06
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
22
23
24
26
27
28
30
   

information

『鑑定業務再開のお知らせ』

Last Update 2013.06.05



長らく休業しておりましたが、6月5日付けを以って、鑑定業務を再開したします。
休業期間中はお客様、並びに関係者の皆々様には多大なご迷惑をお掛けしましたことをお詫びいたしますと共に、今後に向けて気持ちを新たに心機一転で占い師業に励みたいと思いますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

~ Sea&Moon 聖衣羅 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男の料理

携帯の画像フォルダを見ていたら『あー・・こんなコトあったや』って思い出したので(ブログ内でも書きかけて下書きのまま放置してた)だ~~~いぶん前の話ですが、ちょいとお耳を拝借。

流行に乗ったかも・・』で私がダウンしてた時。
外食に飽きたとうちゃんが一念発起でいきなり夕飯を作ると言い出した。

とは言っても、とうちゃんはあまり(というか結婚してから一度ぐらいかも・・)包丁を握った事がない。
多分、姫の方が果物ナイフ握って切ったり貼ったりしてる分、とうちゃんよりベテラン・・だと思いたい。

作る元気も止める元気もない私は頭から布団を被った。

しばらくしてとうちゃんと一緒に冷蔵庫を覗いていた姫が枕下に近付いてきて『トマトとキュウリがあるから、姫がサラダ作るよ』と、小声で話しかけてきた。
その声を聞いて少しだけ布団から頭を出して『厚揚げと玉ねぎで煮物作って、麩とワカメでみそ汁作って』と姫に命ずると、台所に立ってたとうちゃんに姫がその旨を伝えに行った。
すると、返ってきた答えは『どないして作るん??』とな。

レシピを書き出す紙とペンを姫に持ってこさせ、多分こうであろう分量を書いて『あとは自分で調整して』とだけ言い残して、枕に突っ伏した。
台所の方からガチャガチャと賑やかな音が聞こえてきて、二人の調理が始まった。

『あーでもない』『こーでもない』と話し声が聞こえたけど、しんどいので思いきって無視無視。

うつらうつら惰眠をむさぼってると、姫が枕元に来て『とうちゃんがやらしてくれへん』だの『姫が米洗うって言うたら“あかん!”って怒るねん』だのとやかましい
それでも放置を決め込むと、姫は『とーちゃんのあほーー!!』って枕元から遠隔射撃。

・・ってか何故に枕元から叫ぶ??
ちっとは病人をおとなしく寝かせてやろうという思いやりはキミたちにないのかね????

調理開始から2時間後・・・・・・やっとこ料理が出来上がりました。

moblog_7eb2df44.jpgmoblog_d12ceddc.jpg

まぁ・・初めての煮物にしてはなかなか上出来×2
サラダもキレイに盛り付けられててイイ感じ
玉子焼きも・・・細かいことは言わない。
お味はもちろん美味でした(感涙

で、『オレもやれば出来る!』と調子付いたとうちゃん二日目の夕飯。
今度は豚肉と水菜のお鍋を作ってもらいました。

前日に比べると熱も大分下がってきて、寝るのにそろそろ飽きてきた私。
それでも身体はまだ重怠いので、おとなしくベッドに潜ってTVを見ていた。

姫と一緒に近所のスーパーに買い出しに行って帰ってきたとうちゃんは、さっそく腕まくりをして調理を開始。そこでまたもや姫と何か言い合ってる。

ったく・・この二人は仲が良いのか悪いのか・・

多分とうちゃん自身、慣れない作業で余裕がないのだろう。
そこへ姫がアレコレ注文をつけるから『いがぁーーー』ってなるんだろう。

そんな二人を横目に放置を決め込んでたら、姫がトトトッと枕元に来て、私に援護を求めてくる。
この日は起きてTVを見ていたので、会話をする余裕はあったけど、身体は動かない。

すると、またもや姫が『とーちゃんのイジワルーーーー!!!!!!』って遠隔射撃で盛大に怒るから、根負けした私がのっそり起き上がって台所の椅子に座ってると、後ろを振り返ったとうちゃんに『寝とけ』って怒られた。

おーーーーーい・・
おとなしく寝かせてくれないのはどこのどいつなんだよーーー

とはいえ、こんな光景めったにお目にかかれないので、携帯構えてこっそり盗撮してみた

moblog_465e1f85.jpg
▲父

moblog_47580b1d.jpg
▲ムスメ

調理開始から1時間半後・・・・・お鍋が出来上がりました

moblog_2f97e517.jpg
▲端っこが欠けてるのは、私が写真撮る前に自分で器によそっちゃった

市販の袋入りうどんだしを入れてるので味は最初からととのってるけど、火加減で煮詰まったりして辛くなってしまう分、最初に水で多少の調整は必要。でも、とうちゃんにその指示をしてなかったので、いつもより出汁の色が濃い。
ま、熱で舌がマヒしてたので、私にはちょうど良いお味でした

今まで料理なんてしたことないとうちゃんが、これでちょっとは料理の道に目覚めるかなぁ・・・って淡い期待を抱いたけども・・

私が元気になった休日の夕飯。
いつものように居間でTVを見ながら姫の遊び相手になってるだけのとうちゃんに戻ってしまいました。

ちゃんちゃん

スポンサーサイト

theme : ワ――゚.+:。ヾ(o・ω・)ノ゚.+:。――イ
genre : 日記

姫の“アーティスト魂”

GW・・私が奈良の龍香ちゃん宅へイベントの看板を作りに行ってた日。
とうちゃんファミリー御一行は信楽まで陶器を見に行ってました。

そこで、姫と姪っ子が絵付け体験をしたそうで、出来上がった作品が郵送で送られてきた。

fc2blog_2012053000393526a.jpg
▲表

fc2blog_201205300039438c2.jpg
▲裏

とうちゃん曰く、裏側の真ん中部分は描いちゃダメだったらしく、太陽を絵付けしてる途中でお店の人に止められたそうな。
『それでこんな太陽の線が中途半端やねん』ってボヤいてました

で、先日。
無印良品に買い物に行った時『コレ、やりたい!』と言い出した。
70円ほどで売られてる無地のエコバック(A4サイズ)に布専用のインクでスタンプを押してオリジナルのバックが作れるというものだったのだケド・・・

実はコレ。姫がまだ小さい頃に私も一度作ったことがある。

過去ログ・・『無印良品

そうそう。コレを作った時、スタンプだけでは物足りなくてバックと一緒に置いてあった布用クレヨンを買って、家で色塗りしたんだよねぇ・・・(お店のセールステクにまんまと引っかかったワタシ)

この日もお店で作られてたサンプルを参考にスタンプをペタペタ押してテイクアウト。
家に戻ってから姫がダイニングテーブルでスタンプ部分に色を塗ったり、スタンプを押してない裏面にめいっぱい絵を描いたりして、夕飯の支度の手伝いもそっちのけで没頭してました。

描きあがった絵にキッチンペーパーを乗せて、上からアイロンをかけて油分を抜いたらオリジナルのバックが完成。

それがコレ

fc2blog_20120625225417e76.jpg
▲表(英文字スタンプのQ・I・Dを使って顔を描きました)

顔の下にウサギの絵が描いてあるのだケド、ウサギが草陰から飛び出したら女の子が上から見ててビックリしてる絵だそうな。(芸が細かい・・)

fc2blog_20120625225427dfe.jpg
▲裏

左下の池の絵にカラフルな線が入っているのは『上の虹が池に映ってるところを描いたの』と姫が解説してくれた。(本当に芸が細かい・・)

さらにここで『姫ってスゲェ。。』って思ったのは、虹の一番下部分の水色の線が池の色と被ってしまうからと、濃い目の“青”を使って虹の三色を再現したのだ。

ん~・・ワタシなら間違いなくピンクと黄緑だけ描いて諦めるかな。(というかその前に“虹が池に映ってる”という発想すらナイ

布用クレヨンはちょっと高いけど、アイロンかけちゃうとこすっても洗濯しても落ちないってスグレモノ。
毎年、夏休みの図工の作品考えるの大変なんだケド『今年はコレ使えるかも!』なんて目論んでます(無印のエコバック70円ってコスパ安いけど丈夫だし、終わった後でも使えるってのがなおイイ感じじゃない

我が家の誰に似たのか分らないけど(ワタシではないことは確か)姫のアーティスト魂に将来の有望さを淡く期待してしまう母なのでした。

theme : (・∀・)ららーん
genre : 日記

菖蒲と団子

梅雨入りして間もない晴れた日の休日にえべっさんに行って来ました。

境内の池に紫や白の菖蒲(あやめ)が満開に咲いてて、とってもキレイ

fc2blog_20120621003326d98.jpg
▲あやめが“菖蒲(しょうぶ)湯”に使われる菖蒲の花だったという事実・・この日初めて知りました。

ふむ・・だから“菖蒲(しょうぶ)”と書いて『あやめ』って読むんだね(しょうぶとあやめ・・携帯で変換してみてください

参拝が済んだ後はいつものように境内にあるお茶屋さんでひと休み。

fc2blog_201206210033354f2.jpg
▲今回はみたらし団子を頂きました

この日はとうちゃんと姫が一緒に行ってたので、新しいモノ好きのとうちゃんがお茶屋さんが改装されて新しく出来たオープンテラスの席に率先して座ったのだケド・・
私は緋絨毯を敷いた台座の方が、お茶屋さんらしく情緒があって好きなんだけどなぁ・・・

そんな私のココロの声を他所に、満開の菖蒲を眺めながら休日の午後の昼下がりをゆるりと過ごしてました。

theme : +:。☆゜(*´∀`)ノ゜☆:。+゜
genre : 日記

ジューンブライド

えー・・っとホントは昨日書こうと思ってた記事ですが、ド阿呆な誰かサンのせいでパソコンが使えなかったので、やっとこ今日UP。

そう・・実はあれから私のアカウントに絶対解明できないパスワードをかけて二度とアクセスできないように設定しました。
とうちゃんのアカウントは何年も放置されてて昨日チラッと見てみたけど、メールが2000件近くたまってるとかフォントか崩れてるとかで荒れ放題になってましたが・・・ま、自分で何とかしてくださいな。(これはささやかなワタシの復讐。ふっふっふ・・



というわけで気分を取り直して本題にレッツらゴーゴー!!

今月のネイル

薄いピンクベージュのグラデーションに薬指のみお花のシールとリボンのシール、アクリルペイントで茎と葉っぱを描いて、ブーケの周りに透明のラメを散らしました。

fc2blog_2012062016465675d.jpg
▲6月にちなんで花嫁さんが持つブーケをイメージしてみましたの

ハイ。宣言どおり今月は超シンプルネイルになりました

最初はアート無しでカラーグラデのみにする予定でしたが、yakoさんと二人で『これだけではちょっと・・途中でやめちゃった感が否めないよね』ってコトで、薬指のみアートを施してもらいました。

そそ。前回のアートはギンギラのド派手だったわりには周りからすこぶる好評でして(珍しく男の人にまで『キレイですね』って声掛けられた)普段は辛口コメントで有名な(?)yakoさんのお母サマにも『これ、イイわね』ってストレートに褒めてもらえたそう

当面イベントの予定はないので、シンプルOFFモードネイルが続くと思いますが(飽きなければ・・)
さて、今度のイベントネイルはどんなデザインにしようかなぁ・・
今からアイデアを練っておこう


お世話になっているネイルサロン
papilonnage(パピヨナージュ)

こちらのブログに私のネイルが紹介されています
Papillonnage Calgel Nail Salon

theme : ジェルネイル
genre : ファッション・ブランド

機械オンチ

夜。ブログを書こうとパソコンを開けたら、デスクトップの壁紙が“宇宙”になっていた。

・・・ハテ?私はワタシの愛すべき燕尾服の悪魔とその主人の画像にしてたハズ。
しかもタクスバーの色が緑からシルバーに変わってる。
おまけに文字とアイコンが超ちっさい。(ホイールもゴミ箱の表示も違うモノになってる)
ネットを開いてみるとブラウザのフォントもおかしくなっている。


・・・・

・・・・・・

ま、とうちゃんのアカウントだろうと思って、ユーザーを切り替えてみた。



・・・・・が。



目の前にあるのは間違いなく私のアカウント。


・・・・・・・・・・・・・・


いやね。人間とっさのコトって適当な判断がつかない。
・・っていうか、血の気がサァーーーーーーって引いてく音が耳の奥で聞こえたよ。


スタスタ・・ってとうちゃんの寝てる部屋に向かい、引き戸を開けて

『おいコラ。パソコンの設定触ったろ』

ってドスを利かせたら、ムクッと起き上がって『デスクトップの右クリックしか触ってない』と言う。

あまりの怒り心頭で言葉も出ず・・
ようやく唸るように言ったのが『オマエのアホーーーーーーーー!!!!!!!』だった。


何で勝手に触るかな??
今まで触ったこともないのにどうして急に設定に手を出す????
これは私が使いやすいように設定してあんだよ
だいたいアンタ機械に超疎いよね??
機械オンチのくせに私のパソコンに触るなバカヤローーーーーーー


唸りながら設定を直してると、とうちゃんがもにょもにょ言い訳しながら私の横に立って成り行きを見ている。
その横っ面を宇宙の果てまでぶっ飛ばしたくなる衝動に『落ち着け~~~ワタシ~~』って抑えながら、口は『勝手にいじるなバカヤロー』『機械オンチのド阿呆が元に直しやがれ』って暴言吐き散らしてました。


・・で、今さっき全部直しましたヨ。
ワ・タ・シ・が、根性で!!


そもそも何年も前に設定した機能の在り処なんて覚えてない。
なので設定箇所を探しだして直すのにこんな時間までかかったのだけど・・・・

そんな私を他所に当の本人はキケンを感じたのか、さっさと寝てしまったし

ま、本人の言うようにデスクトップのプロパティを触って壁紙を変えただけなんだろう。
百歩譲ってソレはいいとして、何故黒執事の壁紙を変えたりした??

ワタシのセバスチャンを勝手に消すなんて・・ケンカ売ってんのか??コラ

家のデスクトップは主に私が仕事で使っていて、とうちゃんはたまにネットを見るときぐらいしか使わない。(それも一年に片手で数えられるほど・・)
それが最近、職場で書類の処理が追いつかないからと『ネットに繋がってないパソコンが欲しい』と言って、先週末15インチのノート型パソコンを買った。

自分専用のパソコンを買ったことだし、こっちのパソコンは年に数回のネット検索でしか使わないのだからこのヒトには関係ないはずなのに、何故自分好みの壁紙に変えたのか分らない。

ま、逃げるように寝てしまったので、その辺りの事情は明日締め上げて聞くとしよう

fc2blog_2012062004194713f.jpg
▲ココまで復旧させるのに2時間以上もかかった・・・il||li _| ̄|○il||li

theme : (`д´)ウオォォォ!!
genre : 日記

テルマエ・ロマエ

朝、急に思い立ってひとっ風呂見てきました

fc2blog_20120613230924f30.jpg
▲テルマエ・ロマエ

阿部寛扮する古代ローマの風呂設計技師“ルシウス”が現代にタイムスリップするという話で、以前から『面白そうだなぁ・・』と思って見たかった作品の一つ。(MIB3とか・・見たいモノは山のようにある

感想はコッテコテの展開とありがちなオチだったものの、期待を裏切らない面白さでした

しかし・・外人さんのエキストラが沢山いる中に日本人の役者さんが数人混じって演じてるけど、その顔ぶれがとにかく濃い!!
外人さんに負けないぐらい濃いメンツが勢ぞろいしてて、旅館の湯治客役で出てた竹内力があっさりサラダくんに見えたほど・・(この役者さんもたいがい濃いハズ・・)

あと、ルシウスがスランプに陥ってタイムスリップする時、毎回必ず“水”に溺れて“飛ぶ”のだけど、前も後ろも“隠れてない”状態で現代のシーンに登場するので、目のやり場に困る困る(いや・・ワタシは『阿部ちゃんイイお尻してんなぁ。。』ってまじまじガン見してましたが・・
微妙におじいちゃんの頭で前が隠れてるとか、ひざで隠れてるとか本当にそんなのばっかりで“裸族=阿部”の状態でした

映画が終わってトイレに行った時、便座のフタとウォシュレットを見て思わず『ぶふっ』と吹き出した。(ネタバレになってしまうので詳しくは書きませんが・・)

当分、ウォシュレットを見るたびに笑いの衝動が止まらないかも。
で、顔面覆ってひそかに『ぐふふ』とトイレで笑うヒトを見かけたら『花畑が広がってるよ』と突っ込んでやってください。
その瞬間、笑いで崩れ落ちると思います・・・・・

theme : 映画の感想
genre : 映画

せいぎのヒーロー

近頃、ウチの姫さまは毎日超ご多忙

もちろん勉強に・・・・・・・ではなく、友達と遊ぶのに

学校であちこちの友達からたくさんお誘いがあるらしく、週明け月曜日で一週間が始まったばかりでもすでに金曜日まで遊ぶ相手が決まってるという状態。

そんな訳で最近は私一人で買い物に行くコトが多いのだけど、こないだは珍しく家にいた。

ダイニングテーブルで宿題をしてる姫に『たまには買い物に付き合え』ってちょっとぶっきらぼうに誘うと『今、宿題してるから忙しい』ってフラれた。

『ガーン・・』って母のココロの叫びを他所に黙々と宿題をしてる姫に、なおも負けじと『買いモン行こーぜぇー』って誘うと『かあちゃん一人で行ってきたら??』って超ドライな返答。

『寂しいからついてきて欲しいねん』って人差し指立ててシナを作ると『姫、女子やからそんなんされてもトキメかへん』って・・・・どっかで聞いたような台詞が・・

それでもしつこくアタックし続けるとしぶしぶ漢字ドリルを閉じて『しゃーないからついってってあげるわ』って言われた。

車で近くのスーパーまで出掛け、カートにカゴを乗せると姫がスタタターっとお菓子売り場に直行する。
小学校に入ってから算数の勉強を兼ねて、上限いくらまでと決めて値段を見ながら買い物をさせるようにしている。
この日も友達と遊びに行く時に持っていくお菓子を自分で計算しながら買ってたのだけど・・・・
予算よりちょっとばかしオーバーしてたものの、まぁ・・ついてきてもらった駄賃としてOKにした。

レジで会計を済ませて買い物袋に食材を詰めてると、後ろの方でウサギのリュックを背負ってクマのぬいぐるみを抱っこした2、3歳ぐらいの女の子がお母さんを呼びながら泣いている。

近くに大人はいるものの、夕方の買い物ラッシュで忙しいのか泣いてる女の子の存在に見向きもしない。
一緒に買い物袋にお菓子を詰めてた姫がチラッと横目で女の子を見て、私の顔をチラッと見上げると『姫、ちょっと行ってくる』って買い物袋を放り出して、女の子のところにスタタターっと駆け出した。

泣いてる女の子に姫が中腰で視線を合わせ『どうしたん?お母さんおらへんの??』って話しかけると、女の子がクマのぬいぐるみを抱きしめて泣きじゃくりながらつたない言葉で『お母さんいない』って姫に伝えてる。

すると、姫が女の子の手をグッとつないで私の後ろを通り過ぎ、サービスカウンターに真っ直ぐ向かって店員さんに『この子のお母さんがいないんです』と、しっかり話していた。
事情を察した店員さんが女の子に『一緒にお母さん探しに行こうか?』って手を差し伸べるけど、女の子は姫の手を握ったまま離そうとしない。
店員さんと女の子の間でどうしたらいいのかちょっと分らずに困った様子でいる姫がチラッと私の顔を振り返ったけど“そのままそこにいろ”と目配せすると、女の子に『お店の人と一緒に探しに行こう』って言って、店員さんと一緒に連れ立ってお母さんを探しに行った。

しばらくして一人で身軽に戻ってきた姫に『さっすが3年生エライねー!』って褒めると、鼻にしわを寄せてニマ~っと笑った。

女の子にとって目の前に突然現れた姫は、某正義のヒロインよりも心強い存在だったかもしれない・・・な~んて母は思うのでした

theme : (*´∀`*)タハ
genre : 日記

Special Thanks!

ご訪問ありがとうございます。

累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

プロフィール

聖衣羅(せいら)

Author:聖衣羅(せいら)
関西で活躍中の浪花の占い師です。

いえいえ・・
決して妖しいモノではありません。

占い師といえば神秘に包まれた謎な生き物と思われがちですが、そんなこたぁナイです。

月と酒とミネラルをこよなく愛してます。
燕尾服の悪魔に惚れてます。
ネイルは占い師の命です。

笑いと元気がモットーですが、時々悩んだり、落ち込んだりもします。

ここはそんな占い師の生態系を分析しています。

どうぞお見知りおきを・・・

ことのは

能力に大差はないです

その物事に対して

長くたずさわったか

そこで発揮されるもの

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログランキング

ポチっと応援お願いします!

follow me!

お知らせなどの情報を
リアルタイムで載せています。

メールフォーム

お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブロとも申請フォーム

ブロとものご登録は下記フォームよりお願いします

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。