07
1
4
6
7
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
28
29
30
31
   

information

『鑑定業務再開のお知らせ』

Last Update 2013.06.05



長らく休業しておりましたが、6月5日付けを以って、鑑定業務を再開したします。
休業期間中はお客様、並びに関係者の皆々様には多大なご迷惑をお掛けしましたことをお詫びいたしますと共に、今後に向けて気持ちを新たに心機一転で占い師業に励みたいと思いますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

~ Sea&Moon 聖衣羅 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫が奏でる音は・・・・

毎日暑いですねぇ・・・
ブログを更新してない間に梅雨がすっかり明けて、子供たちは夏休みに突入してしまいましたが、トップ画はまだ梅雨モードのままって・・ギザヤバす

あ。ブログの更新が止まってたのはけっして暑さのせいではないですヨ

ま・・先週の土曜日、龍香ちゃんがわが町に引っ越してきまして・・
そのお手伝いをデスね・・担ってました。

とまぁ・・近況報告はこのぐらいにして、いざ本題へレッツらごーごー

4月に月刊LaLaの応募者全員サービスで申し込んだ夏目友人帳のニャンコ先生スピーカーがやっとこ今日届いた

毎晩iphoneでラジオを聴きながら寝ているのだケド『スピーカーが欲しいなぁ・・・』と思ってたところにコレを発見。
届くまでに2.3ヶ月かかると聞いてたので、7月になるのが待ち遠しく・・
7月に入ってからも『いつ来るんだろう??』って思いながらずーっと心待ちにしていた。

で、やっと届いた箱を開けて狂喜乱舞

fc2blog_2012072423365375c.jpg
▲か・・カワユス

コードを引っ張り出してiphoneのイヤホンジャックに挿して、ニャンコ先生のお腹から流した初音源は・・・ろっくんろぅぅぅぅる

90年代に流行ったハードロックをニャンコ先生の丸いお腹から響かせて、歓喜のヘッドバンギングでアタマをカクカク振り乱してました(期待を裏切らない過激さで・・ww)

猫とロックのコラボは異色だと思ったけど、猫のキャラ自体がオッサンなので差し支えは・・ナイでしょう

スポンサーサイト

theme : ワ――゚.+:。ヾ(o・ω・)ノ゚.+:。――イ
genre : 日記

桃色のシグナル

先日、古い友人から連絡があり、急きょ会いに行った。
イベントには2回ほど来てくれたけど、なかなかゆっくり話すことが出来ずに『近々お茶でもしようね』と言っていた。
連絡を受けてからお昼過ぎに出掛けて、夕方まで短い時間だったものの、色々な深い話をした。
家に帰ってくるとみょうに疲労困憊で晩御飯を食べた後、片付けもそこそこですぐに寝てしまった。

で、翌朝。
寝室から出てすぐ目に飛び込んだダイニングテーブルに驚きのモノを見た

実は友人に会う前の日。近所のお花屋さんで薄いピンクと黄色のガーベラ、桔梗の花を購入していた。
家に持ち帰ってからすぐに水切りをし、ガーベラは一輪挿しに挿してダイニングテーブルと姫の部屋に分けて置き、桔梗は大きめの花瓶に入れて、ダイニングテーブルの上に置いた。
その花がたった一夜にして枯れてしまったのだ

でも、枯れたのはダイニングテーブルに置いていた桔梗とガーベラのピンクのみ。
黄色のガーベラはピンクのガーベラに触れていた花びらの部分だけが茶色く枯れていて、触れていない部分は買ったときのままに綺麗だった。

ちなみに姫の部屋に置いてあるガーベラはピンクも黄色も異常はなく、元気そのもので・・・
朝から奇々怪々な現象にとうちゃんから『夜中にこっそり花の精気でも吸ったか?』と笑えないツッコミをされた。

奇々怪々なことと言えばもう一つ。
先月、施術してもらったピンクのネイルがたった1週間で浮いてめくれてきた。
ピンクのネイルに関しては色を飛ばすということはあったけど、浮いてくるなんてコトは初めてで・・
しかも何年もネイルをやってるけど、たった1週間で浮いて剥がれるなんてコトはまずありえない。

で・・これも今朝、とうとうそのネイルが寝てる間に右手中指の爪先のジェルが大きく欠けていた

fc2blog_20120711232841570.jpg
▲とんでもなくヒサンなことになってます・・

おまけに爪が縦にヒビが入ってるとか・・もう『どんだけ~~~???』って感じでアリエナイ
あと、写真とって気が付いたけど、色も完全に飛んでるよね?
元の色がどんなのだったか分らないぐらい飛んでるよね??

なんか色んな意味でアリエナイザーーーーー

まぁ・・このブログでも何度も書いてるようにピンクは昔からホント着けられないヤツだけど、ここまで顕著にやるとは思わなかった。

以前、書いた記事より抜粋

色はその人の深層意識が出るって言うけれど、私は昔からピンクが身につけられない人で、石でもなんでもピンクのものを身につけると、失くすか色が落ちるかしてしまう。
その原因は愛情不足から来てるものらしい・・・

愛情に飢えてるからハートの色を示すピンク色を根こそぎ吸い取って、それでココロの隙間を穴埋めするんだって。 そんなこと石屋のhiroさんにも言われたんだよね。

『ピンクは必要不可欠な色で取り込むけれど、カラダには穴が開いていて、次々とこぼれ落ちていくから、色の消失を止めるには“過去の出来事”とか“トラウマ”を克服しなきゃいけないよ』って。

過去ログ『アップルグリーン』より

今回もネイルをダメにしたり、花を枯らしたりしたコトに心当たりがないわけではない。
でも、それもこれも自分と向き合わなければ克服できない問題であり・・hiroさんにも『花が枯れた程度で済んで良かったじゃない』と言われた。実際ホントそうなんだけど・・・

なんだか人生における課題がうず高くそびえてて、見上げるだけで気の遠くなるような思いをしてる私がいます。(ま、ぜってぇ負けないけどね

theme : はぁ・・・・( ´Д`)=3
genre : 日記

モロゾフのガラス容器

いつだったか忘れてしまったけど、ネイルサロンで施術してもらってる時に流れてたTVでモロゾフのプリンが取り上げられていた。

子供の頃、親戚のオバちゃんがウチに来る時に必ずお土産で持って来てくれたモロゾフのプリン。
『久しく食べてないなぁ・・・』と思いつつ、TVを眺めていた。

実は、最近流行りのふわトロ系プリンというのがどうもニガテで、昔ながらの卵とバニラエッセンスとほろ苦いカラメルソースがフタを開けた瞬間ふわっと香るぷるぷるしたちょっと固めのプリンの方が好きだったりする。(パステルのプリンは代表的にニガテで、プッチンプリンの方が美味しいと思うワタシ)

で、今日。車検でディーラーに車を預けた後、時間つぶしに姫と二人で近所をウロウロしていたらモロゾフのお店を発見。

昔と変わらないプリンをガラスケースの前で食い入るように眺めてから(ちょっと哀愁に浸ってた)昔と同じ大きさ・・ではなく、一回り小ぶりのプリンを4つ購入。(今はミニサイズのプリンがあるのだ

夕飯を食べた後、みんなでモロゾフのプリンを堪能しました

fc2blog_20120708220657008.jpg
▲久々に超ウマーで美味でした

プリンを食してる最中にとうちゃんが『このガラスの器、捨てるのもったいないよなぁ・・』って言い出した。
その言葉に思わず反応した私は『これはキレイに洗って麦茶飲むコップに使うんだよ・・・実家では』って“実家”って部分を強調して言ってみた。
『あとはそうめん食べる時のつゆの器とかにも使ってたよ・・・実家では』ってまたもや“実家”を強調して言ってみた。

今年の5月頃に期間限定でこのプリンカップ(昔ながらの大きい方)の蓋が売られていて『めっちゃ欲しい』って思ってたけど、手に入れられないまま終わってしまいました

その話をとうちゃんにしたら『手作りのジャムとか入れるのにいい感じやな』って使い道を提案してたけど、私は『キュウリのキューちゃんとか入れるのにいい感じかも!』って思ったんだよね

皆サマのお宅ではこの食べた後のガラス容器をどのように使っている(使っていた)のでしょう???

fc2blog_20120708235015e98.jpg

theme : スイーツ
genre : グルメ

寄り道雑貨

私の住む町にある隠れ家のような小さな雑貨屋さん。

学校に用があって行く途中にチラ見で物色して
学校から帰ってくる途中にわざわざ自転車止めて

つい、立ち寄ってしまいます

で、ちょこっとしたモノを買ってしまいます

そして今日も・・買っちゃいました

fc2blog_2012070502101535c.jpg
▲A4サイズのバック

実はコレの前には授業参観に行った帰りに買っちゃいました

fc2blog_20120705021025e8f.jpg
▲ドアベル

他にも欲しいモノがたくさんあったけど、ここで買い物キングになったら果てしなく・・お店丸ごと欲しくなっちゃうので(オーナーさんのセンスが良すぎてディスプレイが超可愛いの)欲しいモノをよくよく決めて買うことにしています


お店のblog
ディトゥア・エスケープ=Detour esc=

theme : .+.(♥´ω`♥)゜+.゜
genre : 日記

計画停電

先日、関西電力から『計画停電のお知らせ』なるハガキが来た。

実施期間は今日7月2日から9月7日までで、時間帯は朝の8時半から夜9時までとな。
実施時間は2時間程だというけど・・・・ここで一つ疑問。

停電させたら冷蔵庫はどうなるの??
“18:30~21:00まで”とかって時間帯があるけど、夜なんかに実施したら部屋ン中真っ暗じゃん。
ご飯食べる時、ロウソク灯して食えって??

・・・・・アリエナイザー

いや・・キャンドルライトで食事なんてムードあるなぁ・・ってちょっと思っちゃった私がいるけど
お風呂に入るときまでロウソクの灯りかぁ・・って思ったら、さすがに風呂の中のロウソクはちょっちコワイ。色んな意味でコワイ

あ。でも・・ウチの家のお風呂、停電したらシャワー使えないんだっけ??

姫が1歳ぐらいの時、夏場で公園で遊んだ後に二人でシャワー浴びてたらいきなりシャワーが止まって、石鹸が頭に残ってる状態で服着て大家さんちに飛んでったコトがある
原因はマンション自体のブレーカーが落ちたからなんだけど、マンションの外で石鹸が頭にのっかったまま姫を抱いて右往左往してる私のところに、たまたま用事があって我が家に来た父親が直してくれて、事なきを得た(実家の父親は電気工事士なのだ)

そういう経緯があるから、多分停電中はお風呂に入れないと思われる。
ま、9時以降に電気が戻ってから入ればこっちは問題ない。

そんなこんなでどうなるのかなぁ・・・と思ってた矢先。姫の学校から一枚の手紙が配布された。

それは8時30分から13時の間に計画停電が実施された場合『給食の調理は行いません』とな。
でもって『主食(パンまたはご飯)と牛乳のみの提供になる』とか書いてある。
(当日の献立によって提供可能な副食がある場合もあると書いてあるけど・・)

えーーーー・・っと。。パンと牛乳だけで5時間目まで授業するの??
そんなんじゃ育ち盛りの子供たちの腹は持たないよ??

おまけに給食費は警報発令時の扱いと同様で、返金されないとか。

むぅ・・・・・給食費うんぬんは何も言わない。
それよりもパンと牛乳だけってのが・・・いや、パンと牛乳ならまだいい。
ご飯だけと牛乳って・・白飯と牛乳よ??
まず、家でそんな組み合わせで食べないっしょ!?しかもおかず無しで。

何だか色々アリエナイザーなコトが多すぎて、ハガキと手紙を見比べながらちょっとイラッとした
(まぁ・・何の因果か、このタイミングでわざわざ一人暮らしするために“こっち”に引っ越してこようとしてるヒトもいるし・・)

『夜、真っ暗な部屋の中に一人でいるのコワーイ』ってメールが来てたけど、わたしゃ知らねー

theme : (o´Д`)ハァ。。
genre : 日記

水無月の晦日

6月30日に廣田神社に夏越大祓(なごしおおはらい)に行ってきました。

『夏越大祓とは何ぞや??』という方のためにこちらの説明をご覧くださいな。

『夏越の大祓』

神社では6月末と12月末に、半年の間に知らず知らずに犯した罪や心身の穢れを祓い清めて、正常な本来の姿に戻るための「大祓」が行われます。6月を夏越しの祓、12月を年越しの祓とも呼びます。
人形(ひとがた)・形代に自らの罪穢れをうつし、神社で神事のあと、川や海にそれらを流し罪穢れを祓います。


ということで、我が家もお祓い受けてきました。

fc2blog_20120702013453086.jpg

普段は入ることの出来ない本殿の中に入り、受付で人形(ひとかた)と切麻(きりぬさ)という紙ふぶきのようなものが入った半紙の包みと“大祝詞”と書かれた紙を巫女さんから受け取って奥に進むと、たくさんのヒトで賑わっていた。

祭事の時間になり、宮司さんを先頭に神主さんがぞろぞろと入ってきて、司会役の神主さんが大太鼓を打ち鳴らし、宮司さんが祝詞を読み上げると、それに続いて他の神主さんたちと一緒に私らも渡された紙の祝詞を読み上げた。
隣にいた姫は難しい言葉に周りをキョロキョロするだけだったけど、きちんと読み上げる声だけは聞いていた。

本殿での祭事は30分ぐらいで終わり、その後は茅輪(ちのわ)神事に参加。

『茅輪とは何ぞや??』という方のためにまたまたこちらをご覧あれ。

『蘇民将来の故事』

神代の昔、武塔神(スサノオノミコト)が南海の方へお出でになる途中、或る所でお泊りになろうとして、土民の蘇民将来(そみんしょうらい)、巨胆将来(こたんしょうらい)と云う兄弟に宿を求められた。
その時、弟の巨胆将来は裕福な身であったにも拘らず、宿を拒んだのに対し、兄の蘇民将来は貧しい身であったが、尊をお泊めし、粟柄を以て座を設け、粟飯を饗して御待遇申し上げた。

その後、年を経て尊は再び蘇民将来の家を訪れ、「若し天下に悪疫が流行した際にはちがやを以て輪を作り、これを腰に著けてをれば免れるであらう。」と教え給うた。

この故事に基づき“蘇民将来”と書いて、これを門口に張れば災厄を免れるという信仰が生じ、また祓の神事に茅輪を作ってこれをくぐり越えるようになったのである。


参道に葦の葉で作られたでっかい輪っかを『みな月のなごしの祓(はらへ)するひとは千年(ちとせ)の命のぶといふなり』と和歌を唱えながら、神主さんたちの後に続いて左・右・左にと8の字にくぐって、この日のお祓いは終了。

fc2blog_20120702013504231.jpg
▲3mあるそうな

本殿の前に茅輪で使われてるのと同じ葦が置いてあり“自由にお持ち帰りください”とのことだったので、束で頂いて帰ってきて小さな茅輪を作ってみた。これを玄関先に架けておくと、疫病にかからないそう。

fc2blog_20120702013516edd.jpg
▲作り方をネットで探してみても載ってなかったので、かなり自己流

今日から下半期に突入ですが、新たな半年に向けて心身ともにリフレッシュしてきました

::追記::
茅輪に使われてる葦の葉っぱ、ココの神社の神主さんたちが山に入って刈り取ってきたものらしい
実は月曜日に近くで用事があって、たまたまココの神社に立ち寄った時にトラックいっぱいに“笹の葉”らしきものが積み上げられてて、境内の広場で仕分け作業してるのを見かけてた。
あれはコレを作るための準備だったんだね・・ってこの日に初めて知りました

廣田神社HP(この日の様子が詳しく載ってます)

theme : ,+'+,!(`・ω・´)!,+'+,
genre : 日記

Special Thanks!

ご訪問ありがとうございます。

累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

プロフィール

聖衣羅(せいら)

Author:聖衣羅(せいら)
関西で活躍中の浪花の占い師です。

いえいえ・・
決して妖しいモノではありません。

占い師といえば神秘に包まれた謎な生き物と思われがちですが、そんなこたぁナイです。

月と酒とミネラルをこよなく愛してます。
燕尾服の悪魔に惚れてます。
ネイルは占い師の命です。

笑いと元気がモットーですが、時々悩んだり、落ち込んだりもします。

ここはそんな占い師の生態系を分析しています。

どうぞお見知りおきを・・・

ことのは

能力に大差はないです

その物事に対して

長くたずさわったか

そこで発揮されるもの

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログランキング

ポチっと応援お願いします!

follow me!

お知らせなどの情報を
リアルタイムで載せています。

メールフォーム

お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブロとも申請フォーム

ブロとものご登録は下記フォームよりお願いします

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。