FC2ブログ
   
09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

information

『鑑定業務再開のお知らせ』

Last Update 2013.06.05



長らく休業しておりましたが、6月5日付けを以って、鑑定業務を再開したします。
休業期間中はお客様、並びに関係者の皆々様には多大なご迷惑をお掛けしましたことをお詫びいたしますと共に、今後に向けて気持ちを新たに心機一転で占い師業に励みたいと思いますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

~ Sea&Moon 聖衣羅 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流行に便乗した・・かも

流感の影響で姫のクラスが3日間の学級閉鎖になっていたけど、今日晴れて解禁になりました。

だ・け・ど。
その影でもしかしてもしかすると流行に便乗しちゃったかも~ってヤツがいました。

それは誰かって・・・私ですチーン・・・

実は昨日。昼ごはんを食べてる時、やたらと身体が重だるく・・
こたつの中で横になっていたけど、3時ぐらいになってぞくぞく寒気がしてきた。
しかも首から背中にかけて異様に張ったような痛みが走る。

しばらくうつらうつら寝てたけど、どうにも寒気が止まらない。
なのに全身から噴出すような汗をかいている。

・・・・おかしい。

熱を測ってみると37.5℃
けど、寒気と身体のだるさからいって、これは熱が出始めのような予感。
もう思いつくところはただ一つ。インフルエンザ・・かも

テレビを見てた姫に留守番を頼んで、すぐさま病院へ。

待合席で待ってる間、寒気と『ツカレタヨ・・パトラッシュ・・』ってフカフカの長いすに横になりたい誘惑と戦いながら待つこと10分。

診察室に呼ばれて中に入ると、インフルエンザの検査キットがすでに用意されている。
まぁ、受付で『熱が出てます』って言ったから当然か。

先生に症状を説明すると『インフルエンザの可能性があるかもねぇ・・』と、細長~~~い綿棒を取り出して、私に差し迫ってきた。
その後ろから看護婦さんが何枚か重ねて4つ折りにしたティッシュを私に差し出してる。


いや・・ちょっと待て。ワタシ、まだココロの準備が・・あ゛ぁぁぁぁ・・・・・


先生、容赦なく“ぶすっ”と鼻の中に綿棒突っ込んで、ぐりぐりぐり・・って粘膜を採取。
液体の入った小さな試験管みたいな容器に綿棒を入れてステアしながら
『結果が出るまで10分ほど時間がかかるので、待合席で待っててください』ってにこやかに送り出された。

くそぉ・・ワタシよりドSなヤツ初めて見た
しかも鼻の中超痛いし・・

あ。でも姫はこれを3.4回やってるんだよねぇ・・・ついこないだも同じ検査してたし。
つか、大人の私でも涙が出そうなほど痛かったのに、彼女は平然とやってのけてた。
ん~・・私より根性あるかもしれん

で、10分後・・・・

再び診察室に呼ばれて、出た結果は・・・陰性。
なんと!マジっすか?!

でも、熱が出始めて少し時間が浅いから(熱があるって分かったのは3時だし・・)ウイルスが増殖していないのかも・・とのコトで。けど、症状から言ってかなりインフルエンザの疑いはあるとのコト。
少し様子を見て、熱が下がらないようならまた再検査しましょうと言われた。

いえ・・もう検査のおかわりはいらないっす

一応、解熱剤やら抗生物質やらと、インフルエンザには関係のない薬を貰ってきて帰宅。
でも・・夕方、家を出る時よりさらになんか身体が熱くなってる・・ヨ??と思って、熱を測ってみると・・38℃の大台に乗っかってました

私が病院に行ってる間、姫がとうちゃんに連絡をしたのだろう・・
会社から急いで帰ってきた様子のとうちゃんが、寒気が止まらない私のために湯たんぽを用意してくれて、加湿器を寝室に運んでくれた。
姫は冷凍庫からアイスノンを出してきて、自分がついこないだまでやってたようにアイスノンをタオルで巻いて私の頭の下に敷いてくれた。
で、気が利く姫はとうちゃんに戸袋から“ひえピタ”を出せとせがんでいて、とうちゃんが椅子に乗ってゴソゴソやってたけど、こないだ姫に使ってた子供用のしかなく・・(我が家ではとうちゃんも私も風邪で熱を出した事がない)『コレじゃダメだよねぇ・・』としぶしぶ諦めた様子だった。

そんなこんなで数年ぶりの高熱にダウンした私でしたが、今日の朝にはほぼ平熱まで下がって、夕方になってからちょっと微熱が出てきたなぁ・・な程度で高熱にはなってないので、まぁ・・インフルエンザではなかったのだろうという結論に至ってます。(・・多分)

ココで一つ謎がある。
もし、私がインフルエンザだったとして、その感染経路は姫ではないだろうというコト。(これは病院の先生も同じ見解)
姫のがうつってたらとっくに発症していると・・(病院の先生も『子供さんのがうつったにしては発症が少し遅すぎるね』と言っていた)

実際、1歳だった姫がインフルエンザから肺炎を併発して入院した時(お正月に39℃から熱出して救急病院行ったのに『インフルエンザじゃないでしょ』って検査しなかったのだ)姫が熱を出してから4日後、私も38℃から熱を出した。(これも病院に行ってる暇はなかったから定かじゃないけど、風邪薬も解熱剤も全然効かなかったんだよねぇ・・・)

その時の経験から姫のじゃないという見解に至ってるけど『じゃあどこでもらってきたんだ??』という話になった時、実は姫がリレンザの投薬が終わって、病院に『学校へ行ってもいい』という許可を聞きに診察へ行った時、ものすごい数の子供が病院の待合室でひしめき合っていて・・(まぁ・・仕方ないんだケド)
私も姫もマスクをして行って、順番が来るまで外で待機していたけど、受付してる間の一瞬でうつった可能性は大いにあるかもと思った。(病院に行ったのが月曜日で、発熱したのがそれから4日後なので・・)

ま、とりあえずはもうしばらくみんなに甘えて養生しとこうと思いまふ

theme : インフルエンザ
genre : ヘルス・ダイエット

Secret

Special Thanks!

ご訪問ありがとうございます。

累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ

プロフィール

聖衣羅(せいら)

Author:聖衣羅(せいら)
関西で活躍中の浪花の占い師です。

いえいえ・・
決して妖しいモノではありません。

占い師といえば神秘に包まれた謎な生き物と思われがちですが、そんなこたぁナイです。

月と酒とミネラルをこよなく愛してます。
燕尾服の悪魔に惚れてます。
ネイルは占い師の命です。

笑いと元気がモットーですが、時々悩んだり、落ち込んだりもします。

ここはそんな占い師の生態系を分析しています。

どうぞお見知りおきを・・・

ことのは

能力に大差はないです

その物事に対して

長くたずさわったか

そこで発揮されるもの

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログランキング

ポチっと応援お願いします!

follow me!

お知らせなどの情報を
リアルタイムで載せています。

メールフォーム

お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブロとも申請フォーム

ブロとものご登録は下記フォームよりお願いします

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。