトは知ってたけど
昨日から冬将軍が白馬にまたがって『ハイヤー!!』って日本列島に乗り込んで来てる時に外で天体観測なんかしてたら確実に風邪引きそうだったので、見るつもりはなかったんだけど・・・・

ゴミを出そうとベランダに出て、何の気になしに空を見上げたら、赤く染まり始めた月が目に飛び込んできたがもう・・星好きの血がウズウズ騒いで・・
急いで龍香ちゃん呼びつけて、軽装のまましばらく二人で空を眺めてましたが・・・・

あまりの寒さに『ムリ!!』ってなって、ダウンジャケットと首にストールをグルグル巻きつけて、最大皆既の瞬間をカウントダウンしてました。

moblog_acf06f4e.jpg
▲携帯のカメラではコレが限界

ホントは食の終わりまで見ていたかったけど、首と腰が痛くなってきたのと、何より寒さに負けて皆既が終わる前に部屋の中へ避難してきた

次に皆既月食が見られるのは2014年10月だそうだけど、高度の低い所から部分食が始まるそうで・・
今回のように高度の高い所から食の始まりと終わりを見られるのは、2018年の1月31日だそうです。

7年後の月食も真冬なので、見るかどうか・・ギリギリまで悩みながら、きっとまたダウン着込んでベランダから眺めてるんだろうなぁ・・・私のことだから

あ。その時は誰と一緒に見るのかな??


theme : 皆既月食
genre : 日記

好きなことのために出来る事

ちょっと前にmixiで占い師の収入に関する面白い記事を見つけた。

※超ユメをぶち壊すようなリアルトークなので、興味本位で読み進めるのはオススメしません。







続きを読む

theme : 占いカウンセリング
genre : 心と身体

仲間入り

あまりの寒さにすっかりご無沙汰しちゃってました

というのも、昨日やっとガスファンヒーターとカーボンヒーター出しました。(遅っって思うでしょ??)

実は、大物担当のとうちゃんが年賀の書き入れ時で仕事超忙しくて、休日返上で出勤してる上に、私がイベントの準備で忙しくしていたので出せなかった・・・とまぁ、言い出せば色々とキリがないのだけど、要するにPCルームが“冷蔵庫化”してたので、PCの前に座る気になれなかったというのが理由です。(寒いの耐えられないんで・・)

で、今カーボンヒーターを小脇に従えて、オレンジ色の灯りに癒されながらぬくぬくして記事を書いてますが、この温かさに睡魔が・・

さてさて。イベント前に書きこんでた記事(11月20日付けの下書きで止まってた)から一つめアップ(ホントはイベント前に発表して、このカード使って遊ぼうと思ってたのに・・そんな暇なかったというオチ
ちょっとタイムラグがありますが、気にせず読んでくださいませ



先日、レッスン再開した日に龍香ちゃんから『遅くなったけどぉ~・・』ってお誕生日のプレゼントにタロットカードを頂きました

moblog_6f6dbe82.jpg
▲サイキックタロット

このカード、実は普通のタロットカードとはちと違うんです。

通常のタロットカードは、一般的によく知られる『恋人』や『死神』などが含まれた“フールズ・ジャーニー(愚者の旅)”の流れを記した22枚のメジャーアルカナ(大アルカナ)と、カップ・ワンド・ソード・ペンタクルスという4つのカテゴリーで構成された56枚のマイナーアルカナ(小アルカナ)の二部構成を合わせた計78枚のカードから成り立っているのだけれど、このサイキックタロットというのはメジャーアルカナ22枚はそのままに、マイナーアルカナの部分が一つのカテゴリーが14枚あるのに対して、このカードは9枚しかない。
カテゴリーの名目も“物質”“感情”“精神”“魂”となっていて、それぞれのカードが色分けされている。
で、メジャー・マイナーとは別に“チャクラカード”という7色のカードが加えられていて、全部で65枚しかない。

タロットカードの要素以外にチャクラや色の解釈、数秘術が盛り込まれていて、タロットというよりオラクルカードに近い。
正直、今までの知識が通用しない。扱いが難しいカードだなって・・ガイドブックを読みながらそう感じた。

実は、このカードを所望したのは私自身。
当初、龍香ちゃんは別のプレゼントを考えていたのだけど、私が彼女にお願いをして、このカードをプレゼントしてもらった。

というのも、昨年の11月にモニターとして龍香ちゃんからチャクラカラーセラピーの講義を受けていた私。
彼女が持っているカラーボトルを私も持ってるのだけど・・・・・
どういうわけか、このボトルを使ってセッションすることが出来ない。

カラーの意味やチャクラの解釈は頭に入ってる。
けど、ボトルを使ってリーディングするとイメージが全然湧いてこない。
なんていうか・・目隠しされているようにヴィジョンが真っ暗になる。

その加減でせっかく貰ったボトルが全く役に立たず・・タロットを保管している箱の中で寝んねこしてる状態になっている。

自主勉強でチャクラカラーのテキストを眺めながら『何でかなぁ・・・??』と考えていた時にふと、あることを思い出した。

『私はカード占術のエキスパートになりたいの』

デビューして間もない頃、口ぐせのように言ってた言葉で、実際今までにも四柱推命や気学など色々勉強したけど、どれも実践には持ち込めず、全部タロットを扱う上での教養にしかならなかった。
だから、龍香ちゃんからチャクラカラーを習った時もやっぱり実践に持ち込めず、悶々とした思いを抱えていた。

それが誕生日の少し前。
ネットでタロットカードを販売してる専門のサイトを見てると『コレ、私にピッタリじゃね??』っていうカードを見つけた。
それがこのサイキックタロットだった。

ただ、私自身・・他人からカードを貰ったりするのがあまり好きでない。
元々、お守りやお札なんかの縁起物を他の人から貰ったり、自分から贈ったりするっていうのが苦手なんだけど(自分用でも余程のことがなければお守りは買わない)その中でもとくにタロットを他の人から貰うっていうのがニガテで、新品であっても躊躇してしまう。

でも、実は自分で購入する以外にタロットを貰って迎え入れたのはこれで二人目。
一人はとうちゃんからやっぱり誕生日プレゼントで貰ったことがある。

ちなみに私からねだった訳ではなく、今思えば『何でタロットだったの?』って謎なんだケド、ちょうど姫がお腹の中にいる時に迎えた誕生日で、とうちゃんから世界で何千個(数は忘れた)かしか作られていないシリアルナンバー入りの限定品タロットを貰った。
そうそう。このブログのプロフ写真やフライヤーで使ってる写真に写ってるタロットがそのシリアルナンバー入りのタロットなんだけど、このカードをデビューさせたのは私が姫を出産して産休明けした節目の時。

今回も色々な事情と意味を含んだ節目の誕生日で、そのプレゼントとしてこのカードを貰った。
私自身“彼女から贈ってもらう”という事に意図的な意味を持ってお願いしたのだけど、実際、実物を手にとってみると、まぁ・・・予想以上にこれから自分がやるべき事とか学ばなきゃいけない事とかの重さがずっしり圧し掛かってきて・・でも、同時にそのことが面白おかしかったりもした。

このカードを正式にデビューさせるにあたって少し勉強が必要なので、皆さまの前にお披露目出来ませんが、このカードで鑑定が出来る日を楽しみにして勉強に励みたいと思います。

改めて・・龍香ちゃんアリガトウ


theme : 占いカウンセリング
genre : 心と身体

Special Thanks!

ご訪問ありがとうございます。

累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

プロフィール

聖衣羅(せいら)

Author:聖衣羅(せいら)
関西で活躍中の浪花の占い師です。

いえいえ・・
決して妖しいモノではありません。

占い師といえば神秘に包まれた謎な生き物と思われがちですが、そんなこたぁナイです。

月と酒とミネラルをこよなく愛してます。
燕尾服の悪魔に惚れてます。
ネイルは占い師の命です。

笑いと元気がモットーですが、時々悩んだり、落ち込んだりもします。

ここはそんな占い師の生態系を分析しています。

どうぞお見知りおきを・・・

ことのは

能力に大差はないです

その物事に対して

長くたずさわったか

そこで発揮されるもの

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログランキング

ポチっと応援お願いします!

follow me!

お知らせなどの情報を
リアルタイムで載せています。

メールフォーム

お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブロとも申請フォーム

ブロとものご登録は下記フォームよりお願いします

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。